2013年10月31日

サンタとフェアリー

半沢直樹の後番組 リーガルハイを家族で観ていた時のこと
主人公の子供時代の回想シーンで “サンタはいない”  と言っていた。

その台詞を聞いた娘が “サンタさんはいないよね”

あれっ つい先日まで信じてたじゃないかぁ

それを聞いていた妻が “じゃあクリスマスのプレゼントは誰がくれるの?”

“ダディ”

“それじゃあ今年のクリスマスはサンタさんからのプレゼントはないねぇ”

“どうして?”

“だってサンタさんはいないんでしょ”

“あっ います、います”

やはり日本の小学生になり...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:17Comments(0)アメリカ 子育て

2013年10月30日

美味しい条件

ランチタイムを大幅に過ぎ、お腹が猛烈に空いてきた時に思い浮かんだ食べ物への期待値は大きい。

今日のそれは “ラーメン”  だった。

シカゴではなかなか美味いラーメンを食べる機会が少なかった。
そのため日本で美味しいラーメンに出会う事は喜びであり、楽しみの1つとも言える。

以前食べて “これは結構いけてるぞ” と思ったラーメン屋にまっしぐら。それは 大学時代に良く食べていた “ラーメン二郎” を彷彿させる太麺のこってり味。

大盛りと普通は同じ料金で、野菜、ニンニク、背脂の増量無料サービスというので、大盛り&全て増量でお願いした。

そして出来上がったラーメンを見て..  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:10Comments(0)アメリカ生活

2013年10月29日

モラルハザード

有名ホテルの食材偽表記問題が次々に浮上している。

“誤表記であり、偽装ではない” 経営陣は口を揃えて そう弁明する。

そこに悪意が存在したか否かによって、偽装かそうでないかは随分違う。

ある料理長は “忙しさのあまり、表記に関してまで注意が回らなかった” と釈明したが、これは本音だろうと思う。

レストランビジネスに限らず、現代社会におけるビジネスマン達はあまりにも多忙だ。

そして、その間違った事実に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:25Comments(0)マーケティング

2013年10月28日

壁に耳あり

ファシリテーターは “傾聴” がポイント

また、マーケティングは感度の鋭いアンテナを張り、最新の情報収集が重要

などと大義名分を語っているが、好奇心旺盛な私は偶然隣り合わせた人の会話に耳を傾ける癖がある。

それが興味深い内容の時は楽しくなる。勿論耳を塞ぎたくなるようなくだらない話が大多数だが。

今日も時間外れのランチを食べている時に、私の左となりに若い2人の男性が入って来た。

1人はビシッとスーツに身を包み、もう1人は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:38Comments(0)マーケティング

2013年10月27日

名人の心理

この週末は台風の影響もあり、また家族全員体調が万全でない、と言っても風邪の予感がするだけで元気ではあるのだが.. 

季節の変わり目は体調を崩す事が多い我家の女性陣のために、家でゆっくり過ごそうという事になっていた。

しかし、TV番組で “UFOの達人” が紹介されたのを観て、娘の闘志に火が点いてしまった。

“UFO 名人としては負けられない” と勝手に名人の称号を自ら与え、のんびり過ごすはずだったのに戦闘モードに切り替わってしまった。

新しく始まったポケモンのフォッコに夢中になっている娘は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:33Comments(0)アメリカ 子育て

2013年10月26日

白熱教室を観て泣く

休日前の晩は、娘も少しだけ夜更かしをしても良いことになっている。

と言っても普段は疲れて眠ってしまうのだが、昨晩は何故か起きていて一緒に “オックスフォード白熱教室” を観ることとなった。

数学が好きな娘は興味を持ったようで、暫く黙って見入っていたが突然泣き出した。

英語の番組を観る事でアメリカ生活を思い出してしまったようだ。

“アメリカに帰りたい”

泣きながら訴える娘を...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:37Comments(0)アメリカ生活

2013年10月25日

心の支え

ネット化され、世界は随分狭くなった。

どこにいてもビジネスは出来る。
日本からアメリカのオペレショーンも可能な時代になった。

しかし、やはり人と人とのコミュニケーションは重要。
実際起こった問題への対処、対応もその場にいないと出来ないことが多い。

その場にいれば問題にならないことでも、距離が問題を増長させる時がある。

ビジネスだけではなく、プライベートでも同じだ。

今回アメリカの...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:01Comments(0)地域貢献

2013年10月24日

アイカツに学ぶ

アメリカ生活では子供と過ごす時間が十分にあった。

日本に戻り 娘が小学生になったこともあるが、通勤に時間がかかることや帰りの時間が遅くなることなどから、娘と会う時間が限られてきたのも事実。

研修のため早朝から出掛け、帰宅する頃には既に眠っている娘。

最近寝顔しか見ていない。自分とは縁遠いと思っていたが、子供の寝顔を明日の活力にする日本のビジネスマンの悲哀を感じていた。

今日は娘との時間も取れたので...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:06Comments(0)マーケティング

2013年10月23日

セルフブランディング

商品やサービスを売るためのブランディングも、私のビジネス領域の1つだ。

リクルートに在籍していた時に、最も気にしていた事の1つ “リクルートという看板、ブランドがなくなっても、ビジネスをしてくれるだろうか? 同じ成績を残せるのだろうか?” だから辞める時にクライアントに聞いて回った。

“リクルートを辞めても私と付き合って頂けますか?”

社交辞令で “YES” と答えてくれた人もいたが、大きな取引をしてくれた人達とはその後も永いお付き合いをさせて頂いている。商品ではなく、私を買ってくれていたことに気がつく。

日本に戻った今...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:56Comments(0)マーケティング

2013年10月22日

貴方だから

アメリカのクライアントから連絡があった。

“打ち合わせがしたいので、電話が欲しい”

この類の連絡がある時に 良い事が起こったためしがない。

案の定 厳しい言葉を頂いた。

最後には “貴方だからビジネスをしている” 叱咤激励。応援してくれる暖かい言葉を頂き感激だ。

これからも...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:03Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年10月21日

楽しくて笑える話

寺島社長とビジネスミーティングを兼ねて会食

毎回寺島社長が美味い店を予約してくれる。
今晩は日本橋の馬刺し&モツ鍋料理 実に美味い

“いろいろなトピックスクがあるけど、何からいきますか?” との問い掛けに

“楽しくて笑える話から”

流石寺島社長 切り口が毎回鋭い

実は今回はどちらかと言うと、深く考える話がメインで、決して楽しい話ではない。
と言ってもシリアスな問題でもないのだが。

先手を取られて、笑ってしまった。実は楽しい話も笑える話もあるけれど...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:10Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年10月20日

親子喧嘩

娘の秋休みの最終日 娘が泣きながら私の部屋に入ってきた。

“マミーが呼んでるから一緒にきてぇ エ~ん”

どうしたのかと思ったら、秋休みの宿題を二人で仲良くやっていた時に事件は起こったようだ。自己弁護しておくと、その前は私も協力して一緒だった

途中で飽きた娘はテレビを観たり、DS をやったり、お菓子作りを始めたりと 自分の宿題なのに、投げ出してしまい、何もしなくなった。

それどころか、母親に向かって してはいけないことをやろうとしたらしい。

本人の名誉のためそれが何だったかは言わないでおくが、確かに良くないことだった。

その反省を促すために...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:10Comments(0)アメリカ 子育て

2013年10月19日

ダブルフォルト

ここ数日の間に東京もめっきり寒さが増し、先週は短パンに長袖シャツで問題なかったのに、今朝はスウェット上下を着込まないと自転車で行くジムまでの道のりが寒くて絶えられない。

テニスのコーチが大会出場のため 別のコーチとなった。参加人数も4名 
やや風邪気味の体調には厳しいかと思ったが、汗をかく事で調子が戻ってきた。

本日のメニューの中で興味深かったのが、コーナーとセンターのベースラインに並べられた2つのコーンを倒すという練習。

ルールは単純。フォアとバックのコートに1名ずつ入り、センターからコーチが出す球をフォアサイドはフォアのみ、バックサイドはバックだけで打ち ネットの向う側コートに立てられたコーンを倒す。

それぞれのコートに立てられた2つのコーンを2人共 計4本 全て倒さない限り永遠と続く。
どちらか片方が2つとも倒しても、片一方が残っていれば打ち続けなければならない。

それぞれフォアとバックしか打ってはいけないので...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:58Comments(0)スポーツ・健康

2013年10月18日

美味い蕎麦と心温まる話

高校バスケ部の同期 深川君と松涛で美味い蕎麦を食べた。

彼には色々と救われ、いつも良い刺激を与えてくれる。

思い返せば、高校時代のバスケットの試合中 怪我でベンチにいた時にすでに彼の凄さを思い知らされていたのだ。

キャプテンだった私と補欠の彼が試合中のベンチでこんな会話をした。

“何故試合に出られないのに、辛い練習に耐えているのか? 何でそんなに頑張れるのか?”

するとこんな答えが返ってきた...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:09Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年10月17日

アンドロイド時代

最近の若い子達を見ていると、随分おしゃれになってきたという印象がある。

アメリカは人種の坩堝なので、あらゆる人種と遭遇することが出来る。

髪の色、目の色、肌の色、背の高さ、体格など驚く程バラエティに富んでいる。しかも、その其々に合う服が存在することが凄い。

例えばウエスト2m のスリムフィットジーンズとか。日本では考えられないサイズ&デザインだ。

その点 日本は単一国民なので、外見で個性を出すのは難しい。

最近は...  続きを読む

Posted by UNI-CON INC. at 23:28Comments(0)アメリカ生活

2013年10月16日

表現力

“何故本音で話さなかったのですか?” 
あるファシリテーションの時に このような問い掛け方をした。

これに対し別のファシリテーターが “自分の考え方をベースにした表現方法は、人の心を開かせる時もあるが、閉じて他責する事もある” と言った。

鋭い指摘だと関心した。確かに “何故?” と尋ねたら “だって” と反論する会話方法だ。

それでは何と言えば良いのか? ...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:05Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年10月15日

罪のない嘘

今更かもしれないが Michael J. Sandel の “これからの正義の話をしよう” を読んだ。

アリストテレス、ロック、カント、ベンサムなどの過去の哲学者から、ロールズ、ノージックといった現代の哲学者まで登場し、その思考をいくつも面白いトピックスに絡め、考えさせられる事もあり興味深い本だ。

その中に “罪のない嘘” と言うトピックスがある。

家に匿っている友人を殺人者が訪ねて来る。その時 “いない” と嘘をつくか?

究極の場面で人はどういう行為を選択するか。

日常の中でもこの現象は多々起こっている...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:10Comments(0)マーケティング

2013年10月14日

コーチ VS コーチ

3連休の最後の日 私のテニスコーチが試合をするというので見学に行った。

ここのスポーツジムに所属するコーチ達が、シングルス、ダブルス、MIXダブルス、老練ダブルスなどに分かれて対戦する紅白戦

家族も一緒に見学しても良いということだったので、ファミリーで出掛けた。

まずは腹ごしらえ。 私が戦うわけではないのだが、戦の前には.. 
ということでジムの近くにあるしゃぶしゃぶレストランに初めて入った。

ここは休日でも平日と同じランチメニューが用意されており、かなりリーズナブルな価格でしゃぶしゃぶを味わうことが出来た。

娘は “卵で食べたい” って それはすき焼きだろう...   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:14Comments(0)スポーツ・健康

2013年10月13日

終の棲家

半世紀を越えると 色々と超えなくてはならない問題が噴出してくる。

子供の問題、親の問題、仕事のこと、健康のこと 諸々抱えている人が多く、皆それを乗り越えて頑張っている。

私もご多分に漏れず同じような問題を抱えている。
その中の1つ 母親の今後に付いて いろいろと考えていたが、1つの結論に達した。

介護施設のある高齢者住宅なども探したが、結論として自由気ままに生きてきた母にとって、大勢の人達との共同生活は無理だろうという事となった。

そのため 最も住みやすい環境を作ってあげるのが良いだろうということで...

  続きを読む
タグ :高齢者住宅


Posted by UNI-CON INC. at 20:07Comments(0)スポーツ・健康

2013年10月12日

根拠のない自信

日本に “秋休み” というものが存在したことを知らなかった。

娘のスクールも今日から秋休みに突入

初日の今日はスクールの友達から “プレイデート”  に誘われていたようだ。

しかし、明日以降仕事関連や母親の事などが立て続けに入り、娘と一緒に過ごせる時間がないので ファミリー優先にさせて頂いた。

“原宿のキディランドに行こう” “龍宮城で泳ごう”  “ほっぺちゃんを買いに行こう”  など企画は沢山あがったのだが、結局何が一番やりたいかと聞くと “UFOキャッチャー”

“えっえ~” と思ったが、本人が一番やりたい事をしてあげるのがベストだろう。

どうやら前回 UFO キャッチャーをやった時に “UFO 名人”  と言われたのが嬉しかったらしく、相当自信が付いたようだ。

この “根拠のない自信” というのは恐ろしい。

スクールでの発表会の時に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:28Comments(2)アメリカ 子育て