2015年06月07日

お客に伝われなければ意味がない

お客に伝われなければ意味がない
登壇続きでなかなか家族と過ごす時間が持てなかったが、今日は昼過ぎに終了するプログラムだったこともあり、久々に家族で寿司をつまみながらの一家団欒の時を楽しんだ

娘も嬉しかったのか、ずっとベタベタと寄り添ってきたが、こんな状態がいつまで続くことやら...

TV 大好きな我家は、いままで撮りだめしていたドラマを一緒に観た
最近気に入っている “天皇の料理番” だ

このドラマには興味深い台詞が頻繁に飛び出してくるので、観ていて面白い

例えば...



フランスカレーの人気が落ち込んだ時におかみに言われた台詞
“どんなに手間隙かけて作ったって、客に伝われなければ意味がない” 

確かにその通りだ

どんなに高い技術、付加価値がついていても “買う側である客” がその良さを認めなければ自己満足で終わってしまう

User Side の商品開発が重要なのだ

バンザイ軒のおやじが何故女性に持てるのか? と聞かれて応えた台詞も面白い

“女性の喜ぶツボは一人ひとり違う。そりゃ当然だよなぁ 人間みな違うんだから。その一人ひとりをちゃんと見てあげないと”

まさに研修で伝えていることと同じ
人は自分とは違うのに、自分と同じだと勘違いするときがある

固定観念に縛られ、新しい情報を受け入れられなくなったり、多様性を受け入れていかないと自己の成長はない



同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。