2014年03月03日

雛人形の隣りに..

雛人形の隣りに..今年も雛人形を飾ることが出来た。

イベント事にあまり関心がなかったが、毎年雛人形を出すことで1年の振り返りになり、娘の成長を感じることが出来るのだなぁとイベントの重要性を痛感した。

まずこのブログを書く前に “昨年のひな祭りは何をしていたのだろう?” と1年前のブログを見たところ“自転車に初めて乗れた”  と書いてあった。

今では当たり前のように上手に乗りこなす自転車も 1年前は乗れなかったと改めた思い出すことが出来、月日の流れの速さに驚かされる。

このブログも2011年9月4日から毎日書き続けることで、振り返りの良いきっかけにもなっている。

義父母に買って頂いた雛人形は...


雛人形の隣りに..2度海を渡っている。

最初にアメリカの自宅に飾ったときは色々とあり、一緒に飾ってある写真に写っている自分の顔を見るたびに “相当疲れているなぁ” と思うのだが、その隣りで無邪気に笑っている娘の顔を見ると全てが吹っ飛んでしまう。

雛人形の隣りに..今年8歳になる娘は素直に健やかにスクスクと育っており、誰に似たのか自由奔放、天真爛漫という言葉がピッタリだ。

気がつけばお雛様の至るところに今気に入っているポケモン達が飾られている。

随分大きくなったと思っていたが、まだまだ小学1年生 子供なんだよなぁ

同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。