2015年11月03日

Halloween にみる日本人力

Halloween にみる日本人力
娘のスクールで Halloween イベントが開催された

妻が娘のために一生懸命リメイクした衣装をきて嬉々として出かけていった
そしてナント クラスのコスチューム大賞を獲得した!

前回の Book Parade ではクラス全員が同じキャラクターに変装するため個性が出せなかった

それだけに今回の受賞は嬉しかったようだ

その頃、渋谷の街は仮装した若者達で溢れていた
今や日本のHalloween は一大イベントと化している 

TV のインタビューに応える若者達から日本人の群集心理を垣間見ることが出来た

大勢の中に異質がいると、それが正常であっても異常となる
仮装した集団の中でカジュアルファッションは浮いてしまい仲間になれない

居酒屋でインタビューを受けていた二人の若者は “最初は仮装している人達に違和感を覚えていたが、だんだん仲間になれない自分達が異常に思えてきた。来年は絶対に仮装して来る!” と乗り遅れた自分達を悔やんでいた

そして、その数時間後のインタビューでは、仮装してノリノリの二人が映し出された
ドンキホーテで衣装を購入したらしい

この嬉々とした奇妙な光景を観に、多くの外国人も詰め掛けてくる
自らも仮装をし、日本のハロウィンを楽しんでいる

インタビューを受けた外国人は口々に...



Halloween にみる日本人力
“こんな光景は観た事がない” “自分も仮装して楽しい!”

それはそうだろう
Halloween の主役は子供達で大人は黒子

日本では黒子が主役となり大騒ぎしている
彼らにとっては不思議な光景

しかし、それが日本人の凄さだと思う

Halloween の意味や目的を尋ねられても知らない若者が多かった
そんなことは関係ないのだ

日本人の凄さ、素晴らしさは “ゼロから有を生み出す力は弱いが、1から10にする力は世界一”
子供のお祭を若者の祭典と進化させてしまう

これも発想力の転換

そしてマナーの良い日本人は散乱したゴミを仮装した若者達のボランティアが片付けていた
“楽しむだけではなく、自らの責任も果したい”

日本の将来に希望が持てた




同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。