2013年06月16日

ファミリー論

昨晩 妻の誕生会を義父母が開いてくれた。
会場は実家の近くにある素敵なイタリアンレストラン。

メンバーは我々ファミリーと義父母、義妹 そして、義妹の彼も参加してくれた。

事前にコースを選んでおいてくれたので、我々はパスタを何にするか、肉か魚かなど簡単な選択だけをすれば良かったので、戸惑うことなくスムーズに時が流れ、会話を楽しむ事が出来た。

義妹の彼に会うのは初めてだったが、実直そうで爽やかな好青年で安心した。わざわざこのために2時間も車を飛ばして駆けつけてくれたと聞き嬉しくなった。

娘も会った時から懐いてしまい、義父の車ではなく彼の車に乗ってレストランまで行くと言い出した。義妹達の邪魔をしてしまい申し訳ないと思いながらも、快く車に乗せてくれレストランまで手を繋いで歩いて行ってくれる優しい人柄。素晴らしい人との出会いに感謝だ。

料理はどれも美味しく、最後は...

サプライズで花火の乗ったバースデーケーキも登場。女性と違い別腹ではない男性陣もケーキ&デザートまでペロリと平らげ超満腹。

このブログでも何度も書いたが、料理が美味しいと感じるのは “味” 以上に “一緒に食べている人” 

初対面にもかかわらず、家族のような一家団欒の雰囲気で、楽しく、美味しく食事が楽しめたのは、二人の未来を物語っているようだ。

娘も “ファミリーフレンドにまた会いたい!” と義妹同様に彼を気に入った様子。

彼女にとって “ファミリーフレンド” は最高に気に入った時の称号だ。

社会の最小単位は個人 そして夫婦、家族、組織体と増えていく。これをご縁に素敵な男性が一人加わり、また彼の家族との交流もあり、こうしてファミリーが増えていくことを心より嬉しい思う。


同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。