2015年11月01日

アメリカ人と義理人情

アメリカ人と義理人情
“アメリカ人はドライな付き合いを好む” と一般的には思われている

確かにその傾向はある

しかし、どの国に住んでいても、人は人

親交が深まればドライだと思われるアメリカ人もとてもウエットだと分かるだろう
しかも、日本の若者より義理人情を大切にしているように感じる

これはあくまでその人間関係による
そんなウエットな面を持つアメリカ人も、ビジネスとなれば日本人よりドライな判断をする

何故ならビジネスの目的は成果を出すことだと知っているから

従って常に WIN & WIN の関係を目指している
けっして “損して得とれ” の日本人的発想はない

しかし、プライベートでは恩義を忘れない

特に上のクラスの人ほど...


大切にしている

クラスが高くなるに連れ、ビジネスとプライベートの境目が曖昧になることがある
しかし、ビジネスとプライベートは常に切り離されるべきもの

これを混同してしまうと必ず痛い目にあう

ビジネスをする上でプライベートは大きな影響力を持つ
このバランスが難しい

一時的にビジネスが上手く行っても、個人の人間性により、一瞬にして崩壊する

そう考えると 本質はその人の人間性となる

人間性を高めるためには、人間力の高い人と一緒にいるに限る

人間力の強い人は決して人間性の低い、人として魅力のない人とは付き合わない

一度目は偶然、二度目からは必然
二度目のために今から人間力を高めよう



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。