2015年10月31日

登壇とマッサージ


ギックリ腰をやった直後は、あまりマッサージをしてはいけないらしい

施術をしてもらう前に “1ヶ月程前にギックリ腰をやったので、その辺のことを理解している人にお願いしたい” と伝えると “やってから 90日くらい経たないとあまり良くないので、直接患部に触れず周りをやる” と言う

私としては、痛いところを思いっきりグリグリやってもらいたかったが、専門家のアドバイスには従った方が賢明だろう

最初は関節を動かしたり、ストレッチをする。一通り身体の様子を診たあとにマッサージに入る

60分のマッサージは心身ともに癒される

終わった後に 腰だけではなく全身に疲れが溜まっていると指摘された
風呂上がりなどに関節をゆっくり動かしたり、ストレッチをするよう勧められた

日頃頑張ってくれている妻にも...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:19Comments(0)スポーツ・健康

2015年10月29日

緩急とメリハリ


テニスのコーチから なるほど と思うアドバイスをもらった

どんなに良いショット、攻撃的な球を打っても、毎回同じスピード、コースだと慣れてしまい武器にならない

確かに最初のうちは、コーチも取れずコースを抜いていたが、中盤には簡単には抜けなくなっていた

自分の疲れもあったが、守りの球も全て同じ調子で打ち込んでいた

そこで上記のコーチからのアドバイスだ

特に体制が崩れたり、打ちにくい球の時 いわゆるディフェンスの時は、無理をせずにスピードのある強打ではなく、相手が打ちにくいコースや前に落ちる球を打つ

スライスやロブなども入れ、繋ぎながらペースを変えることで相手のミスを誘う
また、無理をすれば自らがミスをする確率が高くなる

緩急をつけ予想しにくくすることでチャンスが生まれ、得意なボールを確実に決めることがポイント

この話を聞いていて、先般真田社長にオブザーブ頂いた時に...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:48Comments(0)アメリカ 起業

2015年10月28日

情けは人の為ならず


久しぶりにシカゴバイキンズの仲間が集まった
総勢12名 年齢幅29歳の男達

かつてシカゴでテニスをしたということで繋がった仲間が、いまもこうして集まれるのは嬉しい

今回は関上さんの一時帰国をきっかけに集合
人望の厚さが伺える

人望が厚い人の特徴として “自分が完璧であると思っていない = 嫌われることを恐れない” “真の人脈を大切にする” “相手への気遣いを忘れない = 存在承認をする” などが挙げられるが、関上さんはどれもが当て嵌まっていることに気づく

また、バイキンズの特徴的要素としては “負けず嫌い” な人が多い
海外でしっかりと地位を築き、活躍してきた人達だから当然ながらそうなる

会場となった母校の近くにある中華料理店 “ 碧麗春” は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 17:50Comments(2)アメリカ生活

2015年10月25日

相田みつをとキティちゃん


通勤途中に相田みつを美術館の前を通る
しかし、まだ一度も入館したことがなかった

娘の歯科矯正に行く途中、美術館の前を横切った時にキティちゃんとのコラボレーションをやっていることを発見

良い機会かと感じ入館してみた

偶然にも相田みつを氏の長男である館長の解説を聞くことが出来た

今回のコラボはキティちゃん生誕40周年、相田みつを氏90周年
お互いキリが良い数字という事で実現したらしい

今回初めて館長の話を聞いて “相田みつを” の人物像を描くことが出来た
名前を知っていても...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 18:38Comments(0)マーケティング

2015年10月22日

受講者の興味のベクトル


このところ登壇が続いている

殆どがエグゼクティブ研修なのだが、次世代リーダー育成やモチベーションアップなどもある

時間があればセッション毎に質問を受け付け、質疑応答の機会を持つようにしているが、カリキュラムやプログラムの関係で時間に余裕がない場合も多く、そのまま進行しなくてはならない状況になる

そんな時は休憩時間に個別に質問に来る受講者もいる

職場での課題に直結しているケースが多く、研修で学んだことをどう活かせば良いか、アイディアやヒントを求める声や、自分の理解が間違えていないかの確認に来る場合など様々

殆どは研修の内容に関連した質問なのだが、先日いままでとは違った質問ラッシュにあった

それは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:51Comments(2)アメリカ 起業

2015年10月21日

グルメな卵の掛け布団


私が忙しく、あまりファミリーの時間が持てない中 娘は何処に遊びに行くこともなく、家の中で何かを見つけては、楽しそうに過ごしてくれていた

それに一日中付き合ってくれている妻には、本当に頭がさがる

娘が寝てしまった後に帰宅するときは、必ず何らかの形跡が分かるよう写メを送ってくれる

今回はクッキングをしたらしい

テレビで観たグルメな卵を使ったキャラごはんを真似て作ったようだ

妻も娘も一度しか観たことがなかったので、お互いのイメージで食い違いが発生

娘が猫だと言い張り、猫が好きだからと言って動物論争はあっけなく娘に軍配があがる

そして、二人で...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:05Comments(0)アメリカ 子育て

2015年10月17日

HECTIC WEEK !


先週の三連休から娘が秋休みに突入

それなのに...
私は登壇ラッシュに突入

9日間の内7日間登壇
しかも、それぞれ対象者が違うため、当然プログラムも変わる

それにあわせて気分もファシリテーションのやりかたも変えなくてはならない

登壇以外にもやるこべきことは満載なのだが、そこまで手が回らない
アメリカからも催促の連絡が入ってしまい、これ以上待たせるわけにはいかない

娘には申し訳ないが、ゆっくり遊んであげることも、何処かに連れて行ってあげることも出来なかった

帰宅後一緒に Wii で遊んだり、トランプゲームをしてあげるくらい
しかし、翌朝また始発に乗って会場まで行かなくてはならず 100% 遊びきれない

ワークライフバランスが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:03Comments(0)アメリカ 起業

2015年10月12日

超優秀な受講者


あるマネジメント研修の登壇前に、受講者が普段どのような社内研修、教育を受けているのかを紹介する DVD を視聴する機会があった

率直な感想として “超優秀”

なぜそう感じたかと言えば、その DVD でフィードバックの良い例と悪い例が紹介されているのだが、最初の上司と部下のフィードバックの様子が流されたのを観たときに “NG” の表示がされたことを理解するのに時間がかかった

理由は “これだけきちんとフィードバックが出来ているのに何故 NG ?” という素朴な疑問だ

その後に良い事例として紹介されるのだが、確かにそれと比較すると前に流されたものは NG である

しかし、そのレベルが高い

講師仲間で話をしても、これだけ高いレベルでフィードバックが出来ているマネージャーは大企業の中でも少ないだろうと意見が一致する

それどころか...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:56Comments(0)アメリカ 起業

2015年10月07日

人の登壇から学ぶ


自分自身のことはなかなか分からない
まして自分の登壇風景を観る機会はない

新しいプログラムの時は、レクチャーだけではなく実際の現場を観るのが一番

講師の中には別の講師に登壇をオブザーブされることを嫌う人もいるし、わざわざ貴重な時間を割いて人の登壇を観に行こうと思う人も少ない

私は自分の成長のためにも、お願いしてオブザーブさせて頂いている
自分の登壇にも遠慮なく来て頂き、良いと思うところはドンドン使って欲しいと思っている

講師同士が有益な情報交換をし、互いに成長していければ良い

目的は受講者がより深く、多くの気づきと学びを獲て、成長してもらうこと
それが組織の、社会の、国の発展につながると信じている

そのためにも場数を踏み経験を積むこと
そして優れた講師に学ぶことが一番の早道だ

視野を広げ、視座を高めるためには、外を観て内を知る必要がある
  


Posted by UNI-CON INC. at 23:16Comments(0)アメリカ 起業

2015年10月04日

大人の綱引き


娘のスクールの “Sports Day” が開催された

日本の小学校の運動会と言えば一大イベントだが、インターナショナルスクールの運動会は、午前中に幼稚園、午後12時から14時30分まで小学生の部となっており、毎度の事ながらダラダラと始まり、ダラダラと終わる

このダラダラ感の中でいくつものドラマが生まれるから面白い

今年は何と娘がリレーの選手に選ばれた

昨年ビリから2番目でガッツポーズで喜んだくらいの実力しかないのに何故?
もしかしたら急に足が速くなったのかも

などと能天気に喜んでいた
まぁ そんなことはないのだが、理由はともあれ代表に選ばれたのは喜ばしい

しかし、親は娘の実力を知っているだけに、いらぬ心配もしてしまう
妻などは、前日から娘以上にドキドキしている

それでも、一応チームに迷惑をかけないようにバトンの受け渡しの練習くらいは頑張った

実際のリレーを観て驚いたのだが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:16Comments(0)スポーツ・健康