2013年10月04日

日本初の女性首相

安倍首相は国連総会での一般討論演説で “積極平和主義”と “女性重視” を打ち出した。

成長戦略の柱として “女性の登用“ の必要性も強調している。

日本に戻りエグゼクティブ向けの研修講師をする機会が増えたが、受講者である管理職は殆どが男性。私が日本にいた25年前と何ら変わっていない気がする。

リクルートは女性を積極的に活用することに随分早い時期から取り組んできた。また、女性社長時代もあり、その点でも革新的であり、時代の先端を行っている。

アメリカに来ている日本人留学生を見ても...

優秀だと感じる人は圧倒的に女性の方が多い。

男性は LA や NY のような大都会志向が強いのか、日本人が多くいるエリアを好み、必然的に日本人同士でいるケースが目に付く。何のために留学しているのか分からない学生も多い。

しかし、女性は中西部や南部など日本人がいかないような大学を選択し、出来る限り現地の人達との交流を積極的にする。

当然語学力にも差がでるし、文化や考え方の吸収度合いも違ってくる。

ただし残念なのは、そんな優秀な留学生達も日本に戻り1年もすると “ただの人” となっている。

理由は簡単 彼女達を活かせる職場がない、もしくはマネージ出来る人がいないのだ。

米非営利団体 “国際女性経営幹部協会” によると、日本の女性取締役比率は1.4% 
調査対象42カ国中38位だという。
 
オバマ大統領と争ったヒラリー・クリントン女史は、アメリカ最初の女性大統領誕生と期待されたが、涙を呑んだ。

日本の女性首相誕生は “夢のまた夢” なのだろうか?

同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。