2013年12月31日

1年を振り返る

2013年も最後の日となった。

1年を振り返ると本当に色々な事があった。

新しい出会いも沢山あったが、三人の同級生を失った。

毎年のことだが、12月は日常業務に加えアメリカ法人の決算、Qマガジン編集、研修講師、出版企画などいくつかのプロジェクトが重複して極めて多忙となる。

それに加え サーバー会社の問題でメールが4日間使用出来なくなるという不測の事態にも陥った。

幸い週末をはさんでいたこともあり、業務に多大な影響は出なかったが、復旧後のメール処理だけで丸々1日を要した。

今年は日本にいるので、年末年始は日本の正月気分を味わおうと楽しみにしていたが、結局そんな余裕もなく大晦日まで仕事三昧。

日本で2度目となる新年は妻の家族と一緒に迎える事が出来るので、日本の正月を満喫するつもりだ。

多くの人の協力で今年も良き1年だったことを心から感謝したい。  


Posted by UNI-CON INC. at 19:19Comments(2)アメリカ 起業

2013年12月30日

人差し指で人を指す

飲み会の席で興味深い話を聞くことがある。

人差し指で相手を指しながら “こうあるべきだ” とか “何をすべきが分かっているのか” など問題点や文句、小言を言う人がいる。

人差し指は対象者を指しているが、残りの3本の指(中指・薬指・小指)は自分を指しているのだと。

言い換えれば 人の3倍自分に指摘される点がある。
人に何かを言う前に、自分自身のことを考えろという事らしい。

この年末に来て、また1つ有意義な話のネタを頂いた。

今年の中旬以降...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:05Comments(0)マーケティング

2013年12月29日

巨大モール誕生

12月20日 “イオンモール幕張新都心” がオープンした。

“GRAND MALL” “FAMILY MALL” “PET MALL” “ACTIVE MALL” の4棟のモールからなり、敷地面積約192,000平方メートル、端から端までの距離はなんと1.5キロメートル

シカゴ郊外にある Woodfield Mall とほぼ同じ大きさで、3階建てのショッピングモールの中に入ると日本ではなくアメリカにいるような錯覚に陥るほど。

その昔 シカゴに行ったばかりの頃にアメリカ人の友人から “日本にはモールはあるのか?” と尋ねられたことがある。

“日本は土地の問題があり、モールじゃなく百貨店がある” と答えた気がするが、今や日本もアメリカと変わらないほど各地にショッピングモールやアウトレットモールが出来ている。

それにしても今回出来たイオンモール幕張新都心は凄い。

オープン日には...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:25Comments(0)マーケティング

2013年12月28日

気づきは練習から生まれる

今年最後のテニスレッスンが終わった。

今期はボレー&スマッシュを中心とした練習だった。

レッスンが終わりコーチに “まだまだ課題山積みですが、来年も宜しくお願いします” と挨拶すると “いやいやこちらこそ宜しくお願いします。それにしても最初の頃から比べると見違えるほどボレーが上手くなりましたね” 

社交辞令と分かっていても、こう言われると嬉しく、頑張った甲斐があったと思える。

フォアのストロークは前々から自信があったが “アイーン打法” でかなり安定してきたし、バックも打点さえ迷わなければ今までのスライスで逃げてばかりの打ち方ではなく、攻めのバックが打てるようになってきた。

スマッシュはまだまだ正面を向いているようで、方向が定まらないのが難点だ。

そして今期の課題 “ボレー”


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:59Comments(0)スポーツ・健康

2013年12月27日

決して見ないでください

娘は何かをクリエイトするのが大好き

アメリカのスクールに通っていた時も、放課後のアートクラスに行くのが大好きだったことを想い出す。

アメリカではスケート乗馬バレエピアノ、などを習わせていたが、日本に来てからはなかなか習い事をさせてあげられなくなり現在は週2回のバレエだけ。

その分子供向けのクッキングTOY が大好きになった。

先週末から冬休みになった娘は、外出出来ない時は家の中でゲームをやったり、テレビを観たりしながらのんびり過ごしているようだが、忘年会ラッシュも一段落してからは私と過ごす時間も増えたこともあり、一緒に遊ぶ時にこのクッキングTOY が良く登場する。

“決して見ないでください” ...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:00Comments(0)アメリカ 子育て

2013年12月26日

郵政民営化の弊害

年賀状は1年で36億枚売れるそうだ。赤ちゃんが文字を書けると仮定すると国民1人あたり30枚程の年賀状を出すことになる。

それは冗談として1家庭で100枚~300枚程度の年賀状を出すのだろうが、これは貴重な収益源であり、これだけの枚数を販売するのも大変なことだ。

しかし、その裏には郵便局員に課せられた年賀状販売のノルマがあるらしい。

1枚50円の郵便ハガキが金券ショップでは46円で購入出来る。誰が金券ショップに年賀状を売りに来るのかと思えば、郵便局員だそうだ。

ノルマを達成出来ない局員達が挙って売りに来るらしい。

郵便局が民営化されてから...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)マーケティング

2013年12月25日

信じる心

“サンタはいない!” と言ってしまった娘は ワクワクは通り越しドキドキしながらクリスマスの朝を迎えた。

いつもは誰よりの先に起きることを自慢している娘だが、今日は少々臆病になっているのか なかなか起きて来ない。

そう、もしかしたらサンタからのプレゼントが届いていないのではないか? と恐れているのだ。

7歳の乙女心は破裂しそうなほどドキドキしているようだ。

リビングに1人で行けない娘は “ファミリー揃って見に行った方が良いよね” と1日だけの勝手なルールを創り、妻と私の手を握った。

どうやら目を瞑っているようで、誘導して欲しいみたい。

リビングに到着して...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:26Comments(0)アメリカ 子育て

2013年12月24日

イブは家族で

アメリカに居る時からずっと、クリスマスシーズンは家族で過ごすのが習慣だ。

1989年 アメリカに渡った初めてのクリスマスは1人寂しく “最低のクリスマス” を送ったことを考えると、いまは何と幸せな時間だろう。

日本と違い New Years 以上にクリスマスに重点を置くアメリカは、家族が集い、1年のうちで最もプレゼントにお金を使う日となる。

クリスマスイブの今日 妻の家族も訪ねてきてくれ、クリスマスパーティを開催

娘は “American Girls Place ” で購入したお気に入りの人形とお揃いの衣装でお出迎え

義父母が...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:52Comments(0)アメリカ生活

2013年12月23日

復活祭

師走の慌しさは妻と娘にも影響を与えていた。

このところイベント続きで少々疲れが溜まっていたようで、金曜日から冬休みに入った瞬間から気が抜けてしまったらしく二人揃ってダウン

そんなこととは露知らず、暢気にテニスを楽しんでいた時に珍しく病人二人で医者に行ったらしい。

診察結果からすると疲れから来る風邪だったのだが、体調を崩し、薬の副作用で眠気から来る気だるさで、泣きながら体調不良を訴える娘の姿は忍びない。

普段健康なだけに、病状を日本語で訴えることが難しいらしく、途中からは英語で泣き叫んでいた。

時同じくして...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:08Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年12月22日

木を見て森を見ず

また一人重要人物を失った。

東京都知事を辞職した猪瀬直樹氏だ。

彼のやった行為は不正かもしれない、疑わしきことかもしれない。

しかし、彼が都、国のためにやったこと、やろうとしていること、やらねばならないことを考えたら、寄ってたかって鬼の首をとったが如く、苛め抜き、現時点で辞職に追い込む事は如何なものか。

世論を味方につけるべく、マスコミも囃し立てる。 “民度” は未だに先進国になりきれない。

私は決して猪瀬氏に肩入れしているわけではない。
日本があまりにも稚拙な行動で国益を逸していることが残念でならないだけだ。

今回の辞職劇を見ていると、スケールの差はあるものの、かつて田中角栄氏が辞職に追い込まれたときのことを思い出す。日本にとって最も重要な人材を、最もなくしてはいけない時期に失った。

田中氏が続行していたら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:53Comments(0)マーケティング

2013年12月21日

優しい言葉

娘がもっと日本語を勉強したいと言い出した。

最近話しをしている時に、厳しい言い方をしていることを気にしているようだ。

娘曰く “自分の気持ちをちゃんと言えてない。本当は途中の言葉があると思うんだけど知らないから嫌なこと言っちゃってゴメンね”

“途中の言葉” というのは、幾つか表現方法がある中の一つと言う意味らしい。

確かに彼女の話し方を聴いていると、英語を訳している。

そのため表現が直接的になり、しかも...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:06Comments(0)アメリカ 教育

2013年12月20日

個人の印象 組織の印象

今週は忘年会ウィークで毎晩のように酒を飲んでいる。

アメリカでは考えられないが、美味い酒と肴、1年の労をねぎらい、次年度へ希望を抱く日本ならではの習慣を大いに楽しんでいる。

しかし、楽しい宴を台無しにされることがある。

その1番の理由は “サービス” = “人” だ

どんなに良い雰囲気を演出し、厳選した食材を使い、リーズナブルな価格設定をしてもサービスする人の対応、教育がしっかりとなされていなければ、客は満足しない。

先日もある食品大手メーカーが経営する雰囲気の良いレストランでの忘年会で不愉快な思いをした。

そのレストランは...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:16Comments(1)マーケティング

2013年12月19日

出版プロデューサー

グローバル戦略、海外進出などに関しての出版の件でプロデューサーの A 氏と打ち合わせ。

信念を感じない。本を書く真剣さが伝わらない。苦労して生きていないような気がする。 など手厳しい意見を言われた。

なかなか日本人はこのようにストレートに物事を言ってくれないので嬉しかった。

アメリカに20年以上住み、企業経営をしていれば人に言えない苦労をしていることは分かった上で言ってくれるので有難い。それだけ親身になって考えてくれていることが伝わる。

以前 大親友のお鈴と同じような会話をしたことを思い出す。

お互いにのほほんと生きているような印象を持たれるようだ。その時...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:57Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年12月18日

子供のグローバル教育

“地球村への10 のステップ” を考案された渥美育子先生とお会いした。

その中の一部をご紹介しよう。

世界を4つの文化コードに分けてグローバルマインドを育成するという 興味深い方法だ。

4つの文化コードとは “リーガル” “モラル” “レリジャス” “ミックス”

ルールとノウハウを明確化するリーガル・人間関係を大切に考えるモラル・神の教えを基本的な考えとするレリジャスという基本的な区分けをしている。

成績表、通信簿などで考えればリーガルコードに代表されるアメリカは数値化、点数により評価する。

モラルコード代表の日本は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:57Comments(0)アメリカ 教育

2013年12月17日

日米サンドウィッチ論

アメリカと日本ではサンドウィッチの味、食感、具材など別の食べ物かと思うくらい違いがある。

日本のサンドウィッチのパンがソフトでしっとりした食感に対し、アメリカのそれはサブウェイに代表されるように細長いパンや やや硬めのパンに色々な具材を挟み込む。

昔 フランスでホットドッグを食べた時、中の柔らかい部分を穿り出してソーセージを突っ込まれたのには驚いた。

アメリカではサブウェイのサンドウィッチも食べたが、やはり日本のパンを買ってきて妻が作るサンドウィッチが大好きだった。

日本に戻り、食の選択肢が増えた分 サンドウィッチを食べる機会がなかった。

コンビニでもサンドウィッチを見かけるが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:13Comments(0)アメリカ生活

2013年12月16日

師も走る

毎年この時期は “Crazy Busy Season” となる。

年末までに完了しなくてはならないプロジェクトが重なる。アメリカ法人の決算に向け、最後の追い込みをかける。弊社発行の地域情報誌 “Qマガジン” の新年号の最終編集作業。来年初めからスタートする研修の事前打ち合わせ&準備、講演資料作成などキャパの限界まで来ている。

そこに来て来週はパーティウィーク。これも欠かせない行事の1つ。
日本の生活に慣れた分 お誘いも多くなる。嫌いじゃないからなぁ

優先順位リストを上から順番にやっていくのだが、次から次に優先順位の高いものがリストに追加されていく日々に恐怖すら覚える。

マネジメントをする上で、この優先順位を的確に捉え、誰にどのように任せていくかも重要なポイントだ。相手の状況、キャパ、進行具合もきちんと把握しておかなければならない。

毎年12月になると...
  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:23Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年12月15日

郷に入りては

この週末は気候も穏やかで、ファミリーでのんびり過ごすことが出来た。

娘の Performance も無事終わり娘も妻も肩の荷が降りたようで、心の平穏を取り戻しにいつもの遊び場に出掛けた。

お決まりの焼肉&UFOキャッチャーコースだ。

日本に戻り2度目の新年を迎えるわけだが、夏場は花火を観に行ったり、ビーチやプール、公園で遊んだりとバリエーションに富んでいたのに比べ、冬場はシカゴに居た時以上に限られた範囲でしか遊んでいない事に気がついた。

みんな楽しそうなので良いのだが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:38Comments(0)アメリカ 子育て

2013年12月14日

固定観念の怖さ

今日は視界が素晴らしくクリアだ

日本に戻ってから講演や研修など手元の資料を読む機会が増えた事、電車移動で本を読む時間が出来た事などの理由で、コンタクトレンズの度を弱めていた。

そのため すれ違う人の顔も直近にならないと判別出来ないくらいだった。

一番困ったのはテニスの時にボールがネットを越えて来ないと正確な位置が把握出来ないこと。
しかも遠近感も掴みにくかったので手前に落とされたらまず追いつけなかった。

そこで、1日使い捨てのコンタクトレンズをテニス用に処方してもらった。

なんでこんな単純な事に今まで気がつかなかったのだろう。

これが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:30Comments(0)スポーツ・健康

2013年12月13日

日本カジノ構想

東京オリンピック開催は色々なところに波紋を広げている。

日本でも2020年のオリンピック開催に合わせ、カジノを合法化しようという動きが活発化している。

カジノ解禁が合法化されれば、ギャンブルだけではなくホテルやショッピングセンター、エンターテインメント施設を併設するカジノリゾートとして観光発展していく可能性は高い。

解禁されれば収益規模で世界的なカジノ都市マカオと競う水準になるとも予想されている。

東京2か所と大阪1か所のカジノリゾート事業は合計で年間100億ドル(約1兆円)の収益を生むという試算もあるほど、その期待値は大きい。

カジノ合法化は、犯罪の誘発、ギャンブル依存症など人々の生活にも影響を及ぼすなどデメリットも浮上するが、日本は既に...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:23Comments(0)マーケティング

2013年12月12日

Winter Performance

娘のスクールの Winter Performance  (学芸会)が開催された。

昨日が Kindergarten 、本日が Elementary (小学校)の発表。
会場は近くの高校の講堂となった。

昨年はまだ Kinder だった娘も小学生となり、なんと今回は主役。
1年生から6年生まで各2名が代表となり、劇を進めていく。その大役を勤めることとなったのだ。

前回の Performance を見ていた違う学年の先生が推薦してくれたらしく、本人もやる気満々。

しかし、妻は他の親達の目も気になるらしく、このところ目立った役所を貰っているだけに妙な気配りをしなければならないらしい。たった1年ですっかり日本人化してしまったようだ。

確かに誰しも自分の子供が可愛い。主役にしたいのは親心だ。
しかし、それを気にしていては何も出来ない。

私は娘が実力で勝ち取ったポジションを大いに褒めちぎり、最高のパフォーマンスを期待していたが、妻は心で喜び、顔では困るといった微妙な状況だったようだ。

しかも、この時期...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:06Comments(0)アメリカ 教育