2014年05月07日

またしても悲しい報せ

またしても悲しい報せ高校バスケ部の大先輩が逝去された

我々のバスケ部は大学との連携も強く、また “野火止会” という独自の歴史もあり結束力が特に強い

江川先輩はちょうど一回り年上だから64歳 若すぎる...

面倒見の良い人で、私も高校時代から良く面倒を見てもらった

昨年同期の仲間が永眠された時にお会いした時は全く問題もなかったのだが...


先日病魔に冒されていることが判明 

バスケ仲間でお見舞いに行き、後輩である現役高校生が大会で勝ち上がっていることもあり試合、練習を観にいこうという計画まで立てていた矢先..

メールで見舞いのスケジュール調整や病状の報告などが飛び交っていたが、僅か数日のうちに体調が著しく変化している様子が伝わってくる

それ程 体力が病魔によって奪われているにもかかわらず、試合の応援に出向こうとしている気骨が凄い
 
私は仕事の関係もあり、見舞いにも通夜にも告別式にも参列出来なかった...

お世話になった大先輩の最後の姿を見届けることも出来ない...

何も出来ない自分がいる。無性に悲しい...

同じカテゴリー(スポーツ・健康)の記事
限られた時間
限られた時間(2018-04-04 22:26)

初打ちで己を知る
初打ちで己を知る(2018-01-07 21:26)

獅子に噛まれる
獅子に噛まれる(2018-01-03 23:34)

数字の絶対性
数字の絶対性(2017-12-01 12:27)

不健康な健康
不健康な健康(2016-12-29 00:24)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。