2014年03月16日

未来に繋がる選択

未来に繋がる選択72時間の集中講座が無事終了した。

素晴らしいメンバーにも恵まれ、とてもリラックスした雰囲気の中 多くの気づきと学びがあり、刺激を受け、元気をもらった。

最後にメンバーそれぞれがお互いにコメントを書いて贈る。
寄せ書きのようなものをもらうのは、25年前に渡米した時以来ではないだろうか?

3日間ニックネームで呼び合っていたこともあり、改めて本名を確認し不思議な感覚になった。

頂いたコメントを読みながら感動して泣きそうになるのは歳のせいだろうか

また驚くようなご縁もあった...


未来に繋がる選択4月からシカゴに行かれる MAY さんは20年前にもシカゴに住まわれていた事があり、なんと私が住んでいたマンションと同じところ。

同じ時期に同じ場所に住んでいたのだ。日本人が多いエリアではなかったし、共通の友人もいたので何処で会っていたのかもしれない。

ご縁がある人達は自然と繋がる。今回同時期に同じ講座を受けたのも縁。
この縁をこのあとどうしていくのかは、それぞれの選択だ。

終了後 受講者同士で軽い打ち上げに出掛けた。3日間一緒に学んだ仲間だけに自然と共鳴しあう。

私はホワイトデーも、週末も家族との時間が取れなかったこともありご遠慮させて頂いたが、心の中で “行きたい” VS “家族と過ごしたい” の綱引きをしていた。

家に着くと既に娘は明日の学校の準備も終え、寝てしまっていたが、ホワイトデーに妻に贈ったベルフラワーを大事に育てていたと聞いて嬉しかった。

夕食の和風ハンバーグ(豆腐入り)は娘が捏ねて作ってくれたらしい。
帰宅という選択をしたのも間違いではなかったようだ。

今回の気づき・学びはとても有意義で興味深いものが沢山あり、是非このブログでも共有していきたい。

同じカテゴリー(アメリカ 教育)の記事
新たな資格
新たな資格(2019-06-25 21:23)

問題意識と好奇心
問題意識と好奇心(2018-02-12 21:44)

反省と内省
反省と内省(2018-02-07 21:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。