2013年08月26日

“点火型” 人間

先般の新任マネージャー研修の最後に人事部長より興味深い話があった。

今回の研修での気づきを是非自らの組織で実践して欲しい。

そして組織をリードする上で最も強く要求される能力 “情熱” についての
タイプを下記のように紹介されていた。

1.自ら自分の心に火をつけられる人 = “自燃型”
2.人の影響を借りながら火を灯せる人 = “可燃型” 
3.火がつかない人間 = “不燃型”

そして残念ながら、他人の火を消してしまう “消火型” の人間も世の中には存在する。

しかし... 

今回の研修に参加されたマネージャーの方々には、周りの人の心にも火をつけられる “点火型” の人間になって欲しいと宣言されて研修の幕を閉じた。

活力ある組織を創ることは一人では絶対に出来ない。メンバーのやる気を引き出し、自発性を促し、成長することで組織も成長する。

1つの組織、企業、社会が成長していければ日本も成長出来る。

日本の明るい未来のために 少しずつ前進していこう。

同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。