2014年01月31日

経営者の想い

このところ経営者の方々とお会いする機会が多い。

昨晩は “みわたす手帖” の世古さんとの飲み会 
相変わらず楽しい話に華が咲き 時間があっと言う間に過ぎていった。

帰りがけに頂いた “戸田塩” を頂いた。

約1500年前 安康天皇の病気治療に用いられてと伝えられているこの塩は “しょっぱくない”

帰宅後早速塩にぎりにして頂いたが、こんな美味い塩を食べたことがない。

本日も...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:57Comments(0)アメリカ 起業

2014年01月30日

大役を仰せつかる

娘が通うバレエスクールで発表会がある。

その役がある程度決まったらしく娘が嬉しそうに話し出した。

“とっても重要な役を頂きました”

それを聞いた妻は “えッまさかセンターの役をもらえたの!?”

いくら3歳の時からアメリカでバレエをやっていたからと言っても、日本に戻ってまだ1年も通っていないスクールのセンター それもお姉ちゃん達に混じった一番小さな7歳児がそんな大役をもらえるはずはないだろう

詳しく聞いてみると 娘はクラスで一番身体が柔らかく 足も前後左右と自在に大きく開脚出来ることから物凄い重要な役を貰ったというのだ。

その役というのは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)アメリカ 子育て

2014年01月29日

ネクタイの必要性

講師契約をしている会社から “講師をする時はネクタイを締めるように” 
と言われた。

普段ネクタイをすることもなく、必要性を感じていない私としては “何故?” 
と疑問に思ってしまい理由を尋ねた。 

“人事の担当者によってはネクタイをしていないことで、クレームを出されることもある。しかし、ネクタイをしていたからと言ってクレームになることはない”

クライアントからクレームを出されて迷惑をかけるわけにもいかないので、素直に従うことにした。

ネクタイはファッションでもあり、またビジネスシーンでの正装でもあることから...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:12Comments(2)アメリカ ビジネス

2014年01月28日

アサーション

このブログでもお馴染みの “アメリカにおいでよ” の大春さんから素敵なコメントを頂いた。

“言葉は生き物”

日本に戻ってから “話すこと” にとても注意をしている。

日本語は表現方法が豊富なため 多様な言い回しがある。
また、大春さんご指摘の通り時代や場所、立場により使う言葉が違う。

先日の “ご苦労様” 然り 使い方を間違えれば失礼にあたる。

もう1つ注意している点は、その業界だけで使われている言葉

例えば...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:25Comments(2)アメリカ ビジネス

2014年01月27日

ドッジボール

娘のスクールの体育の授業で “ドッジボール” をやったようだ。

7歳にして初体験

アメリカにいた頃は、ボールを人にぶつけるといった遊びがなかったために、今までやったことがなかったのだ。

当然ボールを上手く投げることも、人にぶつけることも出来ない娘は逃げてはぶつけられの繰り返し。

見るに見かねた相手の子が敵である娘に “これ1回投げてみなよ” と言ってボールをくれたらしい。
何て心優しい子だ。

その期待に反し、娘の投げたボールは全く飛ばず目の前をコロコロ転がって大爆笑されたとのこと。

先般研修で千駄ヶ谷に行った時にも 国立競技場で “全国小学生ドッジボール大会” が開催されていた。日本では全国的に流行っているようだ。

娘の初ドッジボールは、ボールだけではなく、心と言葉のキャッチボールも出来たようで喜んでいた。  


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)アメリカ生活

2014年01月26日

語学上達法

娘の担任の先生が代わった。

今度の先生はアメリカ人という事もあり、娘は大歓迎のようだ。

今まではイギリス人だったこともあり、アメリカ産まれ、アメリカ育ちの娘にとっては少々困惑するところもあったようだが、今度は意思疎通に問題もなく、発音を直されることもない。

先生が代わってからまだそれほど時間が経ったわけではないが、英語の読み書きが上達した気がする。

やはり教える人によって子供の成長は変わるのだろう。

そして、日本語もメキメキ上達している。

日本語の先生は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:29Comments(5)アメリカ 教育

2014年01月25日

やっぱりバナナ

日本の生活にも随分慣れたと思っていたが、先日ある指摘を受けた。

研修講師をやる時にネクタイをしない、先方担当者が居る前でコートを着る、ご苦労様と言う。

これらの行為は日本のビジネスマンにとってはタブーらしい。

まず、企業研修の講師やファシリテーターをやる時はネクタイをするのがマナーだという。

2泊、3泊の研修で受講者がラフな格好をしているのに、講師だけネクタイをすべきなのか? 
夏場はクールビズでネクタイを絞めなくて良いのに、冬場は締めなくてはならないのは何故か?

室内でコートを着るのも宜しくないとのことだが、これから寒いところに出て行くのだから風邪をひかないように防寒するのは良くないというのも不思議だ。

室内でコートを着る行為が何故失礼にあたるのか? 
そんな意味のないルールに従って...

  続きを読む
タグ :バナナの眼


Posted by UNI-CON INC. at 22:25Comments(0)アメリカ生活

2014年01月24日

同級生の絆

今回の “1961会” は定保社長のご好意もあり、帝国ホテルで開催された。

いままでのアメリカンクラブや国際文化会館も素敵なところだったが、帝国ホテルは群を抜いて素晴らしい。

会場も、料理も、飲み物も 色々と決めの細かい配慮も どれを取っても一流を感じさせてくれる。

帝国ホテルとは縁があり、まずこのホテルを設計したフランクロイドライトは私が長年住んだシカゴの出身。そして私の結婚式も帝国ホテルを使わせて頂いた。

アメリカに住みながら東京で結婚式を挙げることが決まってから...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:25Comments(0)素敵な人達

2014年01月23日

海外起業 講演DVD 販売

起業家EGGの小田代表主催 “海外起業家セミナー” が開催された時の講演が DVD に収録され、販売されることになった。

海外で起業、海外で就職・転職したい!世界の実情を知りたい!という方のために、海外を感じ、海外を知り、有益なネットワーキングの場も提供する 
“海外起業・海外就職フェスティバル 2013” 

この時の講演内容が収録されたもので、私を含め4名の講師が講演している。

私の講演テーマは “海外起業・就職・留学 成功のヒント グローバル人材とPIの必要性”

その他 “世界201か国をビジネスをしながら旅した男が見た、世界とニッポン!” 小堺 正樹氏 / “中国、アジアビジネス最前線。退職後の海外起業も面白い” 青山 利幸氏 / “海外就職を実現させる6つのステップ!”  田村 さつき女史 とそれぞれ興味深いテーマで講演されている。

詳細は下記参照 
“海外で起業、海外で就職を成功させるための DVD”
  


Posted by UNI-CON INC. at 23:30Comments(0)アメリカ 起業

2014年01月22日

聞く力 話す力

日本に戻ってから “話すこと” にとても注意をしている。

日本語は表現方法が豊富なため 多様な言い回しがある。それに加え “阿吽” や “行間を読む” と言った 厄介な習慣まであり確実に本質を伝えるための “伝わり力” が試されている気がする。

その点 英語はダイレクトに気持ちや要望を伝えても不思議がられることもなく、ミスコミュニケーションをしないよう注意していれば大きな問題にならない。

妻も同じような事を言っていた。

彼女は英語のヒアリングは私以上に優れており...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:43Comments(2)アメリカ 教育

2014年01月21日

世界 17 位

テニスに興味のない方でも 現在開催されている全豪オープンの錦織選手の活躍は耳にしているかもしれない。

彼は現在世界ランキング17位 かつて松岡修造氏の生徒でもあった。

昨日シングル4回戦で世界ランク1位のナダルと戦い惜敗した。

セットカウントこそ3-0 だが、内容は3セット中2セットはタイブレ-ク、残りの1セット5-7と 物凄い接戦だったのだ。

この日のためにコーチもマイケル・チャンに変えている。理由は世界ランク上位になるためには、それを知っている人、経験している人に習うのが一番という考え方だ。

そのため同じ東洋人でかつて世界ランク2位にまでになったチャン氏をコーチに招いたわけだ。

そして、その成果は十分にあった。

今回の世界ランカー達の試合を観ていると、錦織選手だけではなくメンタルの強さに驚かされる。

時速200キロを超えるサーブを打つ選手が軒並みいる現在...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:14Comments(0)スポーツ・健康

2014年01月20日

違法から合法へ

コロラド州の8都市24店舗で今年の1月1日から娯楽用マリフアナの販売が開始された。

価格は店によって違うようだが、ある店では1オンス(約28.35 g) 320ドル(約 33,000円)で販売し、1日400人程が購入するらしい。

購入にかかる 25%の州税で、州政府は年間6,700万ドルの税収を見込んでおり、これを教育費などに充てることも決まっているという。

娯楽用マリフアナ解禁により州外からの来訪者が多くなり、コロラドの住宅投資が活発化するなど色々なところに経済効果が出てきそうだ。

コロラド州での娯楽用マリフアナ解禁により...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:24Comments(0)アメリカ 起業

2014年01月19日

日本ってこんな国だったっけ?

住宅街の夜道で小学生の女の子が泣いている。

それを見つけたサラリーマンが子供に声を掛けることもなく、そればかりか警察に直接連れて行くこともせず、ただ警察に連絡を取り、その場を離れる。

何故泣いている子供を保護することなく、その場を立ち去るのか?

理由は不審者と間違われて捕まらないように自分の身を自分で守るということらしい。

そんな話がネット上で賛否両論、喧々諤々と議論されているというから驚いた。

世も末だ。日本ってこんな国だった? それが私の率直な感想

道に迷った子供に光を与える、困った人に手を差し伸べる、大人として当然の行為なのではないだろうか

不審者に間違われたら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:14Comments(0)地域コミュニティ

2014年01月18日

成功の伝播

毎週土曜日の午前中はテニスレッスンの日と決めている。

アメリカに居たときは毎週木曜日がバイキンズ 日曜日が日曜会と週2日間テニスをやれていたが、流石に日本ではなかなか状況、環境、時間が許してくれない

それでも毎週1日 時間を決めて身体を動かすことで生活のリズムが出来、何も考えずに来たボールを打ち返すことでストレス発散にもなる。それ以上に “この日のために” 頑張ることが出来る。

そして午後は家族との時間を楽しむ... 
予定だったが、本日は研修準備のため 真田社長とミーティング

その時にとても興味深い話を聞いた...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:37Comments(0)アメリカ 起業

2014年01月17日

目標達成と目的

久しぶりに寺島社長との会食

毎度の事ながら 話題が尽きず肴も酒も進む。

今回も多岐に渡るトピックスの中から特に興味深かった “目標と目的” について共有出来ればと思う。

“目標っていったい何?” という話題から人生の目標についての話しになっていったのだが、まずイメージしやすい事例から挙げれば “今期 1課は10億の売上をあげる” という目標があったとする。

この目標に向かって1課のメンバーは一丸となって頑張るわけだが、ではこの目標は “何のために” とか この目標を達成したら “何がある” などの目的がはっきりしていないケースがある。

この目的が...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:30Comments(0)アメリカ 起業

2014年01月16日

半眼

最近の研修では座禅を取り入れたり、説法を聞いたりと理論だけではなく心や精神、考え方を習得する要素も増えてきている。

海外に住むと宗教の話は当たり前のように出るが、日本ではややタブー視される傾向にある。

それは日本の歴史や文化などの背景もあり、決して悪いことでもない。

しかし、グローバル化する中で宗教についての知識は多少なりともあった方が良い。これは何かの宗教を持てということではなく、世界には自分と違った宗教観、考え方を持つ人がいることを知れということ。

日本人は知らず知らずのうちに...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:55Comments(0)マーケティング

2014年01月15日

季節の変わり目

穏やかな気候だと思っていたら、雪が降りそうなほど寒くなる。

この時期の日本の天候は要注意だ。

シカゴもこの時期強烈に寒いが、家はセントラルヒーティングだし、移動は車なので寒いと感じることは実は少ない。

昨日シカゴから来日されているアメリカパソナの高橋会長も “東京の方が寒い” とおっしゃっていた。

この気温の上下、外気と建物の中の温度差によって体調を崩す人が多い。自立神経にストレスがかかり、免疫力、抵抗力が下がることで日頃の無理や疲れが出てしまうらしい。

案の定 私もこの連休中体調を崩していた。妻も娘も体調万全でなかったこともあり、比較的のんびりと過ごす休日だった。

そんな折...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:38Comments(0)スポーツ・健康

2014年01月14日

本のクラウド化

車社会のアメリカでは、当然の如く通勤も車

日本に戻り通勤が電車になったことで 2つの良いことがあった。

1つは “歩く” もう1つは “読書”

電車に乗っている30分は最適な読書タイムとなる。

お陰で小説から学術書まであらゆるジャンルの本を読み漁っているわけだが、気がつくと部屋の中が本でいっぱいになっていた。

この話を友人に話したところ面白いアイディアをくれた。

“その中の本を1年以内に何冊読み返すと思う?” こんな質問から始まり、殆どの本はまた読もうと思っていても、数年間はほったらかしになる。でも捨てるには惜しい..

そこで登場したのが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:22Comments(0)マーケティング

2014年01月13日

才能の扉

先日オープンした大型ショッピングセンターに妻が娘のママ友と連れ立ち、視察を兼ねてショッピングをしてきた。

日本に戻り出来た友達と仲良くなれてハッピーなようだ。

今回買って来たものの中に油絵のセットがあった。

私は子供の頃 落ち着かない子供だったらしく、親も先生も手を焼いていた時期があった。
このままいったらとんでもない人間になってしまうと感じた親は私に絵を習わせた。

最初はクレヨンで描いていたのだが、クレヨンの上から次々に色を重ねる描き方を見て、先生が尋ねた。

“どうして色を重ねて描くの?” ...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:20Comments(0)アメリカ 子育て

2014年01月12日

バイキンの繁殖と絆

東京バイキンズの仲間との新年会

久しぶりに会う仲間は皆元気だった。

今回は関上さんがシカゴから日本到着の日に開催。

そのため成田空港から銀座の会場まで直行で駆けつけてくれた。
しんちゃん改め “あくちゃん” こと福井さんも名古屋から参戦

その他、幹事を務めてくれた今村さん、関さん、吉成さん、三鍋さん、ゲンちゃん、お開き間際に中国出張から戻り成田から直行してくれた魔王

同時代を一緒にプレイした仲間達の話題は尽きない。

トピックスは何時もの如く 高尚な話題から娯楽、雑談まで多岐に渡ったが、その中で 現在もシカゴ在住の関上さんから真面目な話題を頂戴した。

従軍慰安婦の問題だ。従軍慰安婦問題に関しては詳しく述べないが、在米韓国人の中でアメリカの各州に慰安婦像を設置する動きが出ている。

これは日本人にとっても、韓国人にとっても決して良い方向には動かない。

一度設置してしまったものの撤去は容易ではない。

米国人男性トニー・マラーノ氏(62)が、ホワイトハウスのHP上で “像が日本人への憎悪をあおっている” “日本のイメージを傷つける” として撤去を求める署名運動を展開していた。

米国ロサンゼルス近郊のグレンデール市に設置された従軍慰安婦像の撤去を求める署名が、先月11日から今月3日までに10万人を超えていたことが分かった。

これはオバマ政権がホワイトハウスのHP上で始めた “We the PEOPLE” というオンライン嘆願システム。30日以内に10万人以上の署名が集まった案件に対してはウェブ上で請願者への正式回答を約束するものだ。

New York, Eisenhower Park. 慰安婦像撤去のPetitionでは、まだ4万人人以上足らないことから、関上さんから協力の声掛けを頂いた。

下記サイトにアクセス頂き E-mail と名前、ZIP Code を入れてアカウントを作成すれば、ホワイトハウスから登録の E-mail アドレスにパスワードが送られてくるので、それをもってサインをすれば清き1票を投じられる。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

日本人として、日本のためにすべきこと。
ネットの時代、何処からでも何時でも行動は起こせる。

期日が明日までと迫っている。
日本人のためにも、韓国人のためにもご協力の程 お願い致します。  


Posted by UNI-CON INC. at 23:09Comments(0)地域コミュニティ