2013年10月25日

心の支え

心の支えネット化され、世界は随分狭くなった。

どこにいてもビジネスは出来る。
日本からアメリカのオペレショーンも可能な時代になった。

しかし、やはり人と人とのコミュニケーションは重要。
実際起こった問題への対処、対応もその場にいないと出来ないことが多い。

その場にいれば問題にならないことでも、距離が問題を増長させる時がある。

ビジネスだけではなく、プライベートでも同じだ。

今回アメリカの...

家を見てもらっているクリスから連絡があった。“ガレージの扉が閉まらないらしい”  前回もあったのだが、季節の変わり目 特に寒くなるときにドア閉開の調整が狂い調子が悪くなるようだ。

そして、今回も MAJC の “お助けマン”  に助けて頂いた。

荻野会長関上先輩と二人の大先輩方がわざわざ遠方まで出向いて頂き、修理してくれたのだ。

遠方故のストレスがあるが、シカゴに頼れる先輩方、仲間が居てくれることで、どれ程心の支えになっているか あらためて人の心の温かさ、助けられて生きていることを感じた。

同じカテゴリー(地域貢献)の記事
ちょっと良いこと
ちょっと良いこと(2014-08-12 23:28)

お国柄メニュー
お国柄メニュー(2014-05-22 13:11)

アメリカ的思考
アメリカ的思考(2013-07-02 20:42)

ジョン万次郎
ジョン万次郎(2013-05-09 22:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。