2015年07月31日

チャンスを失う人の特徴


“あと一歩で栄冠を手に入れられるのに...”

傍から見ている分かることでも、当事者になると全く見えないことがある

この過ちを犯す典型的な特徴は “自己防衛”
すなわち “チャレンジしない” のだ

誰でも失敗は怖い
傷つきたくもない

しかし、チャレンジしなければ成長もない
頑張らない人には、誰も手を差し伸べない

好奇心を持って、アンテナを張っていなければチャンスを見逃してしまう

部下指導のマネジメントでも “せっかく部下を成長させてあげようと思ってもやらない”
この類の話は尽きない

何故やらないのだろうか? ...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:07Comments(0)アメリカ 起業

2015年07月29日

恐怖を克服する


毎年恒例となった “ホテルのプール”

ここ数日猛暑が続き、屋外プールは無理と判断していた
しかし子供はそんな事はお構いなしだ

私と娘だけで出掛けようと思ったが、娘も9歳となり男性ロッカールームで着替える訳にもいない
一人でロッカールームで着替え、シャワーを浴びるのが嫌だと言うので妻も一緒に行くことに

妻はプールに行っても泳がずパラソルの下で荷物番
この熱暑の中過酷な任務を遂行しなくてはならない

“ 9歳なんだから一人で着替えれば良いのに” と思っているが、臭いと設備の問題が気に入らないようで嫌がる

まぁこれが一人っ子の甘えだと知っていてもバカ親の我々は許してしまう
“家族3人いつも一緒” が好きなのだ

久々に入ったプールは気持ち良かった
しかし、娘は...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:32Comments(0)アメリカ生活

2015年07月28日

花火? 火花?


珍しく妻が “読みたい本がある” というのでプレゼントした 
いま話題となっている “火花” だが、随分前に買って放置されていた

芥川賞受賞を機に私も読んだ

書き出しから “花火” の文字が目に付き、ずっとタイトルを “花火” だと錯覚していた

これは私だけではない

先日ランチを食べていた時の隣のテーブルでも “あの本 火花? 花火だったけ?” という会話が聞こえた。仲間内でも 50% の確率で間違えていた

これだけ話題になっているにもかかわらず、タイトルを間違えて覚えている人が多いことにも驚いた

お笑い芸人 ピースの又吉が書いた本として話題になっていたことは知っていたが、文芸春秋の文学界に掲載されていたり、他にも著書があることなど全く知らなかった

普段学術書しか読まない傾向にあったので、久々に小説を読む時間が持てて嬉しかった

Amazon のレビューを見ると面白いことを発見する

芥川賞ノミネート前は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 00:50Comments(0)マーケティング

2015年07月26日

大きな桃の恩返し


今日は義母の誕生日

義母には常々お世話になり、いろいろなモノを頂いている
顔も広くネットワークもあり、多くの人もご紹介頂いている

その中の1人 古庄さんからは毎年素敵な贈り物を頂いている

古庄さんは義母のフラダンスの仲間
以前ラスベガス旅行にご一緒させて頂いてからのお付き合い

今年も“大きな桃”を頂いた
肉と桃が大好きな娘は大喜び

我々がお孫さんに服等の贈り物をしたことに対しての...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:45Comments(0)素敵な人達

2015年07月25日

夏休みなのに...


娘がサマーブレイクに入ってから2週間が過ぎたというのに、あまり夏休みらしいことをしてあげられていない

先日ディズニーシーに行ったり、BBQ をやったりはしたが “これぞ夏休み!” といったイベントはないよなぁ


同級生達は海外脱出組が殆どで、国内居残り組みも温泉に行ったり、実家に戻ったりと何らかのイベントをやっているようだ

実家といえば 私が泊り込みの研修があったときに、久々に妻の実家に遊びに行かせてもらった

義父母と義妹からは絶対に...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:01Comments(0)アメリカ 子育て

2015年07月23日

日常の中の特別な1日


今日は私の誕生日

家族はじめ多くの方々からお祝いのメッセージを頂いた
いくつになっても この温かいメッセージは嬉しいものだ

ある歳になってから “誕生日は祝う日ではなく、感謝する日” となった
親から生を受け、その後多くの人達の支援を得ながら成長してきた

母、妻、家族、兄妹、親族、友達、仕事の仲間達、クライアント..
本当に多くの人達に支えられていることに気づく

ゼミの仲間も言っていたが、孫ができたり、子供たちが就職したりする歳になった

とは言え 私の場合...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(7)アメリカ 起業

2015年07月21日

汗だくBBQ


日本に戻ってから初めてBBQをやった

Rちゃんファミリーが場所を取ってくれた
食材の購入から飲み物の手配まで全てお任せしてしまい至れるつくせり

我々はおんぶに抱っこ状態で、会場に出向くだけ
せめて子供達の遊び道具だけでもと思い、シャボン玉とボールなどを持参

近所の公園にBBQ会場があることは知っていたが、申込みの仕方すら知らなかった
知らないと行動に移せない
情報の重要性を感じるなぁ

アメリカ生活時代は裏庭のパティオで毎週のようにBBQを楽しんだ

先日 遊びにきてくれた SCOTT ファミリーともやったし、多くの仲間やビジネスパートナー、Neighbor 達との集いの場所となっていた

アメリカ生活の最大の利点は...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:26Comments(0)アメリカ生活

2015年07月19日

梅雨明けなのに “ズブ濡れ”


娘のスクールは公立の小学校より少しだけ早くサマーブレイクを迎える

前から楽しみにしていたディズニーリゾートに行くなら、今を逃す手はない
この1週間の違いで、混雑さ加減は大幅に変わるのだ

ということで 昨年も行ったディズニーシー に行ってきた

ディズニーランドは広すぎて娘の体力が持たないこと
そして、何と言っても娘の一番の望みは “ずぶ濡れになる” ことなのだ

昨年乗ったアクアトピアでビショビショに濡れたのが楽しかったようだ

しかし、今年は....  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:45Comments(0)アメリカ 子育て

2015年07月19日

異業種合同研修


昨年に続き “異業種研修” を行った

この研修はモチベーションとマネジメントを主題とした研修だが、人気がありなかなか参加出来ないらしい

今回の受講者の方も “5年目にしてやっと参加出来た” とか “一度落選したが、欠員が出たので補欠合格した” など倍率が激しいことが伺える発言が多かった

中にはそんなに人気の研修だとは知らずに “社長命令で嫌々参加した” と言われた方もいたが、参加して初めて人気がある研修だということを実感し、参加出来て嬉しいと言われていた

補欠当選された方も “自分は参加出来て本当にラッキーだったが、欠席された方が可愛そう” と自分の喜びだけではなく他者への心配りも忘れない心優しい言葉を言われていた

今回は受講者の半数が女性だった
日本の社会の中で女性が活躍していることを実感出来嬉しいかった

参加された受講者の方々は皆素晴らしい個性と意欲を持ち、2日間の研修は楽しく、和やか且つ程好い緊張感のうち、あっという間に終了した

1日目が終了した後の懇親会では...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 00:25Comments(0)アメリカ 起業

2015年07月14日

NEIGHBORFOOD


久しぶりにアメリカから友人ファミリーが訪ねてきてくれた

Scott ファミリーとは娘が以前同じキンダーに通っていたことで知り合い、家族ぐるみの付き合いをしていた

今回は Scott と彼の両親、奥さんのBarb と彼女の両親、そして娘の Amanda の計7名でのファミリー旅行

しかも、京都と富士山見学まで行っての超過密スケジュールの中 わざわざランチを食べる時間を作ってくれたのだ

Scott はグローバル企業で活躍している関係で、中国はじめアジア諸国には年数回くるのだが、Barb は4回目、他のファミリーは初めての日本訪問だったようだ

娘のAmanda が言っていた
“これは Vacation じゃない。Vacation はもっとのんびりしないと”

彼女の言っている事が本心だろう

1週間程の滞在では...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:33Comments(0)アメリカ生活

2015年07月12日

緊張状態からの気の緩み


研修ビジネスで最も大敵なのは体調不良 
特に “喉の痛み” は声が出なくなるため要注意

体調が悪いと何事に対してもモチベーションが下がる
記憶力も低下してしまい満足のいくファシリテーションが出来ない

日頃から マスクをするなどの対策を講じているが、先週は登壇の合間ということもあり、一瞬気が抜けてしまった

常に軽い緊張状態を保っているため、風邪等をひくこともなかったが珍しく体調不良
楽しみにしていたお鈴の快気祝いもキャンセルしてしまった

そして今度は娘が...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:51Comments(0)スポーツ・健康

2015年07月10日

田舎との境界線


新しいプロジェクトが進んでいる

その相談を兼ねて高校時代の先輩であり同級でもある清水氏新氏と一緒に訪ねた

応援部の団長である清水氏は男気があり、ユーモアのある男惚れのする魅力ある人

数年前の大手術以降は第一線から退き、理事長職に就いている

同窓であり、昔遊んだ同士として四方山話に華が咲く
多岐に渡る話の中で高校の応援団が無くなったという話には驚いた

私の所属していたバスケットボール部はかなり好成績を残している
しかし、それを応援する応援団は今はない

時代の変遷を...

  続きを読む
タグ :清水 要


Posted by UNI-CON INC. at 23:59Comments(0)マーケティング

2015年07月07日

雑音を楽しむ


雑音を気にする人が多い

アメリカと日本のレストランやショップの一番の違いは音

アメリカでは店内に音楽が流れているケースは少ない
お客同士、ウエイトレスとの会話や食器の音などが全て BGM となるのだ

日本人建築家である手塚貴晴氏が手がけ2007年にグッドデザイン賞を獲得した円形型の幼稚園は、内と外の境界線がなく開放的

その雑音が集中力を高めるとされている

矢野顕子さんにお会いして話を聞いた時も、出前コンサートでは街の雑踏、人がしゃべっているのとか救急車の音なんかも全てコンサートの一部になり、そんなのも全部ふくめて楽しめると言っていた

レストランで食事をしている時も...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:58Comments(0)マーケティング

2015年07月05日

パラダイムと二次試験


娘の英検の二次試験に付添った

私は “英検” に価値を見出していない

従って我家では “EIKEN” という言葉すら出たことがなかったので、当然娘はその意味を知らない

しかし、娘のスクールでは英検を持っていない=頭が悪い という図式を持っている子もいるようだ
娘はその言葉すら知らなかったから この図式に当て嵌まる以下の評価となる

子供の世界は時に残酷だ

このままだと、ちょっと可愛そうなので “受ければ受かる” ところは見せておこう
不毛な資格だと思ったが、スクール以外のところで試験を受けることを体感させるには意味がある

会場が幸い歩いて行けるところだったので...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:09Comments(2)アメリカ 教育

2015年07月04日

七夕と独立記念日


アメリカは “独立記念日” のホリデー

この週末は働く人もなく、穏やかな週末となる

20回以上 “アメリカの誕生日” を祝ってきた
私にとっても 独立記念日は “初心に返る” ための大切な日だ

そんな折 娘のスクールで “七夕 Assembly” が開催された

今回も 開会の挨拶 をすることになったようで、一生懸命練習していた

日本で言う小学3年生が七夕のストーリーを順番に語っていき、みんなで合唱する姿は可愛い

“きらりきらきらら” というフレーズの七夕ソングを私は初めて聞いたが...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:46Comments(2)アメリカ 起業

2015年07月02日

日本の保障サービス


最近流れが妙だなぁ と実感していた

ドタキャンが相次いだり、歯が急に痛んだり、楽しみにしていた錦織選手の試合が棄権になったり...

特に電化製品が壊れるなどし出すと何かの啓示だと気をつけることにしている

そんな中 今度は風呂が沸かなくなり、浴室乾燥機が動かなくなった
この流れ... 嫌な予感がする

東京ガスに連絡を取ると “費用負担は個人か管理会社かを確認してからご連絡頂いた方が良い” と親切に教えてくれた

早速管理会社に連絡を取ったところ...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:22Comments(0)マーケティング

2015年07月02日

雨と強風と親と先生


Grade 3 になってから初めての Parents Evening (保護者面談)

普段は晴れ男の私だが、何故か髪の毛を切る日と Parents Evening の日は雨が降る

雨と強風の中を妻と二人でトコトコ歩きながら、娘のスクールライフのことを話す時間も楽しい

今回は担任のイギリス人先生も日本語の先生も初めてお会いする
すでに今学期の成績表は頂いているので、まずはそのことについて質問

と思っていたが、会った瞬間に考えが変わった

基本的に限られた時間での面談だし、日本のビジネスマンではないので、社交辞令的な挨拶は必要ない

インターナショナルスクールはその点 面倒なことが少なく我々にとっては好都合
しかし、この強風はシカゴを思い出す

“今日は凄い風ですねぇ” と握手をしながら話しかけると...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 00:03Comments(0)アメリカ 教育