2015年05月09日

真の友情

真の友情
今年は娘の誕生日が GW と重なったため、スクールではオンタイムに祝ってもらえなかった

翌日アメリカの習慣に習い “Goody Bag” をスクールに持参した

1日遅れのバースデーとなり、また新しい先生&クラスメイトになってから初めての誕生日

“みんな覚えてくれているかなぁ” “お祝いしてくれるかなぁ” 
ただでさえ連休明けの久々のスクールで心配なのに、不安の2乗状態

帰宅した娘に話を聞くと...



新しいクラスメイトはまだ娘の誕生日を知らなかったが、昨年同じクラスだった親友の Mちゃん、Sちゃんからは素敵なプレゼントを頂いた

3年生になってからは違うクラスになってしまった Sちゃんからもわざわざプレゼントが届けられた

男の子達は照れてプレゼントを持ってこない子が多かったようだが、それでも何人かはレターを添えてお祝いを言ってくれたらしい

先生達からもお祝いやレターを頂き、今年も素敵な誕生日を迎えることが出来た
良き友にも恵まれているようだ

来年からはティーンエイジャー

いまとは違った悩みが出てくるのだろうか

バイキンズの先輩方にお知恵を拝借しなくては...



同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。