2013年02月18日

隕石落下

隕石落下NASAによるとロシアのウラル地方に落下した隕石は、重さ約1万トン/直径約17メートルで、広島型原爆の約30倍に相当するエネルギーが放出されたという。

TV の映像で落下時の様子を観たが、まるでSF映画の世界だ。

個人的に宇宙にはもの凄く興味を持っており、詳しくはないが色々と宇宙に関して考え、想いを巡らせる時がある。

以前見学に行ったプラネタリウムで...

太陽の発する熱と風により地球に落下する隕石を消滅していると言っていた事を強烈に覚えている。

太陽は光を与えるだけではなく、色々な形で地球を守っているのだ。

宇宙という形があってない存在。研究が進めば将来 宇宙の謎についてもっと究明される事だろう。
夢とロマンを感じる “宇宙” に関して、自分が生きている間にどれくらいの事が分かるのだろうか? 

娘が大きくなった頃、彼女はもっと宇宙を身近に感じているのだろうか?

未知の部分が多い巨大な宇宙。その中のほんの1つにしか過ぎない地球。その地球の中の1つの国が日本。日本に住む 1億2000万人の日本人。

宇宙の中では人間は小さな存在だが、想像を超える巨大な存在にもなれる可能性はある。
あまりせこせこと小さな事を考えず、大きく生きたいものだ。

同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。