2014年12月31日

打ち納め

先日打ち納めのつもりで出掛けたレギュラーのクラスのコーチがインフルエンザで休みだった

コートの端から別のコーチが立っているのが分かったので、そのまま帰ろうかと思ったが、まだ完治していない腰痛をおしてわざわざ来たのだからと思い参加した

レッスンが始まった最初のメニューで やっぱり帰れば良かったと少々後悔
永遠とクロスのストロークをやり、その後サービスラインでのボレー・ボレー

これは繋げるのではなく決める、攻撃的なボレー
全員が反応しないとならず “攻めのテニス”を意識するというもの

それ自体は悪くないのだが、ただひたすらやるだけで何も教えてくれない

しかも、コーチは球出しするだけで自らがコートに立つことはない

オマケに...
  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:53Comments(0)スポーツ・健康

2014年12月30日

継続する力

娘が燃えている

晦日の今日も “乗馬をやる” と乗り納めに出掛けていった

アメリカでは“バレエ” “ピアノ” “アイススケート” “乗馬” を習い、私とテニスをやったり泳いだりと色々やっていたが、日本に戻って来てからは “テニス”“スイミング” をちょっとやったくらいで、本格的にはバレエのレッスンだけしか継続出来ていなかった

本人は一番 乗馬がやりたかったようだが、日本ではなかなか環境がない

今回偶然 体験会に参加したことがキッカケで入会した乗馬クラブ

銀座の松岡先生も会員だったことを後から知り “会員紹介だったら入会金 50% Off だったのにねぇ” と少々先走ってしまった感があったが、その分 娘のやる気度はあがったので後悔はない

こんな年の瀬も迫っている日に乗馬なんてやる人は少ないだろうと思っていたら、クラブは大勢の人で賑わっていた

皆さん “乗り納め” に来たようだ

娘はアメリカで...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:12Comments(0)アメリカ 子育て

2014年12月29日

同期の桜

久々に大学時代のゼミの仲間との忘年会

いま活躍中のいずみ嬢を囲んで、興味深く、意義のある飲み会だった

会場は若者の街 渋谷

研修の打ち合わせで、渋谷には定期的に訪れるが、スクランブル交差点を渡るのは久しぶり

いずみ嬢は “おもてなし学” で教鞭をとるなど大活躍をしているだけあり、今後のグローバル社会に向けて何をすべきかなど面白い話を色々と教えてくれる

一次会でいずみ嬢が帰宅された後 オヤジ4人で焼き鳥屋へ
女性一人いるかいないかで此れ程 変わるのかとと思う程 オヤジモードに入ってしまった

大人の男4人に対して...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:54Comments(2)素敵な人達

2014年12月28日

God Father

時代は流れる

祖父母が健在だった頃は、祖父を中心に親戚一同が集まり、会食を重ねた
ひ孫まで入れると相当の人数になったが、その都度全て祖父がご馳走した

祖父亡きあとは親戚が集まる機会はめっきり減ったが、母を中心に兄妹が集まる機会は増えた

この年末にもいつもの中華レストランにて兄妹ファミリーが集結
久々に妻と娘も参加し美味しい中華をご馳走になった

娘は従兄妹と年齢差があるため、一緒に遊ぶというよりは面倒を見てもらっているという感じだが、それでもイケメン好きな娘は楽しそうだ

私の兄妹、自分の従兄弟などの関係性が完全に把握出来ていないようで “誰が小坂家?” と小坂の姓は自分だけだと思っていた節があるのも面白かった

しかも、その真意は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:22Comments(0)アメリカ生活

2014年12月27日

久々に娘とデート

娘の歯科矯正のため銀座に出向く

定期的にクリニックには通っているのだが、今回は妻にも少しのんびり過ごす時間をプレゼントしようと、娘と2人で出掛けることになった

娘と2人で出掛けるのは何時以来だろう?

銀座までは電車で1本なので乗り換えの心配もいらず暫くは2人で会話を楽しんでいたが “クリスマスプレゼント” のほっぺちゃんの3DS がやりたくなってしまったようだ

帰りは疲れて爆睡してしまうだろうから、やるなら今しかないと思ったのだろう

娘の歩くスピードを考慮して、かなり早めに家を出たのだが...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:48Comments(0)アメリカ 子育て

2014年12月26日

弱いところに現れる

年の瀬を迎え、忙しさに拍車がかかる
本日 仕事納めの企業が多い中、全く仕事納まらず状態

元々アメリカ企業は30,31日および元旦を休み、2日から仕事初めとするところが多いので、滞米ビジネスを主軸とする弊社はなかなか日本の習慣に従うことが難しい

“何足かの草鞋” を履く私は、それに加え講師、講演などの士業も加わり、休む暇がない

そんな無理が祟ったのか、先日の腰痛に続き、今度は足首に発疹が...

最初は虫指されかと思って市販の薬を塗っていたが、だんだん周囲まで広がり、両足首にまで転移してしまった

しかも痒みがあるので、あちこち痒くてたまらない

どこまで耐えられるか我慢していたが...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:52Comments(0)スポーツ・健康

2014年12月25日

鈴の音と共に

速いもので日本に戻り2年が経った

10月下旬だったので、今年3回目のクリスマスを迎えた

アメリカでは大量のプレゼントが大きなクリスマスツリーの下に置かれていたが、日本ではそうもいかず娘も最初の年は少々がっかりしていた気がしたが、日本のクリスマスにも慣れたようだ

今年はちょっとだけ演出に凝った

と言っても妻のアイディアなのだが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:22Comments(2)アメリカ 子育て

2014年12月24日

今宵は豪華に

娘が日本に戻ってきて以来 ずっと “乗馬がやりたい” と訴えていた

“乗馬” は娘が5歳の時から始めたのだが、日本ではなかなかやる機会もなく、また出来る場所も見つからなかった

しかし、先日ポストの中に “乗馬体験会” のお誘いが入っていたのをきっかけに、体験会に参加することになった

最寄の駅までバスが迎えに来てくれるという

応対をしてくれた担当の女性も、体験乗馬を担当してくれた先生も感じが良く、娘も久しぶりの乗馬にかなりご満悦

日本に来てからずっと、いろいろなことを我慢させられてきたからなぁ

当初は体験会でお茶を濁すつもりでいたのだが...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:34Comments(0)アメリカ 教育

2014年12月23日

弱点を克服する

アメリカの教育は日本的な弱点を克服するよりも “強みを伸ばす” とこのブログでも書いた

いま通っているインターナショナルスクールもアメリカの教育に近く “褒めて育てる” を推奨していたように思っていたが、最近は随分日本的な印象を受けることがある

震災以降、外国人が日本から離れてしまったこともあり、本来入学すべき生徒が減ってしまったことも起因しているかもしれない

アメリカで産まれ育った娘にとって、より良い環境は何かを真剣に考えないといけない

そんな影響があるのか、急に自分の弱点である “かけっこが遅い” ことを気にしだした

確かに “Sports Day” でビリから2番目だったときに、まるで1位になったかのようにガッツポーズをやってみせた

昨年はビリだったから嬉しかったのは分かるが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:15Comments(4)アメリカ 教育

2014年12月22日

騙す人にはなるな

エグゼクティブコーチングで、最近考えさせられた事に関して話してもらった

“騙されても、人は騙すな” と言われた事が印象に残ったと言う話を聞いた

その人はかつて営業マンとして、第一線で活躍していた頃 口八丁手八丁で乗り越えて来た経験があり、それはある意味 “人を騙していたのかも知れない” と感じ、その事が心に刺さったらしい

海外進出の責任者の一人として現地に赴く人なので、コンサルに近い話もするが、基本的にはグローバルマインドに関してのコーチングが主軸

その中で上述の騙す話が出たわけだが、海外の第一線で活躍されている先輩からの助言とのこと

その先輩も海外進出で苦労され、実体験から出た言葉なのだろう

海外で働く人達は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:19Comments(0)アメリカ 起業

2014年12月21日

朝三暮四

日本に帰国後、寺島社長とはコンスタントに酒を飲む機会を持っている

彼との酒は楽しく、美味く、刺激になり、勇気と元気をもらえる
基本的には、酒を飲んで楽しくない人とは飲まない、会わない、語らない

今回も寺島社長から興味深い話を聞いた

“朝三暮四”

これは有名な中国の故事だが、彼と酒を飲む時は必ずと言って良いほど、彼の博識の一端を覗かせてくれる。しかも、何の嫌味もなく、ためになる話をしてくれるのが嬉しい

この故事の語源は、飼っている猿にトチの実(団栗)を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、とても喜んで飼い主の老人に感謝したというもので、結果は変わらないのに、目先の違いや利害に気をとられ、本質に気がつかないこと

何でこの話になったかというと...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:18Comments(0)アメリカ 起業

2014年12月20日

最後まで競う

地方での研修も一段落し、残すは関東圏での登壇のみ
娘も冬休みに入り、久々にゆっくりとした週末を迎えた

休み前にはインフルエンザで学級閉鎖になったり、Winter Performance  が開催されたりで大忙しいだった

その後、休み前までに プールの進級試験があったり Student Council として Secret Santa など数々のイベントを企画・実行してきた

最後は Spelling Bee で戦い決勝戦まで残った
親友に破れ、クラス代表に選ばれず悔し涙を流したが、最後は彼女に心からエールを送っていた

我娘ながら気持ちの切り替えと、友達思いの優しさは素晴らしい

久々に流した悔し涙には理由がある...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:24Comments(0)アメリカ 教育

2014年12月19日

最高裁判官 国民審査

史上最低の投票率となった今回の選挙

腰痛を庇いながら、投票場までトボトボと老人のように歩いていった

毎回思うことだが、日本の選挙でまともな政治家を選ぶことは難しい
公示されてから2週間で、その人の何が伝えられるのか?

どこで演説しているのか? ネットで観れば良いのか? テレビか?
それすらはっきりしない中で、その本人の言わんとする本質を確認することなど到底無理と言わざるおえない

悩んだ挙句 “個人を選ぶというのではなく政党を選び、そこに所属している立候補者に投票する” という選び方をした人も多いのではないだろうか

このやり方は “就職をするのではなく、会社で選ぶ” “何が勉強したいからではなく、大学名で選ぶ” という発想に似ている

これでは、日本の未来を切り開く...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:10Comments(0)マーケティング

2014年12月18日

新幹線通勤

このところ大阪での仕事が多く、まるで通勤しているようだ

その昔 リクルートの宇都宮営業所を任されていた時、東京-宇都宮を新幹線で通勤していた時期を思い出す

そして、新幹線の時間の正確さ、便利さ、本数の多さにはいつも驚かされる

大阪に向かう途中でも小田原を時間通りに通過したなどのアナウンスが流れる

新大阪まではネットも使える

数分おきに大阪に向け出発される
しかも、この時期はほぼ満席

シカゴの通勤は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:01Comments(0)マーケティング

2014年12月17日

旧友と久々親交

世の中は突然何が起こるかわからない

久々に学生時代からの友人と会った
彼は非常にユニークかつ優秀な男

良く遊んだし、ヤンチャなこともした

一緒にサーフィンをやり、嵌り過ぎて伊豆にアパートまで借りて泊まり込みで波乗りに興じた時もありなど、学業よりも遊び優先の時期も過ごした

そんな彼と久々に会ったのは、彼が外資系企業の部長職に就いていた時だった

その後、新規事業会社に移り代表をしていた事までは知っていたが、その後暫く音信がなく近況が分からずにいた

久々の再会で...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:07Comments(0)アメリカ 起業

2014年12月16日

講師仲間と観た映像

講師仲間の武田氏と淀屋橋で食事をしている時、偶然プロジェクションマッピングが始まった

イルミネーションが綺麗だなぁとは思っていたが、思わぬ贈り物に良い歳をした男2人で喜んでしまった

この類のイベント事が東京であれば大変な混雑になるが、大阪はまだまだ長閑
混んでいるといっても、全く問題がない程

周りに並んでいる露天の食べ物屋にも行列が出来る事はない

そして、講師歴10数年という大先輩となる武田氏から色々なことを教えてもらった

彼は現在...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:05Comments(0)アメリカ 起業

2014年12月15日

もっとグリグリ

地方出張、連続登壇が続き、流石に疲れが出てきたようだ

久しぶりに腰にきている

1年前にやった “ぎっくり腰” ほどではないが、明日からの大阪での登壇に備え、針を打ちに行った

1年ぶりくらいに訪れたのだが、担当医は覚えていてくれて “再発しちゃいましたか?” と優しく声をかけてくれる

この一言が言えるか否かで信頼出来る人か、そうでないかが判別される

今回も治療の前に問診
やはり、周りの筋肉ではなく腰骨の神経が炎症を起こしているらしい

その場合...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:35Comments(0)スポーツ・健康

2014年12月14日

病み上がりパフォーマー

娘のスクールの Winter Performance が今年も開催された

この時期はインフルエンザが蔓延し、至る所で学級閉鎖されるクラスが続出
隣りのクラスに続き、娘のクラスも学級閉鎖に追い込まれた

同時期、別の学年も含め 3クラスが学級閉鎖という異常事態

また6年生は中学受験とも重なり開催時期の変更も検討されたようだが、諸々の兼ね合いから予定通り決行されることになった

娘のクラスは本番当日の前日まで学級閉鎖
練習は各自がやらなくてはならず、娘自身も病み上がり状態での参加となった

こんな状態での開催に関して...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:55Comments(0)スポーツ・健康

2014年12月13日

ピンクの象

研修のセッションの1つに “変えられるもの” という項目がある

“自分” は変えられる
特に “自分” の中でも “思考と行動” は変えられる

人の全行動には “思考と行動” の他に “感情や生理反応” があるが、残りの2つは自分で完全にコントロールするのは難しい

だから、自分でコントロール出来る “思考と行動” を変える事で、成果を出しやすくなるというものだ

その実験として “ピンクの象” をイメージするというものがある

殆どの人が “ピンクの象” をイメージ出来る
従って思考は変えやすいと理解してもらうわけだ

しかし、今回何故か1つのグループの受講生全員が...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:17Comments(0)マーケティング

2014年12月12日

講師に対する最高の賛辞

大阪での研修が続いている

第一回目の研修最終日に “一人一言” を語ってもらう時間を取った

今回の受講者はモチベーションを上げるには厳しい環境下にある方々

その方々が今後もモチベーションを上げ、人生をより充実したものにするためにどうすべきかという課題に取り組む

各回 22名-24名ほどの受講者なので、2日間あると全ての人の顔と名前が一致し、またアシスタントの女性の明るさから場の雰囲気も初日から和やかなものとなっている

このような場創りが出来ると受講者の方々の気づきや学びが深く、質の高いものになる

2日間みっちり研修を受けるのは、かなり重労働であり、緊張感を保ちながら集中するのは大変だ
しかし、誰一人としてだらけたり、飽きたりする人もなく、終始集中している

そして、最後の “一人一言” で最高の褒め言葉を...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:18Comments(0)アメリカ 起業