2016年07月07日

“らしさ” の弊害


最近 娘が本来の娘らしさを失っている気がする

アメリカにいた頃の娘は、もっと天真爛漫
自由に楽しく生きていた

誰にでも気兼ねすることなく声をかけ、スクールでも男女問わず良く遊んだ

日本に戻って来てから “知らない人に声をかけること” に抵抗を感じだした
アメリカと反応が違うからだ

見知らぬ人でも笑顔で挨拶を交わすアメリカ人と違い “何この子?” と言わんばかりの顔をして見つめ返すか無視をする人があまりにも多かったことで、自ら挨拶することが少なくなった

先般の Parents Evening でも日本語の担当教諭から “10歳にしては空気が読める” と言われたが、我々からすると全く褒め言葉ではない

遠慮をしているのだ

そのことを伝えると “確かに他の子供に遠慮をして、自分が我慢をする時がある” と言っていた
遠慮は子供だけではなく、教師や大人に対してもしている

日本という環境が...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 17:43Comments(0)アメリカ 教育