2014年11月14日

最終的 “目的”

ビジネスの現場では “目的” とか “目標” という言葉を良く耳にする

しかし、この目的と目標に関して日頃から明確な区別がはっきりと出来ている人は実は少ない

部下やメンバーに “目標を言ってみよ” と尋ねれれば、多くの人が応えられるだろう
しかし、“目的はなんだ?” と聞くと、応えられる人が少ないことに気づくだろう

これは自分自身にも当て嵌まる人が多いはずだ
日頃 目標は意識しているが “何のため?” という目的を見失っているケースが多いからだ

目的が明確であれば...


目標を変えれることで、目的達成の近道を探すことも出来るし、創意工夫も出来る

目的無き目標は作業レベルになりがちで、モチベーションも上がらず、上手く行かなくなった時にやる気を亡くしたり、他責、言い訳をしたりする

先日の研修で “最終的な目的は何か?” というセッションをした

“家族のため” “お金の為” という意見もある
“会社のため” “組織のため” や “株主の為” “顧客のため” という考えもある

究極のところ “人類平和” というところまで飛躍してしまうこともある

どこに “最終的な目的” を定めるかにより、その人の生き方が変わる
視座を高める、視野を広げる そんな意識を持って生活すれば、生き方の幅も広がる

同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)

オセロ
オセロ(2017-12-28 11:48)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。