2013年09月22日

あれから1年

あれから1年日本に帰国し1年が経った。

率直な感想としては “もの凄く速い”

“もう1年も経った?” と思うほど、何もせずに時間だけが流れていたような錯覚に陥る。

実際振り返ると とても色々なことがあった。

まず、我々が到着した翌日に妻の実家の愛犬 “ふーちゃんが他界”  まるで我々の帰国を待って亡くなったようだった。

日本の銀行システムには閉口した。銀行から預金が引き卸すことが出来ず、しばらくは現金の使えない生活を余儀なくされ大変だった。

義父母に奔走して頂いたお陰で 日本での素敵な住環境が整った。

帰国から3週間後には...

あれから1年娘がスクールに初登校

一週間後には 初リサイタルに参加したり、ディズニーランドで発表会をしたり、演劇を披露したりと スクールでのイベントも沢山あった。

私はアメリカのビジネスをオペレーションしながら、日本での活動を模索し、学生向けに講演、 起業家への講演企業研修のファシリテーターなど、今までのマーケティング、コンサルティング領域とは違ったフィールドへも進出した。

アメリカの視点を忘れてないように  “バナナの眼” を書いた。

あれから1年母が自転車で転倒したり、バスで事故に遭ったり、心配事も多かった。

私自身も 眩暈などで体調を崩した時もあった。

たった1年間で友人が3人も亡くなった

振り返ると結構大変なこともあったが、それでも楽しいことの方が盛りだくさん。

あれから1年義父母に龍宮城ファミリー牧場に連れて行ってもらったり、毎週のように家族で 外食UFO キャッチーなどで遊んだり、沢山の出会いもあった。

義妹の彼氏と食事をしたり、娘のスクールの友達ファミリーと遊んだりと新しい仲間も増えていった。

このブログのお陰で、その時々の思い出が蘇る。家族のこと、友達のこと、健康のこと、仕事のこと 思い返すと1年は速いようで、色々とあるものだ。

多くの人達と出会い、助けてもらった。感謝の心を忘れてはいけない。

今年も残すところ3ヶ月となった。恐らく気がついたら年の瀬を迎えているのだろう。

自分達の目標に向かって頑張るのは “いま” 

何もしなくても時間は過ぎていく。
それだったら思いっきり、色々とやって目標に向かって人生を楽しもうではないか。

同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。