2015年06月08日

人材育成と期待感

人材育成と期待感
人は誰かに、何かに期待する生き物だ

そして、その期待にそぐわない結果となった時に、落胆し、裏切られた感を持ち、意気消沈し、傷つき、気力も萎える

では、その期待に対して “あなたは何をしたのだろうか?”

多くの場合 相手に対してやった気になっているが、それ以上の反応を期待している
その期待値の大きさが、落胆と比例する

逆に思いもよらぬ反応が返ってくると...




大いに喜び嬉しくなる
相手への期待値で一喜一憂してしまうのだ

先日の登壇でご一緒させて頂いた西川講師から素敵な言葉を頂いた

“他人に期待すると不安になる”
“自分に期待すると出番になる”

そして、こんな言葉も頂いた

“やりとげる人は 始める前に やめないと決めている”
“あきらめる人は 始める前に どこかであきらめようと決めている”

京セラの創業者 稲盛和夫氏も言っている

“私は失敗したことがない。何故なら成功するまでやり続けるから”




同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

厚切りジェイソン
厚切りジェイソン(2015-05-08 23:07)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。