2014年04月26日

アイスブレイク

このところ研修や執筆活動に明け暮れていることもあり、題材がグローバルだったり、マネジメントに寄っていたので久しぶりにテニスネタ

今期のテーマは “チャンスボールを確実に決める”

ダブルスの場合 味方のファーストサーブが良いところに入れば、リターンはチャンスボールとなる確率が高い

ストロークの時も深くて取りにくいところや、角度、スピードがある球の返球は難しくチャンス

その中でも今日は ネット近くでバウンドした高いボールの決め方を中心に練習した

肩より高い球を相手コートに打ち込む...


スマッシュでもボレーでもない打ち込みのポイントは打点を決めて振り抜くこと

比較的身長の高い私にとっては有利な攻撃 

腰をかばいながら打つスマッシュは身体が開き、ネットやコートを外すミスを犯すことが多いが、この打ち込みの成功率はかなり高く、打っていて気持ちが良い

試合に勝つためにはチャンスボールは確実に決めないといけない

ビジネスにしても、スポーツにしても、日常生活にしても、何事もチャンスをものにしないと勝てないのだ

そのためには何時チャンスが来ても対応出来るよう、身体と頭と心の準備をしておくこと

シカゴではバイキンズの面々が Woodfield 杯で熱戦を繰り広げている

毎週送られてくる戦績&コメントで遠方にいても一緒に楽しめるのが嬉しい

同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。