2013年07月27日

乗り越える壁(病)

乗り越える壁(病)シカゴ時代の友人とランチを食べた。

久しぶりの再会で近況報告をし合ったが、驚くべき事実を告げられた。

予定が何度か変更され、メールで体調を崩していると言われていたので、疲労か何か体調が優れないのだろうとは思っていたが まさか...

会社の検診で白血球が増加していることが判明。それ程問題はないとは思いますが念のため再検査をしてください。最初はその程度の軽い診断だったようだ。

それが再検査の後 一度精密検査を受けてほしいと言われ、その結果...

 

慢性白血病と診断

急性になってしまうと骨髄移植などをしないと生存率がかなり危うくなるらしいが、慢性は薬で対応出来るとのこと。

医学や薬の急激な進歩により、この病気が直 死に至るケースが随分減少したようだが、10年前だったらかなり危険だったらしい。

最初この病気と判明した時のショックは大きく、家族の心配も大変だったと聞いた。

帰国後の慌しさと、本人の頑張り気質もあり、我武者羅に働き、睡眠時間も限られていたらしい。
睡眠時間が十分でないと、身体の免疫力が低下し、病気になりやすい。

本人は全く自覚症状もなく、会社の定期健診を受けなければ未だに気がつかなかっただろうと言っていた。

今は薬のお陰で白血球の数も正常値まで戻り、まだまだ全てが正常な状態ではないものの、病状は安定しているとのこと。

また、組織も大きかったこともあり、部署異動は出来ないものの 早期退社など会社側もバックアップをしてくれている。

薬もかなり高額のようだが、日本の素晴らしい保健制度と会社の医療制度のお陰で経済的な負担も最小限に留める事が出来ているらしい。

何より本人、家族も心と生活の安定が戻ってきたというので、少しは安心した。それまでのご苦労、苦悩などを考えると心が痛むが、彼の持ち前の明るさが何より勇気と元気を与えてくれる。

人生 突然何が起こるか分からない。
乗り越えなくてはならない “壁” “試練” はいくつもある。

“いま” を精一杯生きる事が大切だと、教えてもらった。

同じカテゴリー(スポーツ・健康)の記事
限られた時間
限られた時間(2018-04-04 22:26)

初打ちで己を知る
初打ちで己を知る(2018-01-07 21:26)

獅子に噛まれる
獅子に噛まれる(2018-01-03 23:34)

数字の絶対性
数字の絶対性(2017-12-01 12:27)

不健康な健康
不健康な健康(2016-12-29 00:24)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。