2014年10月07日

ブリキの木こり

ブリキの木こり娘のスクールで、恒例の Book Fair Parade が開催された

子供達が仮装をしてパレードするといった、アメリカのハロウィンのようなもの

昨年は2月に開催されたのだが、何故か今年は10月
ハロウィンの代わりなのだろう

そして、去年と違うことがもう1つ
学年別にキャラクターが決められているということ

今年のテーマは “オズの魔法使い”
娘の学年は全員が “ブリキの木こり” になることになった

“オズの魔法使い” とテーマ決めるまでは、まだ理解出来る
しかし...


ブリキの木こり何故、各学年が同じキャラクターに変装しなければならないのか?

理由を尋ねると “それぞれ違うキャラクターに仮装されると、誰を優勝させて良いのか困る”

理にかなったような、全く意味が分からないような...

ブリキの木こりしかし、蓋を開けてみると各学年がそれぞれのキャラクターに変装してパレードするのも、結構面白かった

ここでも “ハロウィンは皆それぞれが違った衣装を身に纏うもの” といった “固定観念” が邪魔していたのかもしれない

娘も妻と一緒に色々と準備を進め、可愛らしいブリキマンに変身したが、
同じ学年の子供達と並んでみると、気合の入れ方が違ったようで、目立ち度がそれ程高くなかった

皆工夫を凝らし、素晴らしい変装をしている

大人も子供の楽しめるイベント

天気も良く、気分も良く、楽しい1日のスタートとなった

同じカテゴリー(アメリカ 教育)の記事
新たな資格
新たな資格(2019-06-25 21:23)

問題意識と好奇心
問題意識と好奇心(2018-02-12 21:44)

反省と内省
反省と内省(2018-02-07 21:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。