2014年07月14日

経験を社会に還元

経験を社会に還元“50 にして天命を知る”

日本に戻りファシリテーションやコーチングを通し、自分の経験や体験を日本のグローバル化に向け 少しでも還元出来ればと感じ始めている

このところ研修での評価を高く頂くことが多くなってきた

先日の研修でも “ベスト3に入るほど素晴らしい研修” と高(好)評価を頂いたが 今回も “群を抜いて大きな気づきを得ることが出来た研修” とか “研修には抵抗があったが、気がつくとのめり込んでいた。これがファシリテーターの力量の差だと感じた” など心温まる感想を頂き講師冥利につきる

このような感想を頂くと 自分のやってきた経験が受講生の方々のためになり、少しでも社会貢献、社会還元が出来ているようで大変嬉しい気持ちになる

またそれが自らの良き刺激となり、モチベーション向上にも繋がる

研修や講演は上手くやること、滞りなく進行することが目的ではない
どれだけ...

受講者の方々に深く、多くの気づき、学びがあり、心に刺さったか それを実践してもらうかだ

その場限りの盛り上がりではなく、沸々と心に残り、意識して実行していくこと

“あの研修楽しかったね 盛り上がったね” で終わってしまっては何の意味もないのだ

ある先輩講師から 評価は4つの方々からもらうというアドバイスを受けたが、受講生だけではなく、クライアントの人事からも良き評価を頂いたと研修会社から連絡を頂くなど、努力してきた成果が認められてきているのも嬉しい

そして私が担当した受講生の方々が得た気づき、学びを実際の職場で活かし、メンバーが刺激を受け、成長し、組織、会社の発展に繋がれば こんなに喜ばしいことはない

同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
恩返しの有効期限
恩返しの有効期限(2019-12-01 20:44)

“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。