2013年12月24日

イブは家族で

イブは家族でアメリカに居る時からずっと、クリスマスシーズンは家族で過ごすのが習慣だ。

1989年 アメリカに渡った初めてのクリスマスは1人寂しく “最低のクリスマス” を送ったことを考えると、いまは何と幸せな時間だろう。

日本と違い New Years 以上にクリスマスに重点を置くアメリカは、家族が集い、1年のうちで最もプレゼントにお金を使う日となる。

クリスマスイブの今日 妻の家族も訪ねてきてくれ、クリスマスパーティを開催

娘は “American Girls Place ” で購入したお気に入りの人形とお揃いの衣装でお出迎え

義父母が...

イブは家族で寿司にパエリア、チキン、サラダ、シーフードピザなどをわざわざ買ってきてくれたお陰で、我々は全く何も用意せずに甘えさせて頂いた。

しかも 娘へのクリスマスプレゼントにキッズ i Pad まで頂いてしまった。

義妹からは娘の大好きなキャラクターグッズの詰め合わせ。これには目をキラキラ輝かせて喜んでいた。

イブは家族で我々からは DS のソフト 
最近娘が欲しがっていた パズドラとプリティリズムの新作だ。

一人っ子というのは甘えて育つものだと、つくづく思う瞬間だが、まぁ甘やかせられるうちは甘やかしてやろうと思っている甘々な親のもとで育つのだから仕方ない。

明日のクリスマス当日はサンタからのプレゼントが届くなどうかドキドキしている娘

何しろ  “サンタさんは本当はいない”  発言をしてしまったから心配なのだろう。

果たしてサンタからのプレゼントは届くのだろうか?


同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。