2015年11月23日

傷口に塩を塗る

傷口に塩を塗る
またしても白馬...

前回もこのブログに書いたが、娘が落馬をしたことは彼女にとって大きな心の傷となっている

妻にとっても、その時の乗馬クラブの対応にかなり怒りを感じている

幸い身体的にはほぼ無傷でホッとしている
しかし、精神的なダメージはトラウマになって現れる

そんな彼女のメンタルケアまでしろとは言わないが、少しは配慮が欲しい
落馬した時に乗っていたのが “白馬”

それを思い起こさせないように配慮が必要
しかし、久々に騎乗した馬は 白馬...

流石にこの対応には閉口した
しかも、その後のコーチの言動が我々の気持ちを逆撫でする

“OOちゃん 全然出来ませんねぇ サドルホールダーを持っちゃってますから”
娘の状態を一切無視した心無い一言が、どれだけ彼女を傷つけたのだろう

それでも今後の事を考え、甘やかさず、自ら乗り越えなければならない壁に挑戦させた

しかし...

傷口に塩を塗る
またしても “白馬”

流石にこれは黙っているわけにもいかず “前回もお伝えしましたが、出来れば白馬ではない馬をお願いします”

受け付けの女性は丁寧に対応してくれたが、その前にクラブとして気づいて欲しい
我々が最も恐れていることは、娘が乗馬を嫌いになってしまうこと
このことは学校教育にも通じる

今回は娘がステージアップした時に最初にお世話になったコーチ
妻が前回のこともあったので、コーチにその旨を伝えたらしい

するとコーチは申し訳なさそうに “実は新しい乗馬クラブが出来たので、スタッフが異動し上手く引継ぎが出来ていない” と内情を吐露してくれ、お詫びをしてくれた

我々はこの誠実な対応を期待しているだけなのだ
アメリカ人だったら、これだけ文句を言わずに済むことはないだろう

コーチやスタッフ個人の問題ではないのだ
マネジメント能力の未熟さが、組織として現れてしまっている

実際このクラブのマネジャークラスは大きな問題を抱えているようだ

個人のイメージが組織のイメージなってしまうことは多い
マネジャーの仕事は、個人も組織もレベルアップさせ、より良い成果を出すこと

さもなくば、人は黙って離れていく






同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。