2014年06月10日

燃え尽き症候群

燃え尽き症候群西日本巡業も来週で終了

その間 エグゼクティブコーチング、マネジメント研修および通常業務に加え、日本法人の決算用資料作成、アメリカの半期決算資料作成、執筆、Qマガジン編集などが重なり息つく暇もない

それでもアメリカで起業した当初と比べれば、休む時間を創れるようになった

やるべきこと、任せることなど 優先順位と権限委譲をすることでかなりタイムスケジュールが上手く調整出来るようになり、自分の時間を創れるようになったのだ

そしてビジネスとライフ、遊び、趣味などにも “緩急” が必要なことを体感している

研修ビジネスでお世話になっている...


真田社長も登壇、プログラム作成、講演、執筆などここ数ヶ月休みがない様子

起業家は誰でも同じような経験をお持ちだと思う

しかし トップが身体を壊してしまっては元も子もない

気をつけないと 一息ついた瞬間に “燃え尽き症候群”  に陥ってしまう 

休む時は徹底的に休む 心と身体を労わり休養を取る

明日も頑張るためには メリハリ、バランスが必要なのだ

同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
恩返しの有効期限
恩返しの有効期限(2019-12-01 20:44)

“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。