2013年07月13日

夜は朝まで

夜は朝まで久しぶりに心許せる愉快な仲間達と酒を飲んだ。

毎度の事ながら彼らと酒を飲むときは電車では返れない。

今までは私が海外生活だったため、場所なども決めてもらい参加するだけで良かったのだが、流石に帰国して9ヶ月も経つと場所決め役を命じられた。

アーモンドアイのNICO、ラナのお鈴の50歳の誕生日の時は盛大なサプライズパーティが開催された。NICO の時は私が企画、日本にいるお鈴が実行。二人を引き合わしたのも私。

50歳の誕生日はシカゴでバイキンズの面々がサプライズパーティを開いてくれたが、今度は10日後に控えた私の誕生日を彼らがサプライズでやってくれるのか?

などと内心ウキウキ、ドキドキな気分だった。

場所を自ら選ばせるなどと憎い演出も...

サプライズを見破られないための巧妙な戦略

しかし、気がつくとメンバーは固定、バースデーケーキもなく、サプライズもない。
挙句の果ては私の誕生日を覚えてくれていたのは、チューだけだった。

期待した私が馬鹿だった。

と笑いながら話せる仲間と酒を飲むのは実に楽しい。

“夜は朝まで” を合言葉に彼らとは何十年も昔から大酒を飲んでいるが、50歳を越えた今でも皆のタフさには驚かされる。

酒にも酔い、宴も酣になった頃 NICO が “お前からお鈴を紹介されたのは俺の財産だよ” と言われた。ほぼ同時に “NICO ちゃんとの出会いは最高に感謝してる” お鈴からも言われた。

人の縁というのは素晴らしい。出会うべくして出会った人達 何か面白いことをやっていきたい。

同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。