2015年05月01日

聞いてないと認識の違い

聞いてないと認識の違い
このブログでお馴染みの 大春氏が来日

2週間の日本滞在中地方出張があったり、打ち合わせの嵐で超多忙な中、わざわざ時間を創ってくれるのが嬉しい

毎度の事ながら、そのバイタリティは凄い
同級生ということもあり、とても良き師激をもらえる

今回も色々な話題で盛り上がった
どんなジャンルのトピックスでも話しが尽きることがなく、広がっていくのが楽しい

お互いビジネスも順調で、特に大春氏は自らが開拓したクライアントをフォローしてくれるアシスタントが欲しいと言うほど忙しいようだ

“どんな人を探しているの?” と質問すると...






“自分の風貌がこうだから、対照的にきめ細かいサービスが出来る女性が良いですねぇ”

私から見ればご本人が十分にきめ細かいサービスを提供出来る人だと思うが、確かに新規顧客を開拓することに集中するためには、既存顧客をしっかりサポートしてくれる優秀なスタッフが必要になる

しかも、男性では気がつかないような “痒いところに手が届く” 補完関係になれる人が重要

また、あるエピソードで “聞いていない” と “認識の違い” という興味深い話もあった

“聞いていない” は耳を塞いでいる、興味・関心がない、聞き漏らしたなど、その事象に対し頭の中に入っていない状態だが、聞いていても捉えかたが違う場合がある

それは “認識の違い” で起こることが多い

“どうも会話がギクシャクする” ことや “期待した答えではないことが返ってきた時” に感じる現象

上司が部下に対して “人の話を聞いてないだろう!” と怒ったりするのは、この “認識の違い” から起こるケースが殆どだろう

相手にしっかり理解を促すことなく、一方的に判断する
言い放っただけで、きちんと共有されていない
これも “固定観念、自分目線” の賜物だ

お互いにアメリカ滞在が長い日本人として見えるものがある
日本、日本人の素晴らしいところ、不甲斐ないところ、不思議なところが見える

“バナナの眼” でも書いているが、我々だからこそ見えるもの、分かること、出来る事がある

自分の出来ることを、出来るところからしっかりやっていこうと再認識した

会うたびに刺激を与えてくれる仲間がいることに幸せを感じる




同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。