2014年06月23日

認める勇気

宇宙飛行士の若田光一さんとお会いした時 “大切なことは自分が何処まで分かっているか ちゃんと伝えること” と言っていた

宇宙では英語とロシア語が公用語として用いられるらしいが “自分の理解度はこれくらい” と伝えておかないと命の危機に晒されることもあるという

見栄や偏屈なプライドを捨て、素になった自分を曝け出さないと偉業は達成出来ないということだ

“出来ない” “分からない” ことを認めることで道が拓けることは沢山ある

ダイバーシティの一環でもある 

経験、知識から来る固定観念に捉われていたら、せっかく回りに転がっている “良いモノ” を見つけることが出来ない

“木を見て森を見ず” 

日本はただでさえ島国で森が見えにくい環境に置かれている...


自ら殻を破らないと 視野は広がらない

小さな自分の価値観、偏見、プライドにしがみついて生きるより、広く色々な考え方を受入れることが、自己成長にも繋がる

先般のブログで  “挫く人”  は人を批難したり、説得しようとすると言った

自分の正当性を押し付けるということは、それだけ保身力が強いということ 
他の人から攻撃されることが怖いのだ

小さく纏まろうとせず、大海に飛び込む勇気を持つことで、見えてくるものもある

勇気を持って殻を破ろう

同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)

オセロ
オセロ(2017-12-28 11:48)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。