2013年11月30日

たった5秒で

今日のテニスは有意義だった。

昨晩治療に行った事もあり、フルスィングしても痛みは感じない程 腰の調子も随分良くなってきた。そしてメンバーが4名+コーチ。この人数だと休む間もなく100分間テニスが出来る。しかもニューボール。

こんな素晴らしい条件でレッスンが受けられるのに、自分のイメージしたテニスが出来なかった。

理由は幾つか挙げられるのだが、一番の問題は球のスピードについていけていないこと。
ボールが新しくなったことで、バウンドしてからのスピードが速い。その分振り遅れている。

前回コーチに “ラケットを早く引き、構え、前で打つ”  とアドバイスを貰った。この基本中の基本は思い起こせば、バイキンズの吉池さんがずっと言ってくれていたことだ。

今回はそれに加え...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:01Comments(0)スポーツ・健康

2013年11月29日

45年間の友達

今週は同期会、同窓会続き

大学のゼミ元リクルートに続き麹町中学の仲間での集いがあった。

その中の3人は小学校1年生からの付き合いで、彼らの小学校は6年間クラス分けがなかったので、ずっと一緒だったようだ。

そうなると45年間の友達付き合い.. 自分達の歳を嫌でも痛感させられる。

今回もまた “お互いに変わらないねぇ” のフレーズが飛び出したが、50歳を越えた大人が小学生と同じわけないだろうと大笑いしてしまった。

そして、人の記憶と言うのは不確かだという事も再認識させられた。

中学時代のトピックスを...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:08Comments(0)アメリカ生活

2013年11月28日

元リクルートの会

元リクルートの仲間と飲み会。それぞれ各分野で活躍する起業家達

寺島社長も真田社長も個別には良く会うのだが、この両名が会うのは20数年ぶりと判明し驚いた。

先般のゼミの仲間同様 一気に昔に遡り、新入社員のような会話になった。

その後 起業家、経営者ならではのトピックスになり、いろいろと深い話題にも発展し楽しく、有意義な時間を持てた。

その中の1つ リクルートの今昔
今の営業マンに満足していないと言う話題になった。

みなそれぞれトップ営業マンだっただけに...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:27Comments(0)アメリカ 起業

2013年11月27日

3つお金の使い方

お金の使い方は3つに分けられると言うことを何かの本で読んだ。

消費 投資 浪費

なかなか面白い分類だ。

経済は消費によって支えられ、回る。その為 消費促進は経済復興の大きな鍵となる。

アメリカはこの週末 “Black Friday”  と呼ばれる 1年で最も消費が盛んなイベントが開催され、これを機にクリスマス商戦に突入する。

我々は日常生活の中で、この消費活動を自然と行っているが、このように3つに分類されると消費の中に物凄い数の浪費が隠れている事がわかる。

以前ある人に “お金を貯めるには浪費をしないこと” とアドバイスを頂いた事がある。

“浪費の基準は何か” と尋ねたら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:55Comments(0)マーケティング

2013年11月26日

30年ぶりの再会

昨晩の東京は酷い暴風圏になってしまったぁ

案の定 各地で電車が止まり、私も別の路線に揺られ、バスに乗り換え2時間近くかかって自宅に辿り着いた。

もっと早く帰宅すれば良かったのだが、昨晩は大学のゼミの集まりがあった。

30年ぶりに再会した仲間やフランスから一時帰国した仲間、起業した才女に囲まれてはなかなか帰ろうとは思わない。

話は一気に学生時代まで遡り “みんな変わらないねぇ” と口々に言い合っているが、そう思っているのは自分達だけなんだろうなぁ

周りから見たら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:44Comments(0)素敵な人達

2013年11月25日

大切な贈り物

母の引越の準備が着々と進んでいる。

実家に預けておいた私物と、今回の引越で不用となったマッサージチェアが運ばれてきた。

前回クロネコには随分無駄な時間と労力を使わされた。

憤慨するとともにガッカリさせられたが、結果的には寺島社長にお願いして、知り合いの業者に格別なサービスで荷物を運んで頂く事が出来たので満足。

それにしてもクロネコは業界1位になり慢心しているのではないだろうか。顧客の要望が多様化している昨今、現場裁量に委ねる対応は悪くないが、問題が起こった時の対応は本部がしっかりケアをしないと大きな問題に発展する。

ソフトバンクでも同じような現象が起きている。共通して現場社員が言う言葉...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:22Comments(0)アメリカ生活

2013年11月24日

基本を振り返る

腰に激痛が走ってから暫く休んでいたテニスレッスンが復活した。

クリニックの先生に確認すると “思いっきりやらずリハビリ程度に考えてやるなら大丈夫” とドクターストップが解除されたのだ。

久しぶりにテニスをやれるという嬉しい気持ちと、若干の怖さが残っていたが、ボールを打ち始めると “なんとなく大丈夫” といった妙な自信が沸いてきた。

とは言え 50年以上酷使している肉体には “無理は禁物” と自分に言い聞かせ、スマッシュやサービスの練習はかなり抑え目にやった。

自分が休みの時間は、コーチの動きをじっくりと観察した。

基本に戻ることの大切さも...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:12Comments(0)スポーツ・健康

2013年11月23日

久々のデート

このところ慌しい日々が続き、家族とゆっくり過ごす時間が取れていない。

特に娘とは寝ている時に出掛け、帰宅するとベッドの中といった昭和のサラリーマンのような親子関係になっていた。

今日はファミリーで “七五三の祝いに行こう”  と張り切っていたが、妻にも負担を掛けていたようで少々体調を崩してしまった。

おでかけモード全開の娘のために、急遽予定を変更して娘と二人で出掛けることにした。

“久しぶりのデート”  だ。

と言っても いつもの通りお気に入りの焼肉屋にランチを食べに出掛け、ショッピングをする程度なのだが。

焼肉屋では...   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:17Comments(0)アメリカ 子育て

2013年11月22日

プレゼンテーション能力

娘のスクールで “Scinece Fair ” が開催された。

今回も平日開催だったため見学には行けず、妻が観にいった。

全校生徒参加のイベントでメインホールや各教室に展示された作品を、生徒達が説明するブース設定になっていたようだ。

生徒達は父兄が見学に来ると喜んで自分の研究したテーマについて、展示作品を示しながら説明していく。プレゼンテーション能力が鍛えられる瞬間だ。

娘もこの日の為に随分頑張って作品を創っていた。

娘の研究テーマは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:55Comments(0)アメリカ 教育

2013年11月21日

弱点と強み

強みは1度賞賛されてしまうと当然のものと認識されてしまうのに対し、弱点は向上、改善する可能性のある分野として注目される。

そう考えると日本人が弱点克服に注目する傾向が強いのも頷ける。

この考え方は教育や躾にも影響を与えている。

国語A. 社会A .生物C. 数学F の成績表を子供が持ち帰ってきたとしたら、子供とどの教科について最も時間を割いて話し合うか? と子供のいる親にアンケートを取ったデータがある。

そのデータによると 77% の親が数学と答えたという。これはアメリカのデータなのでアメリカ人も日本人同様 弱点注目率が高いことが分かる。

これは F を取ってしまうと進級出来ないアメリカの教育制度に起因するところも大きい。

国語と答えた親は僅か...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:57Comments(0)アメリカ 起業

2013年11月20日

経営者と個人事業主

ある起業家と話していた時に “経営していて楽しいですか?” と尋ねられた。

唐突な質問だったが、あまり聞かれたこともなかったので、内省する良い機会を頂いたと思う。

答えは YES

楽しくなかったら 20年以上も経営者でいることはない。

日本に戻り研修の講師や講演をする機会が多くなり、日本の研修ビジネスの世界をより深く知る事となった。

HR の世界では、研修ビジネスの大手と呼ばれるところは、それほど多くない。

人の問題は多様化しているため...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:58Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年11月19日

地に堕ちたサービス大国

母親の引越しに伴い、実家に預けておいた幾つかの荷物 & マッサージチェアを我家に運ぶことになった。

ネットで調べると “ヤマトの単身引越” が良さそうだ。

早速問合せをいれ お薦めプランを確認。

その後 ネットで申し込みをすると割引があるとアドバイスを受ける。その上 平日引越であれば更に割引があり、かなりお得な金額で荷物が運べる事となった。

心配だったのは、マッサージチェアのサイズと運送中の故障

この点も最終的には電話で確認し、問題がなさそうだった。

しかし...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:26Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年11月18日

競争心の欠如

久しぶりに起業家仲間の NICO と お鈴と一緒にランチを食べた。

突然のお誘いでも、超多忙な二人が気軽に出て来てくれるところが嬉しい。

二人とも最近トライアスロンに嵌っていて、数日前までロタ島のレースに出ていたというのだ。

NICO はロタで食あたりに遭い、病み上がりでレースに参加したという。

“何故そこまでしてレースに参加したのか? そのモチベーションの原点はなにか?” と聞いたら “ここまで来て不参加も嫌だったし、仲間が完走するのを迎える自分を想像したら絶対に参加して迎えられる立場にいたいと思った” 経営者魂を垣間見た気がした。

50歳を越えた面々が...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:25Comments(0)アメリカ 起業

2013年11月17日

感受性教育

娘の通うインターナショナルスクールでも受験の話が頻繁に出るらしい。

我々はいずれ海外に戻る意向が強いため 日本での受験は無縁に近いが、この受験制度は日本のグローバル化にとって物凄い弊害となっている。

9x9=81 を覚えていても 何故 9x9 が 81 なのかを説明出来る子供が何人いるだろうか? “考える力” “物事を判断する能力” は養われるだろうか?

暗記教育も全く必要ないとは思わない。しかし、受験戦争に勝ち残るための教育、公文などのスピードを競う教育では “0 から 1” にする発想 所謂 Google を生み出す考え方は生れない。

以前より “PI” の重要性を説いているが、日本の受験制度は脱個性、PI を育てられない典型的な制度だ。しかも、有名校、有名大学に入り、一流企業に入社する。50年前と全く変わっていない。

何のために一流企業に入りたいのか? 根本的な目的、本質を見失なってしまっている。
もう一度良く考える時間を取った方が良いだろう。

娘は小学1年生までアメリカの教育を受けた。今もその時の事を...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:11Comments(2)アメリカ 教育

2013年11月16日

欲張らない行動

久しぶりに家族3人でランチを食べに出掛けた。

と言っても、腰の治療に出掛けるついでに近くのイタリアンで食事をしただけなのだが...

このところ少々過剰業務気味に動いていたので、丁度良い休養日と考えれば腰の激痛も天の恵みだ。

このような機会がないと、健康の有難さも分からない。

エジプトの諺で “駱駝の背も藁1本で折れる” というのがある。

藁を背に積んで運ぶ駱駝だが、限界を知っていないと たった1本の藁を上乗せしただけで背が折れてしまう。やり過ぎは禁物という戒め。

先般の研修でも...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:56Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年11月15日

ドクターストップ

このところの無理が祟ったようで、遂にダウン

と言っても 気持ちは元気。ただ腰が・・

日本に戻ってから初のギックリ腰

昨晩荷物の整理、移動をしていた時はまだ大丈夫だったのだが、家に到着すると動けなくなってしまい、座っていることも出来ず、寝たら起き上がれないほど酷くなっていた。

1日のスケジュールを全てキャンセルさせて頂き静養に努めたが、一向に回復の兆しは見えず医者に行く事にした。

普段であれば5分程度の道のりを...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:44Comments(0)スポーツ・健康

2013年11月14日

老人率 80% のスタバ

クライアントとのミーティングに東京の外れ、いわゆるベットタウンに出掛けた。

予定より早く到着したので駅前のコーヒーショップに寄った。

席に着き、周りを見渡して驚いた。なんと 80% が高齢者

2010年の日本人の平均年齢は 44.7 歳 世界平均は 29.2 歳
2050年には何と 52.7 歳になると予想されている。その時のアメリカ人 平均年齢は 40 歳だ

数字を突きつけられ、比較されると日本の高齢化社会の問題がみえる。
現実に目の当たりにその光景が現れれば、もっとその現実度は高くなる。

平均年齢が50歳を越えるということは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:13Comments(0)マーケティング

2013年11月13日

モチベーション維持方法

ここ数週間 講演、研修などで週末楽しみにしているテニスが出来なかったので、平日 21時50分から始まるラストのクラスに参加した。

男性3人 女性3人だったので、ミックスダブルス形式の練習が主体となり、男性同士で激しく打ちあうのとは違い、自分のテニスをじっくり考えながらプレーする良い機会となった。

練習後コーチから “ボレーが物凄く上達している” と褒めらた。
嬉しかった。モチベーションも上がった。

人のモチベーションを上げるには幾つかのポイントがあるが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:38Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年11月12日

書くこと、話すこと

先日 “書く方と話す方だったら、どちらが得意なのですか?” と質問された。

このブログなどをご覧頂き “書くことが好き” と感じられたようだ。

また、講演や講師などの仕事の関係で、話すことも好きと思われたのだろう。

書くことも話すことも嫌いではない。しかし、どちらかと言えば “話す” 方が好きかも知れない。

以前このブログでも書いたが、メラビアンの法則によると態度や感情のコミュニケーションにおける伝達率は “話の内容などの言語情報” 7% “口調や話の早さなどの聴覚情報” 38% “見た目などの視覚情報”55% といわれている。

解釈により若干違いはあるが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)マーケティング

2013年11月11日

ミッション

テニス仲間の関さんから、保険事業部の営業ウーマンをご紹介頂いた。

関さんのご紹介とあらば協力しないわけにはいかない。

これも何かのご縁なので、取り合えず決済権のあるオーナー社長仲間に声をかけてみた。

以前もこのブログで書いたが 売れる営業マンには2通りある。そして肝心なことは その人の持つ Good Nature  人間力、チャーム 最近しつこいくらいに説いている “PI” なのだ。

今日も色々なトピックスが飛び交ったが、その中で  “モノを売ろうと思うと売れない” 話があった。

関さんは伝説の...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:00Comments(0)アメリカ ビジネス