2015年10月22日

受講者の興味のベクトル

受講者の興味のベクトル
このところ登壇が続いている

殆どがエグゼクティブ研修なのだが、次世代リーダー育成やモチベーションアップなどもある

時間があればセッション毎に質問を受け付け、質疑応答の機会を持つようにしているが、カリキュラムやプログラムの関係で時間に余裕がない場合も多く、そのまま進行しなくてはならない状況になる

そんな時は休憩時間に個別に質問に来る受講者もいる

職場での課題に直結しているケースが多く、研修で学んだことをどう活かせば良いか、アイディアやヒントを求める声や、自分の理解が間違えていないかの確認に来る場合など様々

殆どは研修の内容に関連した質問なのだが、先日いままでとは違った質問ラッシュにあった

それは...

私個人に対する質問

かなり私の経歴に興味を持って頂いたようで “なぜ今ここで講師の仕事をするようになったのですか?” という質問を多くの受講者から頂いた

それも2日間の研修の2日目の午後
プログラムとしては、ほぼ終了間際での質問が私個人に向けられたのは初めてだ

1人、2人ならその場で簡単に答えようかと思ったが、数が多かったので休憩時間が終わり次のセッションに入る前に “今更ながらの自己紹介タイム” を持つことになった

研修の始まり時に簡単な自己紹介はした
テキストにも紹介文が掲載されている

それでも研修が進むにつれて講師個人に興味のベクトルが向いたことには驚いた

確かにプログラムの途中で事例を紹介する中で、私の体験に興味を持って頂く事はある
経歴を見れば確かに “何故?” という素朴な疑問も沸くかもしれない
なかなか稀有な経歴なのだろう

そして、その “何故?” にお応えした中で “日本のグローバル化への対応、人材育成には私の経験と知識がお役に立てると感じている” と伝えると、納得して頂く受講者が多かった

これだけ素晴らしい、優秀な人材が多い国なのに、グローバル対応が出来ていないことに危機感がないことは隣国に違う国がない島国特有のものだろうが、知らない状況を黙殺している事が恐ろしい

1人の力は僅かだが、その意志が繋がれば大きな力となる
日本の、日本人の素晴らしさを世界に伝播させ、良き影響力の源泉になろう 



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


この記事へのコメント
お久しぶりです、C社の永井です。
覚えてらっしゃるでしょうか?
異業種の講習でとても多くの気付きを与えて頂き、感謝しています。
特に自分が直接的に変えられるもの・・・で自分の思考・行動に変化も出ています。

と、私たちの質問で小坂さんがその様に感じていたことはとても意外でした…。
↑だから恐ろしいというコメントになるのでしょう

グローバルとまでは行きませんが、先日のメンバーで新年会を企画中です。
せっかく出会えた仲間ですので、これからも関係は継続していきたいな…と。
小坂さんの都合が合うようでしたら、是非参加をお願いしたのですが…。
どうでしょうか?

安心してください、場所は東京駅近傍です。おほほ~。
Posted by C社の永井 at 2015年12月15日 21:37
永井さん
ご無沙汰しております。勿論覚えていますよ☆
新年会是非是非お声掛けください!
愛・所属の欲求が満たされます(笑)
Posted by UNI-CON INC.UNI-CON INC. at 2015年12月16日 00:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。