2013年08月31日

そもそも論

企業研修の講師、ファシリテーターをやりながら、自問自答をする機会を自ら創るようにしている。

今回は “そもそも論” 存在目的を考えるというテーマを取り上げよう。

“もし我々の会社がなくなってしまったら、社会にどのような影響を与えるか?”

こんな大それたテーマは、大企業でもなかなか回答に窮するだろう。

それを少し答えやすくするために、質問を変えてみる。

“なくなってしまったら、どのように 困る と言われたいか?”

我社がなくなっても別の競合他社がその穴埋めをしてくれるから、社会にとっては一時期影響があっても大きな問題にはならない。それが社会というものだ。

もし、このように考える企業幹部がいたとしたら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(2)アメリカ 起業

2013年08月30日

利他という考え方

“利他的行動” とは進化生物学、動物行動学、生態学などで用いられる用語で、ヒトを含む動物が他の個体などに対しておこなう、自己の損失を顧みずに他者の利益を図るような行動のことと言われている。

自分のことよりも “他人の幸福を願う”  という仏教的な側面も持っている。

もっと単純に “自分のため” だけではなく “誰かのため” にも生きようという考えると、生き方が変わってくる。

人の大きな転換期の1つに結婚、出産がある。

結婚して “この人のために”
子供が産まれて “この子のために” “家族のために”

ビジネスの中でも...  続きを読む
タグ :利他の心


Posted by UNI-CON INC. at 21:52Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年08月29日

出来る人の落とし穴

久しぶりに講師ではなく、受講者としてセミナーに参加した。

今回は体験セミナーという事で、人事関連のマネージャー、役員が参加し、実際この研修をどのように自社に導入すれば効果があるか といった事を考える良い機会となることだろう。

私も受講者の立場になって研修を体感することで、何か得るものがあると期待していた。

受講に際し、なるべく参加者と同じ意識で臨むよう心がけたこともあり、多くの気づきがあった。

今回参加された方々は私と近い感覚があったかもしれない。

いくつもの研修を導入する側の立場にいるだけに “このようなプログラムだったら落とし所はここだろう” と先読み出来てしまうし、優等生的な回答をしてしまう。

それで終わってしまったら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:53Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年08月28日

幸せのお裾分け

大切な人が結婚することになった。

その報告とともに、婚姻届の証人となった欲しいと依頼された。

勿論 即決で了解した。

“親の遺言で保証人にはなれないが、証人は喜んで” と誰かが言っていた。

証人が必要とされている届出は、婚姻届、離婚届、養子縁組、養子離縁の4種類
民法に “成人の証人2人の署名” が必要とされている。

証人を必要としているのは、身分や続柄が変更となる重要な届出のため、当事者だけではなく成人の第三者が、関係者の意思の証明として署名をすることとなっているらしいのだが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:59Comments(0)マーケティング

2013年08月27日

新学期ハプニング

今日から娘のスクールの新学期がスタートした。

今学期からは先生も新しくなり、席換えも行われる。

“席 誰と一緒になるかなぁ” “掛け算のテスト みんなできるのかなぁ” など色々な不安があるようだが、新学期早々いきなり掛け算のテストはないだろうと思うのだが、夏休み中に九九が完全に覚え切れなかったのが悔しいらしい。

妻の話によると 行きのバスを待っている間 妻の手をギュッと握り、固まっていたようだ。

周りを見ると、他の子供達も似たり寄ったり。楽しかった夏休みから一転 現実に引き戻され、緊張度合いが MAX に達しつつあるのだろう。

しかし、帰ってくると元気モリモリ 今日あった出来事を永遠と語っている。

親としては楽しそうにやってきただけで 一安心

まぁ 良く聞いてみると若干 “おやっ?” と思うこともあったが、回りの子供達も新学期の緊張から本来の自分を見失っているタイミングでもあるし、気にしないでおこう。

と思ったのも束の間 なんと...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:20Comments(3)アメリカ 教育

2013年08月26日

“点火型” 人間

先般の新任マネージャー研修の最後に人事部長より興味深い話があった。

今回の研修での気づきを是非自らの組織で実践して欲しい。

そして組織をリードする上で最も強く要求される能力 “情熱” についての
タイプを下記のように紹介されていた。

1.自ら自分の心に火をつけられる人 = “自燃型”
2.人の影響を借りながら火を灯せる人 = “可燃型” 
3.火がつかない人間 = “不燃型”

そして残念ながら、他人の火を消してしまう “消火型” の人間も世の中には存在する。

しかし...   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:21Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年08月25日

15% が 医者

中学時代の仲間が集う “同窓会”

幹事の方々のご苦労の甲斐あり、昨年に続き60名を越える同級生が集まり、大いに盛り上がった。

昨年 “プチ同窓会” で何人かには会った事があるので、知った顔もチラホラ

しかし 37年ぶりに会う仲間もおり、お互いフラッシュバックするまでに時間を要する人もいた。

多くの場合 “変わってない” と言われる事が多いのだが、今回は...

  続きを読む
タグ :麹町中学校


Posted by UNI-CON INC. at 20:32Comments(0)地域コミュニティ

2013年08月24日

リゾートプール

夏休みも残すところあと僅か

来週から新学期となる娘は “クラスまで一人で行けるかなぁ” と少々不安なようだ。

娘のスクールは迷路のような複雑な構造をしているので、確かに迷いそうだ。
私も行く度に自分の位置を見失い、出口を探すこと度々といった感じ。

娘は久しぶりに会うスクールの友達と遊べるという嬉しさと、新学期から先生が代わるという不安などもあり、感情が入り混じっているようだ。

そんな複雑な心境をシンプルにしてあげるために、プールに行ってきた。

しかもホテルの...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:19Comments(0)アメリカ 子育て

2013年08月23日

禅の方程式

ファシリテーター同士が集い、情報交換する機会があり参加した。

興味深い話が話がいくつかあった中で 1つご紹介しよう。

それは “禅の方程式” 

ある企業が研修の一環として、現在私がお手伝いをしている研修プログラムと組み合わせて 座禅の研修を取り入れた。

海外からの来客もあり、もっと日本を知ろうということが始まりのきっかけだそうだ。

色々なお寺をあたった中で、そこを座禅研修の場に選んだ理由は、事務方だけではなく住職自らが話しを聞いてくれ、研修の意図を理解してくれたからとの事だった。

何事もトップが現場サイドまで見る事が出来る風通しの良い風土は、良い結果を導き出す。

板の間に正座をさせられ、長い時間座っていると足が痺れて痛い。

“何故痛いのか?” ...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:13Comments(0)アメリカ 起業

2013年08月22日

心が折れた時

ナイナイアンサーという番組に華原朋美さんが出ていた。

彼女の深い悩みを克服するために、色々なジャンルのアドバイザーが助言をするという企画だ。

その中で一番 心に留まった言葉は、司会者であるナイナイの岡村さんの言葉。

岡村さんが一時期メンタルシックになり、5ヶ月程テレビの世界から離れ休養していたときがあった。その時は空を飛ぶ飛行機を見ては舌打ちをしていたと冗談とも本気とも取れる発言をし、皆を笑わせていた。

本音の部分では...  続きを読む

Posted by UNI-CON INC. at 20:18Comments(0)スポーツ・健康

2013年08月21日

英語インタビュー

日本に戻って来てからメッキリ英語を使う時間が減った。

英語を使う機会は、アメリカのビジネス関係でスカイプミーティングおよび電話による交渉など日本時間の真夜中に行われるディスカッション、英語によるファシリテーションなど限られている。

本日は日本人と外国人を繋げる文化慣習を中心とした国際交流、英語教育と国際リクルーティングを行っている会社より依頼があり “世界で活躍する日本人” としての話が聞きたいとの事で英語によるインタビューを受けた。

何故私の事を知ったのか? と質問をすると 弊社運営の ブリリアント・ピープル の最後にあるインタビュー後記で私の名前を見つけ、検索したとのこと。

その後...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:19Comments(0)アメリカ 起業

2013年08月20日

東大を蹴る

“スーパー IT 高校生” と呼ばれる、灘高校3年生のテフ君の記事を見た。

彼が何故 “スーパー IT 高校生” と呼ばれるのか? 
その理由は幾つかある。

まず、中学2年生の時に iPhoneアプリ “健康計算機” を3時間で作って公開したところ、180万ダウンロードを記録。AppStore で世界第3位となった。

中学3年生の時にはユーストリームで “Tehu のオールナイトニホン” の放送を始め、ジョブズが亡くなる直前 iPhone4S の記者発表を同時通訳し放送 35万人もの人が視聴した。

東日本大震災と原発事故が起きた時に、放射能の聞き慣れない単位や数値を明瞭化する “放射能計算機” の iPhoneアプリを3日間で作り 65万ダウンロードを記録。

英語の習得には...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:38Comments(0)アメリカ 教育

2013年08月19日

頭蓋内血腫

早朝の研修講師の任務を終え、先週行けなかった墓参りに行った。

お盆を過ぎたこともあり来訪者は私1人だったので、ゆっくり先祖と向き合う時間が持てた。

気持ちの持ちようなのだろうが、先祖を敬い、感謝の気持ちを伝えることで、自分自身の中でも何かすっきりするものがある。

その後、久しぶりに母を訪ね、一緒に食事をした。

先般 バス内でよろめいた乗客が、座っている母にぶつかり頭を打つという事故があった。

加害者、バスの運転手に付き添われ警察に行き、救急車で運ばれたのだが、その時の検査では問題がないという事で一安心していたのだが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:04Comments(3)スポーツ・健康

2013年08月18日

スイカとメロン

娘のスクールで “夏休みに何処に行く?” という話題で盛り上がった時期がある。子供だけではなく、親まで盛り上がっていた。

理由を聞いてみると
 
A. 海外に行く=リッチ家庭もしくは母国に帰る。海外のサマーキャンプに入れる。 
B. 国内旅行=里帰り
C. 予定がない。何処へも行かない=受験に備えて夏期講習、強化合宿など猛勉強

と思われる構図になるらしい。

そんな事とは露知らず “我家は何処にも行かないで、家でのんびりしてる” と そのままを答えた。額面通りの意味で、せっかく日本に帰ってきたのだから日本を満喫したい。でも、わざわざ混んでいる時期に何処かに出掛けるよりも、時期をずらして出掛けようという事なのだが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 18:53Comments(0)アメリカ 教育

2013年08月17日

キッズジャンボリー

今週の月-水曜日 丸の内の東京国際フォーラムで “丸の内キッズジャンボリー2013” が開催された。

東京国際フォーラムの開館10周年記念事業として 2007年に “丸の内キッズフェスタ” がスタート。昨年から “丸の内キッズジャンボリー” と改称し参加・体験型イベントとして開催されている。

企画プログラム数128、延べ430のプログラムを展開し、13万人の親子が参加するという一大イベントとなっている。全て無料というのも嬉しい。

私はたまたま仕事の途中に通りかかっただけだったが、消防士の訓練を実体験したり、ゴーカートに乗ってレースを楽しんだり、子供も親も夏休みを満喫しているようだ。

周りには以前にも紹介した “ネオ屋台村”  が軒を連ね 美味しい物を求めて列をなしていた。

子供達は大はしゃぎでそこら中のイベントに参加しようと走り回っていた。

ここで1つ気になる会話が耳に飛び込んできた...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 18:18Comments(0)アメリカ 教育

2013年08月16日

偽りサイトと詐欺

インターネットの有名通販サイトを模倣したり、同名を記載したり、もしくは運営会社が同じかと思わせるような騙しの手口で、代金だけを搾取し商品を送らない、コピー商品を送るなど消費者から金をだまし取る “偽サイト” が氾濫しているらしい。

中国など海外サーバーを経由するなど巧妙なやり方で、販売元の特定が難しかったり、被害に気づいても対応が難攻するケースが多い。

インターネットの急速な普及により法整備が後手後手となり、これらのネット犯罪は後を絶たない。

私もその昔ネットオークションで安くブランド品を落札した経験がある。あのドキドキ感と落札した時の喜びで一時嵌ってしまったが、1度ニセモノ商品が届いた事でキッパリと辞めた。

あの時も確か...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 18:28Comments(0)アメリカ生活

2013年08月15日

時差きっぷ

友人の近藤弁護士とランチミーティング

先週会う約束をしていたが、突然の眩暈に襲われとの事で急遽スケジュール変更をすることとなった。

彼は2年前にも同様の眩暈があり、その時 精密検査をした結果 私と同じく “疲労とストレス”  と診断された。

今回も数日前に MRI 検査をしたばかりで、そのときは問題ないと言われたらしい。今回の眩暈も前回と同じ症状だから医者に行っても同じことを言われるから行かないと言い張っていた。

我々の歳になると身体の彼方此方に異変を生じるようだ。

先日の亡くなった友人は共通の友ということもあり、彼の死についても色々と話した。

あまりにも落ち込んでいる私を気遣って...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:50Comments(0)アメリカ生活

2013年08月14日

格差の格差

田村耕太郎氏の “君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?” 
を読んだ。

私は仕事上必要な書籍はネットで購入する事が多いが、時間があれば本屋を覗き最新の売れ筋を観てからブラブラと本棚を見て回り、気になった本を購入する。

“シンクロニシティ” 何事も意味のある偶然だろうと思っているところがあり、この本屋に立ち寄り “たまたま眼にした本” も何か意味があるのだろうと衝動外的に本を購入する。

今回手にしたのが この “君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?” 

やはり何かご縁があったようで...   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:46Comments(0)アメリカ生活

2013年08月13日

携帯電話と人間性

ミーティングの時に携帯電話を机上に置いている人がいる。

私はこの行為に対していつもある人の言葉を思い出す。

紅花レストラン 元代表取締役副社長の善本氏と会談していた時に携帯電話が鳴った。風貌に似つかわしくない派手なロックの呼び出し音が流れた。

その途端 “これは申し訳ない。いつもは音を消しているのですが..” と大変恐縮されていた。

その後も何度かバイブ音が鞄の中から聞こえて来たので “何か緊急な事かも知れませんから、どうぞ出てください” と言うと “あなたとのこの時間が一番大切ですから” と言って一度も電話には出なかった。

全米に100店舗を越えるレストランチェーンの...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:50Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年08月12日

コーチレベルの差

これだけ暑いと外出する事すら億劫になる。我ファミリーは初めての日本の夏休みを体験しながら、同時に日本の猛暑の洗礼を受ける事となった。

とは言え夏休み中の娘を遊びに連れて行ってあげたいし、日頃頑張ってくれている妻にも少しは楽をさせてあげたい。

せめてその意気込みだけは伝えようと、毎週末楽しみにしていたテニスレッスンを夏休み期間中は休会し、家族との時間に充てることにした。

先日 休会前のレッスンではコーチの都合で別のコーチとなった。

従来担当してくれているコーチは、このジム内でも1,2位を争う実力の持ち主らしく、トップクラスを受け持っていても汗をかかずに次々と参加者と対戦している。

何しろ無駄な動きがない。参加者もそれ相応の実力者であるにもかかわらず、これだけミスなく的確に打ち返されるとレベルの差を感じざる終えない。

臨時で対応してくれたコーチは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 18:02Comments(0)スポーツ・健康