2014年06月28日

デンタルIQ

デンタルIQ娘が矯正を始めて一ヶ月程が経った

先日近所のクリニックで虫歯の治療を受けたのがきっかけとなり、上下の歯の噛み合わせがずれていることが判明  矯正を勧められた

幸い銀座で開業している有名な矯正歯科医が友人のお陰で、すぐに対応してもらえた

最近の子供は顎が小さいため 隙間がなく歯が入りきらいので “歯科矯正” の必要性のある子供達が多いらしい

ココの矯正方法は寝ている間に上下に器具を装着して寝るだけという、子供にとっても楽なやりかた
また、矯正をするという響きが “お姉ちゃんになった” と感じるようで娘も嫌がらずに毎晩着けて寝ている

この矯正のお陰で歯に隙間を創り、永久歯が問題なく生えてくる環境を用意してあげられる
そして、上下のずれを治していくというものだ

矯正の方は問題なく推移しているのだが...


昨晩娘の歯をチェックしていたら 虫歯を発見 しかも大きい

先日スクールの歯科検診でも問題がなかったのに、何故突然こんな大きな虫歯が現れたのか?

と思っていたら、どうやら以前治療したところのカバーが、矯正のお陰で歯がずれたことで取れてしまい、その下で虫歯が進行していたようだ

もし矯正をしていなかったら虫歯の発見はもっと遅くなり、神経を抜くなど大事になっていたかもしれないのだ

アメリカ人は日本人に比べて“デンタルIQ”  が高い

予防歯科が発展しているだけに、神経を抜くというのは大事 
歯を抜く となると大手術のイメージとなるのだ

幸い虫歯になった歯は乳歯で、もう時期抜けそうな様子
今回治療をしたが、いつ再発するかわからない
タイミング的に虫歯が進行する前に上手く抜けてくれると良いというのが歯科医の見解だ

医者は絶対に自らの非を認めない 立場的に認めてはならないのも分かる

しかし、今回は数ヶ月前にしっかり治療が出来ていなかったから再発しのでは?
という疑念が頭を過ぎる

虫歯治療と矯正歯科を別のところにしておいて正解だった

良き医者との巡り会いは、良き師との出会いくらい難しいのかもしれない

同じカテゴリー(スポーツ・健康)の記事
限られた時間
限られた時間(2018-04-04 22:26)

初打ちで己を知る
初打ちで己を知る(2018-01-07 21:26)

獅子に噛まれる
獅子に噛まれる(2018-01-03 23:34)

数字の絶対性
数字の絶対性(2017-12-01 12:27)

不健康な健康
不健康な健康(2016-12-29 00:24)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。