2013年11月18日

競争心の欠如

久しぶりに起業家仲間の NICO と お鈴と一緒にランチを食べた。

突然のお誘いでも、超多忙な二人が気軽に出て来てくれるところが嬉しい。

二人とも最近トライアスロンに嵌っていて、数日前までロタ島のレースに出ていたというのだ。

NICO はロタで食あたりに遭い、病み上がりでレースに参加したという。

“何故そこまでしてレースに参加したのか? そのモチベーションの原点はなにか?” と聞いたら “ここまで来て不参加も嫌だったし、仲間が完走するのを迎える自分を想像したら絶対に参加して迎えられる立場にいたいと思った” 経営者魂を垣間見た気がした。

50歳を越えた面々が...

過酷なレースに挑んでいる。

“5月のハワイ大会に一緒に行こう” と誘われたが、まだ腰の痛みが取れない状態ではモチベーションもあがらない...

それを見越したかのように “泳ぐ、漕ぐ、走る このバランスを上手く調整しながら他人ではなく自己の記録、タイムに挑むのは面白いよ” “泳ぎが得意なんだから絶対良いタイムが出せるよ”
付き合いが長いだけに 人の性格を良く知っている。

最初は無理せず 短いのから始めて、完走することを目標にすると良いとアドバイスをくれる。

彼らは素晴らしいエネルギーを持っているだけに、話していると “その気” になってくるから面白い。

先般の研修でもマネジメントのための簡単なゲームをやった。タイムを競うものだったのだが、受講者は一番になるために目の色を変えて頑張り、優勝して大喜びをする。

最近 この競争心が萎えている気がする。

老いぼれるにはまだまだ早い。

彼らと会って、新鮮なエネルギーをもらうことが出来た。

同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)

オセロ
オセロ(2017-12-28 11:48)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。