2016年02月25日

余裕のある人


最近のCMで気に入っているのが “余裕のある人 キレイだな” と歌いながら、壁に落書きした子供の絵に額を付けてあげたり、鍋をたたいている子供と一緒にもっと鍋を並べてたたき出したり...

なんといっても母親の笑顔が素敵だ

余裕には 時間的、経済的、精神的、物質的などなどいろいろなものがある

それぞれが影響しあっているようでもあり、個別でもある

日本に戻り3年が過ぎたが、果たして余裕加減は如何なものか

アメリカで子育て、生活をしていたらどうだったのだろうか?
最近そんなことを考える

“あの頃” や “他人” や “環境” などと比べる “隣りの芝生現象” が起こっているという時は


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:12Comments(0)アメリカ生活

2016年02月20日

PLUS1 の法則


アサーションというコミュニケーション技法がある

“人は誰でも自分の意思や要求を表明する権利がある” という考えに則った適切な自己主張と言われている

言い換えれば “自己主張せず我慢する” 非主張的コミュニケーションでも “言いたい事だけを言い放ち、相手にストレスを感じさせる” 攻撃的コミュニケーションでもなく、言いたいことをハッキリと伝え、行動してもらうための適切な自己主張

最近はメールでのコミュニケーションが浸透し、相手のことを考えず一方的に送りつける習慣が直接の会話でも行われる傾向がある

ある研修時に “結局のところ全ての研修の落としどころはコミュニケーションの重要性ってことですよね” と言われたことがある

正しくもあれば、正解でもない
確かにコミュニケーションは重要なファクターだが、それだけではない
それに “コミュニケーション” は、ひとくくりに出来る程 単純なものでもない

研修の最後に “自己開発計画” などを書いてもらうことがあるが、その中で “挨拶をする” というものが結構多く挙がる

一見当たり前のように思えることだが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:42Comments(0)アメリカ 起業

2016年02月19日

決め手は人柄


現在 あるプロジェクトのため 業者選考の面接をしている

“いろいろと教えてください” と面接時に伝えるのだが、その反応が興味深い
勿論 そのことについての知識、経験はあるが、その道のプロとしての対応を知りたいのだ

その時の態度は千差万別

“あれ知らないの?” 的に横柄になる人
“はい喜んで” と素直に教えてくれる人
“いえいえいこちらこそ教えてください” と謙虚な人

アメリカでは2番目の人が好まれるが、日本では3番目だろう

今回のプロジェクトは難易度もそれ程高くないため、選別にも苦労はない
しかし、難易度の高いプロジェクトでは、その人にかかる負担も大きくなる
そのため “任せて安心” な人でなければ依頼することが出来ない

能力やスキルがあっても、人間力の弱い人、信頼度に欠ける人は絶対に採用しない
問題があった時のリスクが大きいからだ

人間力の判断は難しい

最終的には...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 15:11Comments(0)マーケティング

2016年02月16日

一流のマネジメントとは


錦織圭選手がメンフィス・オープンで今シーズン初優勝を飾った
しかも4連覇 !!

同一大会4連覇は現役選手では4人目

それもロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチといった錚々たる超一流選手達

その中に日本人の錦織圭選手が名を連ねたのは誇りだ

彼の試合を観ていると世界のトッププレイヤーとの共通点がみつかる
世界ランク7位の錦織選手の試合運びと100位以下の選手とは歴然たる違いがある

一番の違いは...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:41Comments(2)アメリカ 起業

2016年02月14日

遊びをクリエイトする


ある小学校の校庭の一画にいくつものタイヤを埋め込んだ遊具がある

ある子供が言った “これどうやって遊ぶの?”
先生が答える “タイヤの上を飛んで遊ぶんだよ”
子供はその通り遊ぶ

ある子供は何も聞かずに走り出し、タイヤの間をジグザグに走り抜けていった
また、別の子供はタイヤの間をトンネルのようにくぐって遊んでいる

私がまだ子供だった頃 テレビゲームのない時代 遊びは自らが考え出していた
怪我をしてその痛さや怖さを知ったこともある
探検や冒険をして友情が深まったこともある
誰も考え出さないような楽しい遊びをクリエイトした子供はヒーローだった

子供に質問されれば答えるのは親の役目

しかし、その答え方に大きな違いがある

質問に対し即答していては、子供の考える時間と力を奪ってしまう

そればかりか...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:53Comments(0)アメリカ 教育

2016年02月13日

不用意な一言


久しぶりに登壇のない週末
家族と一緒に過ごす時間は大切だ

しかし、私の不用意な一言が妻をイライラさせてしまうこともあるらしい

妻と娘には常日頃からルーティンとなっている時間の過ごし方がある
例えばスクールの勉強とか宿題をやる時間
またはフルートの練習、読書の時間などなど

娘の体調や気分を考慮しながら妻が調整してくれている
お陰で娘は明るく元気にスクスク育ってくれているわけだ

そんな妻の苦労も知らず 私ときたら...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:53Comments(0)アメリカ 起業

2016年02月07日

峠の釜飯と一人二役


このところの連続登壇&出張続きで家族との時間が十分に持てていない感が漂っている

昨年に続き今年も “豆まき” を一緒にやりたかったが、残念ながら例年通り登壇と重なり出来なった

2013年 娘にとって初めて節分
今年で4回目となるが、私が参加出来たのは、たったの1回

今年は妻と娘が交互に鬼役となり、豆をぶつけ合ったらしい

イベント好きな妻と娘にとって私が参加出来ないのは残念でたまらないのだろう

お詫びのつもりで “峠の釜飯の陶器の器” をお土産で持参した
出張の荷物と一緒に壊れないように丁寧に運ぶ
ガザがある分、結構邪魔な存在なのだが、これも娘の喜ぶ顔がみたい一心で頑張る

ところが...


  続きを読む


2016年02月03日

KFC と宇都宮餃子


30年ぶりに宇都宮にやってきた

このところ出張登壇が続いている
先々週は大阪、先週は名古屋、今日は高崎

リクルート時代 2年間宇都宮に住んでいたことがあり、高崎にも頻繁に来ていた

懐かしさと変貌の凄まじさに驚きを隠せない

宇都宮で言えば “我が青春のストリート” とも呼べるオリオン通りはいまやその面影もなく、シャッター商店街のように廃れてしまっていると言う

その代わりと言っては何だが、今や宇都宮は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:46Comments(0)アメリカ 起業