2013年09月30日

本音を語る

本音を語る研修後の懇親会で本音で語ることについて議論があった。

日本人は普段の会話の中で本音を語ると不思議な顔をする。
もしくは嘘だと思う。

“バナナの眼” には書いていないが、日本人が不思議だなぁと思うことの1つだ。
シャイと言われるのも、こんなところが影響しているのかもしれない。

人は実は本音で語り合いたい...



自分が秘めている部分を曝け出したい、吐露したい、知ってもらいたい。

でも出来ない。

だから酒の力を借りる時もある。

酒だけではなく 同じ釜の飯を食うことで、同胞意識が芽生える。

それが昼間の研修の中で出来たら、素晴らしいよね

これもファシリテーターの大きな役割の一つなのだろう


同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。