2015年04月20日

ドタキャン


本日久しぶりの仲間達と飲み会を予定していた

しかし、遅いランチを食べ終わった頃 “急用が入り行けなくなりました” と用件のみのメールが入った

今晩の主役からだった

主役不在でも開催しようと思ったが、今晩は大荒れとなる天気予報
また、私ももう1人のメンバーも明朝早くから仕事が入っていたこともあり延期とした

ビジネスマンにとって “ドタキャン” はあってはならない
いままで築いた信用を一気に落としかねない

みな多忙なスケジュールを調整しながら、その時間を創っているのだ
多くの人がそれに関わっている可能性もある

今回もこの時間を創るために...



明日の事前資料を急がせたり、店にも断りの連絡を入れなければならない

先般紹介頂いた素敵な店のオーナーも “この商売はドタキャンがつきものなので、見極めが難しい” とこぼしていた

その日の食材を用意したり、その時間と場所を確保してくれている
おもてなしの準備を万全にして待ってくれている

それを裏切ることになる

そして何より、ドタキャンをした人のことが心配になる
突然何かが起こったからドタキャンするわけだから、大きな問題でないことを祈る

今回の主役はわざわざ電話をしてきてくれた
大きな問題ではなかったようで一安心

このフォローが大事なんだよなぁ


同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。