2014年04月04日

ピヨピヨ切符

ピヨピヨ切符日本って素晴らしいなぁと思うことの1つに “対応力” がある。

例えば今回の消費税アップ

5% から 8% へ消費税が上がることに対しての対応が、消費者も供給者も殆ど大きなトラブルもなく移行している。

これはシステムだけの問題ではなく、異論を唱えて抗議デモを起こすこともなく、調和や協調を美徳とする国民性も手伝っているのだろう。

JR や地下鉄が SUICA などを使った自動改札に変更した時も同様 殆ど乱れることも、戸惑うこともなく皆スムーズに改札をすり抜けて行っていたことを思い出す。

今回の増税で乗車料金が値上がっても何の問題も発生していない。

先般久しぶりに娘を連れて電車に乗った時...


SUICA を持たない娘のために切符を購入

切符には “小”  と記載されている。
子供なのだから “子” じゃないかと娘が疑問に思った事も懐かしい想い出だ。

“小” 切符を買って入ったら半額となるので、大人が “小” で入ったらどうなるのか? と疑問に思った時があったが、今回娘が改札を通過するのを見て解決した。

子供切符で通過すると “ピヨピヨ” とひよこの鳴き声のような音が鳴る

こんな事 日本のみんなは知っている 常識なのだろか?

私は初めて知って ちょっと感動した

同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。