2015年11月28日

一粒で三度+ α


毎年の恒例行事となりつつある、師走を迎えた関西巡業が始まった

まずは名古屋

受講生のやる気を引き出し、そのやる気を受けて講師側もモチベーションがあがる

私が現在行っている研修はレクチャーすると言うよりは、教えられるより、自らの体験、経験、他者の知恵、視点から変革を起こす内容が主体

そのため受講者同士に気づきを促すプログラム設計となっている

私の役目は、受講者の方々がより深く、多くの気づきがあるよう支援すること

今回の研修も最初は “この忙しい時期に何故ここに呼ばれたのだろう?” とやや納得感のない表情の受講者が多く見受けられた

殆どの顔には笑顔がなく、目線も下向き
久しぶりの研修、いったい何をやるのかという疑問、緊張などが入り混じっている

しかし、そんな表情も...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:03Comments(0)アメリカ 起業

2015年11月23日

傷口に塩を塗る


またしても白馬...

前回もこのブログに書いたが、娘が落馬をしたことは彼女にとって大きな心の傷となっている

妻にとっても、その時の乗馬クラブの対応にかなり怒りを感じている

幸い身体的にはほぼ無傷でホッとしている
しかし、精神的なダメージはトラウマになって現れる

そんな彼女のメンタルケアまでしろとは言わないが、少しは配慮が欲しい
落馬した時に乗っていたのが “白馬”

それを思い起こさせないように配慮が必要
しかし、久々に騎乗した馬は 白馬...

流石にこの対応には閉口した
しかも、その後のコーチの言動が我々の気持ちを逆撫でする

“OOちゃん 全然出来ませんねぇ サドルホールダーを持っちゃってますから”
娘の状態を一切無視した心無い一言が、どれだけ彼女を傷つけたのだろう

それでも今後の事を考え、甘やかさず、自ら乗り越えなければならない壁に挑戦させた

しかし...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 17:34Comments(0)マーケティング

2015年11月17日

大人には聴こえない音


先日TV で歳をとるごとに聴こえない音があるという実験をやっていた

好奇心旺盛な我家族は TV に噛り付き、一緒に聴こえない音に挑戦

すると真っ先に私が聴こえない
“いま音出てるの?” と尋ねると、妻と娘が “出てるよぉ~ 聴こえないの?” と馬鹿にする

次に妻が聴こえなくなる
私と全く同じ “いま音出てる?” と尋ねる

当然私も聴こえないので、娘ひとりが “えっ聴こえないの?”

疑り深い大人ふたりは “じゃあテレビに背を向けて音が出たら手を挙げてみて” と証明しようとする

TV の中でも若いタレントの女の子以外 全員聴こえないらしく、我々と全く同じことを言っている

娘は後ろ向きで手を挙げるのだが、女性タレントと全く同じタイミング
確かに音が出ていて、聴こえているようだ

人間が聴くことができる音の周波数は...






  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:14Comments(2)マーケティング

2015年11月16日

歳下に学ぶ


娘のボーイフレンドがテニスの試合に出場するというので見学に行った

試合と言っても小学生のクラブチームでのゲームのため、サーブはしないでコーチの球出しからスタートし、10ポイント先に取った方が勝ちとなる

1球失敗しても “おまけの1球” というのがあり、2回チャレンジ出来る仕組みとなっている
大人の試合で言えばセカンドサーブということになる

15人の出場選手が3コートに分かれ、5人ずつの総当りとなり、上位3人が優勝決定戦、2位の3人が別のコートで4-6位決定戦を行い、その他の子供達は残りのコートでゲーム形式の練習をする

ジュニアの中級クラスでは、コートは大人と同じ広さで行うが、ボールはジュニア向けのものを使う

使用したステージ1(グリーン)ボールは通常のボールよりエアーが抜けているらしく、飛ばない、弾まない。従って、結構思いっきり打ってもコート内に入るので、軟式テニスに近い印象を受けた

弾まない分 ボールが止まって見えるが...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:24Comments(0)スポーツ・健康

2015年11月14日

一流ホテルの最高のサービス


サービス産業のコンサルをするときに “最高のサービス” というマジックワードが良く出てくる

最高のサービスを受けたことがなければ、何が最高か判断出来ない
情報がなければ、選択も判断も出来ないということだ

従って正しい判断をするためには、良い情報を得る必要がある

“最高のサービス” を提供するには、最高のサービスが何たるかを知る必要がある

そこで一流と呼ばれているホテルやレストランなどに行き、サービスを受けてみることを勧めている

しかし、その類の場所に出向いても、ただ凄いと思うだけのことが多い
一流と呼ばれているところでは、しっかしとした教育を受け、みなそれぞれに訓練されている
従って、普通に時間を過ごせば装飾や雰囲気などで “ここは素晴らしい” と思い込む

しかし、一流のサービスを受けた訳ではないのだ
何故なら、普通に過ごせばマニュアルで指導された一律的なサービスしか受けられないからだ

本質的なサービスは...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:38Comments(2)マーケティング

2015年11月10日

出版


大学のゼミ仲間である江上女子が “幸せマナーとおもてなしの基本” というタイトルの本を出版した

元CAである彼女の30年間機内で鍛えられたおもてなしの体験は、必ずこれからの日本には必要なもの

この本を通して、日本人のおもてなしに対する理解を深めていければと思う


また、彼女はオリンピック・パラリンピックおもてなし講座担当であり、筑波大学 客員教授でもある
そんな彼女から学ぶべきことは多い


  


Posted by UNI-CON INC. at 21:24Comments(0)アメリカ 起業

2015年11月07日

デリカシーのない対応


娘が落馬してから、この乗馬クラブの対応に疑問を感じている

例えば落馬後に気を取り直して乗馬した馬が白馬だった
娘が落ちた時に乗っていた馬も白馬だった

9歳の女の子には酷な話だ
我々はトラウマにならないよう、色々と気遣いをしてきたが一瞬で台無しにされた

しかも、その馬は乗馬する前から機嫌が悪そうで、前足を踏み鳴らしブルブルと震えている

その時点で馬を交換してもらうよう伝えるべきだったが、敏感な娘にとっては、それが返ってトラウマになるといけないと思い黙っていた

案の定 馬の調子が悪く、途中で別の馬に交換された

その時、スタッフから...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:43Comments(0)アメリカ 教育

2015年11月05日

手のかかる子ほど


日本に戻り3年が過ぎた

車社会と違って日本は交通のインフラが整っているので、車がなくても十分に生活出来る

しかし、アメリカの生活に慣れてしまうと、通勤などで電車を使うことや人ごみには辟易することがある

幸い早朝から出掛けて近場でモーニングをすることも楽しみに1つとなっているので、ラッシュ時の電車利用は極力していない

休日も自宅界隈で過ごす事が多い
そこで大活躍しているのが “自転車”

娘もアメリカにいる頃に練習したが、日本に来てから本格的に乗れるようになった
祖父母に買ってもらった自転車を嬉しそうに乗っている

家族3人で自転車に乗って公園やレストラン、ショッピングに出掛ける
娘にとってみると少しの遠出が大冒険にもなる

私は通勤にも自転車を使うので...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)アメリカ生活

2015年11月04日

マザーテレサの言葉


研修の締めくくりに  “一人一言” 感想や明日からの行動、受講者へのエールなどを言って頂くことがある

テーブルを全て取り払い、椅子だけを円陣に組み車座に座る

時間があれば順番にマイクを回すのではなく発表者が次の人を指名する
そうすることで、次の人が緊張せずに発表出来る

先般の研修でも一人一言づつ感想を述べてもらった

その中の1人がマザーテレサの名言を紹介してくれた

“心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる”

マザーテレサも似たようなことを言っているが、本来はアメリカの心理学者であり、哲学者でもあるウィリアム・ジェイムズの言葉であり、その語源はインドのヒンズー教の経典

最後には “運命が変われば人生が変わる” と締めくくっている

松井秀喜選手の座右の銘とも言われており...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:14Comments(2)アメリカ 起業

2015年11月03日

Halloween にみる日本人力


娘のスクールで Halloween イベントが開催された

妻が娘のために一生懸命リメイクした衣装をきて嬉々として出かけていった
そしてナント クラスのコスチューム大賞を獲得した!

前回の Book Parade ではクラス全員が同じキャラクターに変装するため個性が出せなかった

それだけに今回の受賞は嬉しかったようだ

その頃、渋谷の街は仮装した若者達で溢れていた
今や日本のHalloween は一大イベントと化している 

TV のインタビューに応える若者達から日本人の群集心理を垣間見ることが出来た

大勢の中に異質がいると、それが正常であっても異常となる
仮装した集団の中でカジュアルファッションは浮いてしまい仲間になれない

居酒屋でインタビューを受けていた二人の若者は “最初は仮装している人達に違和感を覚えていたが、だんだん仲間になれない自分達が異常に思えてきた。来年は絶対に仮装して来る!” と乗り遅れた自分達を悔やんでいた

そして、その数時間後のインタビューでは、仮装してノリノリの二人が映し出された
ドンキホーテで衣装を購入したらしい

この嬉々とした奇妙な光景を観に、多くの外国人も詰め掛けてくる
自らも仮装をし、日本のハロウィンを楽しんでいる

インタビューを受けた外国人は口々に...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:39Comments(0)アメリカ 起業

2015年11月01日

アメリカ人と義理人情


“アメリカ人はドライな付き合いを好む” と一般的には思われている

確かにその傾向はある

しかし、どの国に住んでいても、人は人

親交が深まればドライだと思われるアメリカ人もとてもウエットだと分かるだろう
しかも、日本の若者より義理人情を大切にしているように感じる

これはあくまでその人間関係による
そんなウエットな面を持つアメリカ人も、ビジネスとなれば日本人よりドライな判断をする

何故ならビジネスの目的は成果を出すことだと知っているから

従って常に WIN & WIN の関係を目指している
けっして “損して得とれ” の日本人的発想はない

しかし、プライベートでは恩義を忘れない

特に上のクラスの人ほど...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:14Comments(0)アメリカ 起業