2014年06月30日

白菜 本物を観る

10年程前に母が台湾旅行に行った時に展示されていた “翠玉白菜” を観忘れたとのことで、今回はどうしても観たいという要望があり親孝行のつもりで付き合った

台湾の故宮博物院に収められている代表作品の1つだが、今回上野の東京国立博物館に2週間だけ展示されている

海外での展示はこれが初となるだけに、平日の昼間にもかかわらず大行列

何と 2時間30分も並んだ

並ぶのが大嫌いな私だが、今回は自分のためではなく母のため
全く苦ではなかった

幸い妹も一緒だったので、母を車椅子に座らせ...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)マーケティング

2014年06月29日

源にあるモノ

久しぶりに家族で過ごせる週末なのに...

先日からの頭痛が抜けない

娘は遊びたくて朝早くから起きているのだが、健気に親の体調を気遣い一人で何やらゴソゴソとやっている

どうやら先日スクールの授業でやったお弁当作りを再現しているようだ

いま嵌っている “妖怪ウォッチ” のキャラ弁を作ったらしく、せっかく担任の先生が娘の大好物のキーウィを用意してくれたのに、自分の作品を優先したため、キーウィは首輪の鈴部分にしか使えず、味わえなかったらしい...

今回はハム&チーズを使って 先日のキャラ弁を作り、見せてくれた...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:01Comments(0)スポーツ・健康

2014年06月28日

デンタルIQ

娘が矯正を始めて一ヶ月程が経った

先日近所のクリニックで虫歯の治療を受けたのがきっかけとなり、上下の歯の噛み合わせがずれていることが判明  矯正を勧められた

幸い銀座で開業している有名な矯正歯科医が友人のお陰で、すぐに対応してもらえた

最近の子供は顎が小さいため 隙間がなく歯が入りきらいので “歯科矯正” の必要性のある子供達が多いらしい

ココの矯正方法は寝ている間に上下に器具を装着して寝るだけという、子供にとっても楽なやりかた
また、矯正をするという響きが “お姉ちゃんになった” と感じるようで娘も嫌がらずに毎晩着けて寝ている

この矯正のお陰で歯に隙間を創り、永久歯が問題なく生えてくる環境を用意してあげられる
そして、上下のずれを治していくというものだ

矯正の方は問題なく推移しているのだが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:21Comments(0)スポーツ・健康

2014年06月27日

試練の意味

体調が完全に復活していない中 寺島社長との会食

お互いのスケジュールが合わず伸び伸びになっていたこともあり、また打ち合わせをしなければならない重要案件もあり、何より良き刺激を受けるために外せないミーティング

体調万全でなく、酒も控えめとなってしまい申し訳なかったが、やはり寺島社長との会食は楽しい

今回は “試練” に関してのトピックスが興味深かった

寺島社長曰く “神様がくれる試練には意味がある” というのだ

例えば生るために食べる。そのために獣を狩る、田を耕すなどの試練を与える
食が満たされれば次に健康に関する試練が与えられる...

人が生きるために自然を破壊する
そこには必ず...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:43Comments(0)アメリカ 起業

2014年06月26日

健康の有難み

珍しく体調が悪い
頭痛と吐き気

健康の有り難みを実感するのは 昨年の  “眩暈”  以来かもしれない

それでもやることは山積み...

普段健康なだけに、健康であることが当たり前だと錯覚し、今日出来る事を明日に先延ばしすることもある

2ちゃんねるの西村氏は “明日出来る事は今日するな”  という逆転の自論を展開されている。
彼の面白い発想は大好きだが、やはり前提は明日は今日と同じ状態でやってくるということだ

研修の受講者の中に突然原因不明の病に侵され半身不随になった人がいた

事故で同じようになった人もいる。いつ失明するかわからない恐怖と戦いながら頑張っている人もいる

人生いつ何が起こるか分からない

時間の無駄使いは出来ない  


Posted by UNI-CON INC. at 22:54Comments(0)スポーツ・健康

2014年06月25日

不器用ですから

一見 起用そうに見え、何をやってもスマートにこなす
世渡り上手で 誰とでも気軽に話すことが出来る

そんなイメージを持って頂いている方も多いようだが、実は私 とても不器用

ビジネスで言えば あるプロジェクトが動いている最中は そのことに集中するあまり、他の仕事のことは考えられない

幸い優秀なスタッフがいてくれるお陰で大きな問題にはならないが、プロジェクトがいくつか重なる時期は色々と苦慮している

現在 雑誌編集、アメリカ法人の半期決算、日本法人の決算が重なり、出版向け原稿も書かなくてはならないという過密スケジュール

また、最近の研修講師においては プログラムが変わるたびに頭の切り替えも必要となる

違ったプログラムで交互に登壇する場合には...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:11Comments(0)アメリカ 起業

2014年06月24日

モチベーションの源泉

起業家としてのモチベーションの源泉は “これをやりたい!” という熱意や信念だと思う

現在担当している研修は心理学と経営学をベースとして組み立てられたプログラムを使っている

その中で モチベーションを外発的要因、内発的要因に分けて考えたり、源泉を “欲求” としたりしている

このようにて定義付けると、とても分かりやすく モチベーションをあげるためのマネジメントメソッドも見えてくる

“これをやりたい” “こんなことをしたい” ~たい という欲求がモチベーションの源泉と考えると、確かにそれを満たすことがモチベーションを高め、阻害すればやる気も低下する

そう考えると “信念” も “欲求” なのか? ....


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:56Comments(0)アメリカ 起業

2014年06月23日

認める勇気

宇宙飛行士の若田光一さんとお会いした時 “大切なことは自分が何処まで分かっているか ちゃんと伝えること” と言っていた

宇宙では英語とロシア語が公用語として用いられるらしいが “自分の理解度はこれくらい” と伝えておかないと命の危機に晒されることもあるという

見栄や偏屈なプライドを捨て、素になった自分を曝け出さないと偉業は達成出来ないということだ

“出来ない” “分からない” ことを認めることで道が拓けることは沢山ある

ダイバーシティの一環でもある 

経験、知識から来る固定観念に捉われていたら、せっかく回りに転がっている “良いモノ” を見つけることが出来ない

“木を見て森を見ず” 

日本はただでさえ島国で森が見えにくい環境に置かれている...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:19Comments(0)アメリカ 起業

2014年06月22日

8歳ですが..

小雨の降る週末の午後 娘が “初めてのお使い” に出掛けた

テレビ番組 “はじめてのお使い” をアメリカで観てから “やりたい!” とずっと言っていたのだが、車社会のアメリカではなかなか実現出来ず、ようやく実現する日を迎えた

TV では4歳とか5歳の幼子が主人公となっているが、娘はすでに8歳 
それでも今日は主役

やる気満々だった娘だが、いざ出発する直前になると “なんだがドキドキしてきたぁ” 
と落ち着かない様子

胸に手を当てると本当に心臓が “ドキドキ” していた 

わずか子供の足でも7-8分の所にあるスーパーマーケットでのお買い物 しかも良く一緒に出かけているところにも関わらず小さな胸には不安と期待がいっぱい広がっているようだ

そんな娘の “はじめてのお使い” に...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:58Comments(0)アメリカ 子育て

2014年06月21日

コーチだけの責任ではない

久しぶりにテニスで汗を流した

今期よりコーチが女性に代わったと聞いていたので、内心複雑な思いだった

今までのコーチに対する私の評価が高かったのは 

1.場作り、プログラム構成が上手い
2.個別に的確なワンポイントアドバイスがある
3.目的・目標が期毎にあり、それをメンバーと共有している
4.実践を想定した豊富な練習内容
5.人数、力量、雰囲気などにより臨機応変に対応出来る柔軟性

などが挙げられる

まさに現在やっているファシリテーション、コーチングなどに通ずるものがある

新しい女性コーチも技術的には高いし、気さくで元気、プログラム内容も悪くない
しかし 前コーチが良すぎただけに 評価としては “悪くない” となってしまう

しかし この評価は実はコーチだけの問題ではないことに気がついた...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:17Comments(0)スポーツ・健康

2014年06月20日

ユーモアのセンス

欧米では “ユーモア” という言葉を良く耳にする

日本では “ユーモア” というよりは “笑い” “おやじギャグ” といった表現の方が多い

たまたま観ていたTV でイギリスのチャールズ皇太子が天気予報をやっているシーンが放映された

その時に久しぶりに “ユーモア” という言葉を耳にした

ユーモアはその人となりが出る

“ユーモア” のセンスは 心の豊かさと、知識と経験の豊富さで決まるような気がする

たとえ知識と経験が豊富でも、心が病んでいたり、ハッピーな状態でなければ ユーモアではなく ブラック・ジョークになってしまったり、人を蔑んだり、妬んでしまうような表現やアクションになる

“ギャグ” や “ジョーク” よりなんとなく上品さを感じるのは、この辺が関係しているのかもしれない

先般 “挫く人” “勇気付ける人”  のことを書いたが、ジョークやギャグは人を傷つけることがあるが、ユーモアは人を勇気づけることが多い

ユーモアのセンスを高めたいものだ  


Posted by UNI-CON INC. at 22:09Comments(0)アメリカ ビジネス

2014年06月19日

約束を守る

先日の大阪出張で入った洋食屋

大阪は何を食べても安くて美味い 
そんな中偶然見つけて入った洋食屋の味、価格、サービスが気に入った

仕事柄テーブルの上に置いてあったアンケート用紙が気になり目を留めていると “ありがとうございます アンケートにお応え頂いて” とさり気なくウエイトレスが声をかけてきた

こう言われたら書かずに帰れなくなってしまう

そして要望覧に “飲み物とのセット、グラタンをメニューに加えて欲しい” と記載しておいた

そして “また来店してくれますか?” の質問に...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:11Comments(0)マーケティング

2014年06月18日

元国務長官との対談

元アメリカ国務長官 コリン・パウエル氏の基調講演 
その後 孫正義氏との対談という素晴らしい講演会にお招き頂いた

講演のテーマは “リーダーシップ”

軍出身のパウエル氏だけに 上から抑えつけるような強烈なリーダーシップをされていたのかと思いきや、驚くことに完全なる“サーバントリーダーシップ” 

まさに現在私がファシリテーションしている題材だけに このリーダーシップ論は非常に興味深かった

パウエル氏は移民としてアメリカで育ち、軍に入隊
兵士としてキャリアを築き、軍のリーダー、国務省のリーダーになった

軍時代のリーダーシップについてこう語っている...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:15Comments(0)アメリカ 起業

2014年06月17日

言い切りと決め付け

先日TV の討論会を見ていた時に とても気になる人達がいた

自分の意見をはっきりと “言い切る” ことは素晴らしい

しかし 何かを勘違いして 人の意見を一切認めない 否定だけする 
“決め付け型” の人がいる

社会構造が複雑化し、経済環境が凄まじいスピードで変化する昨今 多様性が重視されるのは当然の流れだ

その流れに乗ることが出来ず、自分の固定観念に縛られ、人の意見を尊重しない、受け入れることが出来ない人達が増えれば、その組織、社会の先はない

そんな容量の少ない、度量の小さな決め付け型人間が...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:56Comments(2)アメリカ 起業

2014年06月16日

人をどれだけ幸せにしたか

先日のエグゼクティブコーチングの時に “給料は何に対する対価だと思う?” という話題になった

これはクライアントである経営者の方が その昔 お世話になった別の企業家の先輩から受けた質問だ

多くの人は “働いた対価” “使った時間” として給料を貰う

当然のことだ

そして、その対価が大きければ大きいほど モチベーションも上がり、それに応えようとする

逆を考えれば 自分が納得していない仕事、本意でないことでも “お金” の為に働くこともある

しかし、その人が教えてくれたことは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:58Comments(0)アメリカ 起業

2014年06月15日

父なくとも

娘は妻のお陰でスクスク健康に明るく元気に育ってくれている

先日 娘と二人で公園に遊びに行った時は5段までしか進めなかった “うんてい” も11段まで進むことが出来たらしい

それに登り棒も裸足になれば上まで登っていけるようにもなっていた

スクールの勉強も頑張っている

今日はエグゼクティブ研修で朝早くから外出してしまった

近くのスーパーまで娘だけが買い物に出掛けるという “はじめてのお使い” 的イベントも予定していたのだが、30度を越す暑さと私が不在ということもあり延期となってしまった

そんなこともあり 妻の誕生祝も兼ねてファミリーでディナーを一緒に食べようと約束していた

妻のバースデーや父の日ということも全く関係なく...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:14Comments(0)アメリカ 子育て

2014年06月14日

今年もまた...

本日も朝からエグゼクティブ研修

2日間の研修のため 明日も早朝より出向いていく

朝早いのは全く問題がないのだが、明日がサッカーワールドカップ日本戦があるのが、気がかりだ

案の定 受講者の方々からも “今晩遅くまでやっても構わないので、明日は休みにしませんか?” との要望が相次いだ

流石に予定を変更することは出来ないが、人事企画の方にそんな話しがあったと伝えると 研修は会場の都合もあり1年前から全て決定されているとのこと。

それではワールドカップの日程は分からないよなぁ

そして本日は妻の Birthday でもあった

ここ数年...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:10Comments(2)アメリカ生活

2014年06月13日

考えさせる機会

人を自律させる、自発的な人材に育てる

そのためには何をすれば良いのだろうか?

先日 “モチベーションをあげるにはどうすれば良い?” という質問を受けた

コンサル出身の私の “悪い癖” = “教える” が最近ようやく抜けてきた

いままでであれば この質問を受けた瞬間からモチベーションをあげるための手法や考え方をレクチャーし始めていただろう。

しかし、最近はファシリテーションとコーチングの考え方、スキルが身についてきている

“相手に考えさせる時間と機会を与える” これが重要なのだ

答えを与えてしまうと...   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:13Comments(0)アメリカ 起業

2014年06月12日

自分目線

人は経験を積む毎に成長するが それに伴い “固定観念” も出来てくる

これは決して悪いことではないのだが 固定観念に縛られ 新しいモノを否定して吸収しなくなったり、許容する度量が小さくなったりすると成長速度は一気に遅くなる

優秀な人であればあるほど この固定観念が確立してしまいがちだ

そして人も自分と同じように考えていると錯覚し、自分目線、自分のモノサシで判断しようとする

“人は自分とは違う” と頭では分かっているのだが、行動はそうなっていない

人には感情があり、理屈や理論だけでは動かない
そのことも分かっていながら 自分の思い通りにならない人に対して益々理詰め、理論で推していこうとする

そうなった時 相手はどういう対応をするだろう? ...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:18Comments(0)マーケティング

2014年06月11日

トップ突っ走る

本日 ペアレンツイブニング(保護者面談) があったので、妻と二人で大雨の中出掛けていった

まずは担任との面談 彼はアメリカ人で娘を二人持つ父親でもあるので娘も随分懐いており、言葉の問題もないようで授業も楽しんでいる

1年生の時はイギリス人の女性の先生 
それも1年間で3人も代わったので子供達も困惑気味だった 

しかも娘はブリティッシュイングリッシュに発音を直されるというインターナショナルスクールにあるまじき対応をとられ、一時混乱し英語の発音が滅茶苦茶になっていた

いまは随分落ち着いたといった雑談をしていたら 彼も “分かる分かる” と頷いていたので、他にも犠牲者がいたのだろう

基本的に我ファミリーは娘が楽しくスクールライフを送っていれば問題ないと考えているので “質問があるか?” と尋ねられても...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:38Comments(0)アメリカ 教育