2014年05月08日

評価する側、される側

評価する側、される側企業研修の講師が集まるキックオフミーティング

この時期に何故 “キックオフミーティング?” と思われるかもしれないが、思い立ったら吉日 時期などはいつでも良いのだ。大切なのは 気持ちを新たにし、未来に向けて成長していくこと

久しぶりに会う講師の方や、つい先日お会いした講師など多くの仲間と会い、色々な話をした

酒を飲みながらのざっくばらんな会話の中で色々と学ぶべき内容、トピックスが多々あり、大いに刺激を受ける

共通していたことは “評価”

研修を受け持った受講者の方々に...


きちんと内容が伝わり、気づき、学びがあり、成長のお役に立てたのか

やはり この点は皆さん気になるようだ

そして、その評価によって 自分達もまた改善、成長したいと願っている

ある先輩講師から面白い話を聞いた。評価は4つの方々からもらうというもの

1つは勿論受講者 そして、人事・教育担当、経営陣、最後に依頼を受けた研修会社

私は最も受講者の評価が重要だと思っていたのだが、ビジネスベースで考えると人事・教育担当という実務者の評価が大事だというのだ

確かにここでの評価が悪いとリピートされなくなる

こんなことでも色々な角度、視点でものを見る大切さが分かる

同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。