2013年11月23日

久々のデート

久々のデートこのところ慌しい日々が続き、家族とゆっくり過ごす時間が取れていない。

特に娘とは寝ている時に出掛け、帰宅するとベッドの中といった昭和のサラリーマンのような親子関係になっていた。

今日はファミリーで “七五三の祝いに行こう”  と張り切っていたが、妻にも負担を掛けていたようで少々体調を崩してしまった。

おでかけモード全開の娘のために、急遽予定を変更して娘と二人で出掛けることにした。

“久しぶりのデート”  だ。

と言っても いつもの通りお気に入りの焼肉屋にランチを食べに出掛け、ショッピングをする程度なのだが。

焼肉屋では... 

“今日はママはこないの?” と店員に聞かれ我々が常連さん扱いされているのが判明した。

ここは肉が美味いだけではなく、景色も良く、開放感もあるのが、気に入っている。
階下を眺めているとポリスに並走されながらマラソンランナーが走ってきた。

丁度我々が日本に越してきた頃を思い出す。
去年は寒かったが、今年は暖かいこともあり、参道には沢山の人が応援に出ていた。

娘もそれを見て “ダディ 肉もういいから応援に行こう” と言い出し、大好きな肉を残してまで外に応援に行くと言い出す始末。

“アメリカ人と日本人を応援しないと!” 
両国籍を持つ娘は 母国であるアメリカと日本を応援したいのだ。

遊びやショッピングを満喫し、帰りは二人で自転車の競争をした。

まだまだオチビの自転車のスピードだとばかり思っていたが、物凄いスピードで走れることがわかり、驚くと共に感動した。

妙なところで娘の成長を感じた。

家に戻ると妻が “随分長いこと帰って来ないから心配したよぉ” たった4時間程度の外出だったが、妻にとっては一人の時間を楽しむのには十分過ぎたようだ。

娘とずっと一緒にいる妻にとって、娘と離れる時間は貴重だったようで “たまにこう機会があると優しくなれるね” と言っていた。

確かに少し時間と距離を置くことでお互いの大切さを知るときがある。

“父娘” も “母娘” も “夫婦” にも優しい関係を生んでくれた。

同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。