2013年07月31日

昇る男の条件

京都花街で11年にわたり舞妓、芸妓として活躍してきた竹由喜美子さんが書いた “京都花街の教え 元芸妓が語る 昇る男の条件 沈む男の傾向” が話題になっているというコラムを読んだ。

“昇る男の条件 沈む男の傾向” を 57 項目にわたり紹介しており、ビジネスマン向けに発刊されているようだが、女性にも人気があるらしい。

“一流の人は、遊びの場でも超一流 ! ” 

一流の人達が集まる場で、本物を観てきた人だからこそ分かる真実がある。
独自の視点で出来る男とそうでない男を分析しているのが面白い。

昇る男は肌がきれい=自己管理がしっかりしている

沈む男は “そんなケチくさいことはせえへん” という “振り” をする

“昇る男は、見返りを求めずに粋に遊ぶ、自分は運がいいと思う”

“でも” “だって” “どうせ” といったネガティブ言葉を使わない

偉い人ほど...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)マーケティング

2013年07月30日

勝利へのコダワリ

バイソンに触発され、録画していたウィンブルドンの決勝戦を観直した。

スポーツ観戦よりは実践タイプの私は滅多にスポーツ番組を見る事はないが、この試合(マレー vs ジョコビッチ戦)は何度観ても凄い & 楽しい。

何しろ世界の1位と2位の対決 

試合時間は 3 セットだけなのに 3 時間にもおよんだ。

2010 年 同じくウィンブルドンの男子シングルス1 回戦で、ニコラ・マウー(フランス) vs ジョン・アイズナー(アメリカ)の試合は3日間 合計11 時間5分 試合時間、ゲーム数など12 のギネス世界記録となったものもある。

2012 年の全豪オープンテニスでも、ジョコビッチ vs ナダルの決勝戦は 5時間53分 グランドスラム大会の決勝戦としては史上最長試合 

ジョコビッチはあれだけ鋭いサービスを持ち、正確で強いストローク、ドロップショットやボレーなども駆使し、業師としても知られており、向かうところ敵なしかとも思えるが、試合時間は何故か長い。

準決勝の第8シード ファン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)との試合もフルセット 4時間43分戦っている。

今回のウィンブルドンの決勝戦では...   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:36Comments(5)アメリカ ビジネス

2013年07月29日

泣き寝入りしますか?

先日 興味深い話を聞いた。

私の友人が大手旅行サイトで夏休みの海外旅行の予約をしていたが、急遽都合が悪くなり日程変更をする連絡をしたとの事。

“変更、キャンセルは出来ないと規約にも書いてあるが、まだ時間もあるし行ってもいないのだからキャンセルは難しいにしても、日程の変更は可能だろう”

これが帰国子女的な考え方か否かの判断はお任せするが、チャレンジする価値は十分にある。

果たして、その結末は...   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:02Comments(2)アメリカ ビジネス

2013年07月28日

恋愛と結婚

義母と私の誕生祝をハワイアンレストランで開いて頂いた。

南国ムード漂う店内とウクレレ&フラダンス ここはマサに常夏の国 ハワイ 店員も皆 南国ファッションに身を包み、開放感溢れる雰囲気はファミリーでもカップルでも楽しめる素敵なレストランだ。

我ファミリーと義父、義妹に加え、義妹の彼氏も遥々愛車を走らせ参加してくれた。
前回の妻の誕生パーティから一ヶ月半ぶりの再会だったが、好青年ぶりは変わらない。

久しぶりに会っても自然体で会える。娘もファミリーフレンドに会えて大喜びだ。

一時ハワイに嵌り “時差調整” などと自分にエクスキューズをしながら 日本出張の度にハワイ経由でアメリカに戻ったりもしたが、このところ随分ご無沙汰。

久しぶりのハワイの雰囲気、料理は心を和ませてくれた。

フラダンスのショー出演者が...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 17:47Comments(0)アメリカ生活

2013年07月27日

乗り越える壁(病)

シカゴ時代の友人とランチを食べた。

久しぶりの再会で近況報告をし合ったが、驚くべき事実を告げられた。

予定が何度か変更され、メールで体調を崩していると言われていたので、疲労か何か体調が優れないのだろうとは思っていたが まさか...

会社の検診で白血球が増加していることが判明。それ程問題はないとは思いますが念のため再検査をしてください。最初はその程度の軽い診断だったようだ。

それが再検査の後 一度精密検査を受けてほしいと言われ、その結果...

   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:12Comments(0)スポーツ・健康

2013年07月26日

カズとヒデとホンダ

昨晩 寺島社長赤坂のスペインバルでザックジャパンの試合観戦をしながらワインを飲んだ。

彼と飲むときは心よりリラックスし、美味美酒に心底酔う。

てっきり野球ファンだとばかり思っていたが、サッカーも大好きなようだ。

得点を決め歓声があがる度に “いま決めた斉藤はドリブルが上手いんだ” とか全く無知な私のために解説をしてくれる。

昔の日本人選手はサッカーに限らず、先制逃げ切りは得意だが、逆転勝利をするようなメンタリティが乏しかった。いまの若手選手は “なでしこ” さながらその辺が強くなってきた。

そんな感想をポロリと告げると...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:53Comments(0)スポーツ・健康

2013年07月25日

駐在員の欝

海外駐在生活は、日本国内よりも “ウツ病になるリスク” がずっと高いという記事を読んだ。

海外駐在員向けの保険を専門的に扱う JIT の松本伸二氏によると 「統計を取っているわけではありませんが、実感として、そのリスクは約3倍程度になる」 ということだ。

要因は “ウツ病になりやすい性格” “ストレス” “言語、文化、常識などの違い” などいくつか挙げられる。

駐在員はエリート気質の人が多く、真面目で責任感が強く、完璧主義。几帳面さもあり、仕事熱心。対人関係を大事にするため、気を使うことも多い。これらはすべて、“ウツ病になりやすい性格” なのだそうだ。

“左遷” “リストラ” “離婚” といったマイナスの変化だけでなく “結婚” “出産” “出世” のようなプラスの変化も “ストレス” であり、それが海外とのなれば尚更だろう。

また、“単身者” の方が...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:23Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年07月24日

NYからの重鎮

NY を拠点に “日本とアメリカの架け橋になろう” と誕生した ABPS の代表副幹事、東京での窓口を担当している関係で、初代会長 郡司氏と現在大阪で活躍されている松本氏 お二人の重鎮とお会いした。

郡司氏は元ブラザーインターナショナルの会長&CEO 

ABPS 立ち上げ当初の逸話やブラザーの屋台骨を支えた話しなど、とても興味深く刺激的なエピソードをお聞かせ頂いた。

郡司氏は本社の反対を見越して、米州本社として動くと宣言。
この時の決断がなければ今のブラザーはなかっただろうと振り返っていた。

松本氏は在日米国商工会議所の委員長 日米ビジネスのため 日々奔走されている。

やはりトップに登り詰める人は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:10Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年07月23日

実は私..

ファシリテーターを担当する新しい研修がスタートした。

毎度の事ながら第一回目は “何をやるんだろう” “どんな人達が参加しているのか” など不安と緊張、色々な感情が入り混じり、会場は程好い雰囲気に包まれる。

しかし、今回は予想以上に緊張度合いが高いのか、参加者の顔に笑顔がない。

最初の導入・趣旨説明の段階では、人事の担当者も盛上げようとしてくれているが、なかなか乗ってこない。このままスタートしても良い方向には進まないだろう。

そこで1つの作戦 “自己紹介” を開始した。

この自己紹介には面白い仕掛けがあり...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:58Comments(4)マーケティング

2013年07月22日

基本の重要性

予想外の出来事が起こった。

こういうと失礼になるが、並み居る強豪を破り、テニスを始めて 3年程度の新人が優勝すれば誰でも驚くだろう。

毎年恒例の 荻野杯が開催された。

私もこの日のために毎週レッスンに通い腕を磨いてきたのだが、残念ながら諸事情があり、今年のシカゴ行は断念せざるおえなかった。

年齢も職業もまちまちな猛者達が集まったテニスクラブ  “バイキンズ”  
ここで過ごした数年間は今でも私の宝だ。

そのバイキンズの年に一回の大イベント。シングルスとダブルスのテニス大会の他 名誉会長の荻野氏邸にて家族も含めたバーベキューパーティが開催される。

我々ファミリーも毎年お邪魔させて頂き、我家の夏の風物詩となっている。

昨年は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:49Comments(4)スポーツ・健康

2013年07月21日

ねじれ改修

参議院選挙に家族で行ってきた。
家族で選挙に行くのは、日本に戻ってから2度目。

今回の選挙はインターネットを使った選挙運動が初めて解禁された選挙だけに、低迷する若い世代を中心に投票率上昇を期待しているが、そう簡単に政治離れしている層を引き戻すことが出来るとは思えない。

人や何かに興味を持つきっかけは、人其々、方法もまちまちだ。

今回たまたま街を歩いていた時に、駅前で鈴木宗男氏が選挙演説をしていた。

演説の内容はさておき、特徴ある声は彼の強みだ。全く知らない人よりは、ちょっとでも見かけた人、握手をした人、話した人などで強い印象が残り興味を持つ。

ネットの活用は、今後の課題となろうが、政治家がコツコツと有権者に訴えかけ、選挙基盤を固めていく地道な作業も重要な意味をなすと感じた。

ご存知の通り...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:04Comments(0)マーケティング

2013年07月20日

アニメと現実

“那須と言えば テディベア”

妻が興奮してそう言うので、きっとそうなのだろう。

と言う事で、テディベアミュージアムに GO !

シカゴのリゾートエリアにあるような2階建ての洋館の1階には、世界各国100人のテディベア・アーティスト達の作品が展示してあり、テーマに合わせた可愛らしいティディベアー達がお出迎え。

ここはメルヘンの世界。

我々ファミリーの今が旬なトピックスと言えば...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:33Comments(3)アメリカ 子育て

2013年07月19日

貸切 カルーセル

義父母にご招待頂きリンドウ湖ファミリー牧場にやってきた。

一足お先の夏休みは、特典盛り沢山。

来週からは超満員になるであろう観光地&アミューズメントパークも、今日は貸切状態。待ち時間ゼロで全てのアトラクションを満喫した。

ココが良心的なところは、入場券にセットされているチケット(100.200.300円券が裏に印刷されている)が、館内の乗り物だけでなく、食べ物やお土産にまで使用出来ること。

使う度にハサミで切り取ったり、ボールペンで X 印を付けるアナログなところも、ローカル感があって良い。

娘は牛の乳搾りや...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:57Comments(0)アメリカ生活

2013年07月18日

ハプニングを乗り越えて

娘のスクールの夏休みに合わせ、少し早めに家族旅行を楽しむ事にした。

と言っても、義父母が全て計画してくれているのだが。

向かった先は “那須高原”

義父母の娘 私の妻が子供の頃 良く遊びに連れて来てもらった懐かしの地に、孫となる私の娘を連れて行ってくれるという嬉しいプラン。

片道3時間の道のりを義父1人が運転。隣りで日本の運転免許を持たない私は、恐縮しながらも不覚にも居眠りまでしてしまった。後ろを振り返ると3人娘(義母、妻、娘)は全員 爆睡中。

そんなこんなで...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:18Comments(0)アメリカ生活

2013年07月17日

3つの難病

脳や脊髄などの中枢神経にさまざまな異常が起きる “多発性硬化症” など3つの難病を抱えながら、その苦悩を乗り越え障害者の自立を目指した啓発活動などを展開している大橋グレース愛喜恵さんの記事が目にとまった。

彼女は柔道でアメリカ代表として北京五輪に出場する予定だったが、発病により断念するという辛い経験を持ち、度重なる苦難を乗り越え、障害者自立のための講演活動、テレビにも出演する24歳の女性だ。

高校卒業直前だった五輪前年の2007年 朝起きると、突然目が見えなくなるという視神経炎による視覚障害を負った。

北京パラリンピックの代表にも内定し、五輪とパラリンピックの両方に出場するという史上初のチャレンジに挑んでいた。

しかし、その後の検査で...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:21Comments(0)スポーツ・健康

2013年07月16日

200万人にインタビュー

先日お会いした才女に薦められ、早速一冊の本を購入した。

“NOW, DISCOVER YOUR STRENGTHS”
邦題は “さぁ じぶんの才能に目覚めよう”

実に興味深い本を薦めて頂いた。

この本は2つの観点から私の興味をそそった。

1つは、この本の本質である “自分の強みの発見”
 
欠点や弱点についての研究や分析、そしてその克服法などについての書籍は、自己啓発本として数多く見受けられる。そんな中で “強み” に焦点をあて、強み、才能を顕在化させ活用することに重点を置き、“強み革命” を起こすことを目的として書かれた本であるということ。

過去30年にわたりギャラップが200万人にインタビューを実施し、強みとなりうる資質を 34 のパターンで体系化させている。

そして、もう1点 ...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:58Comments(0)アメリカ 起業

2013年07月15日

クレイジーヘアー

久しぶりの日本の夏 
連日の猛暑と高湿度は、アメリカ生活に慣れた我ファミリーにとっては辛い。

“海の日” というのも初めて知った。
海を記念した国民の祝日は世界の中でも日本だけらしい。

娘のスクールは先週末の “クレイジーヘアーデー” を最後に夏休みに入っているので、海の日の祝日の恩恵をあまり受けていない。

昨日紹介した“オリンピックデー”  に続き “クレイジーヘアー” というのも日本の方々には馴染みがないだろう。

案の定 娘のスクールでも...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:56Comments(0)アメリカ 教育

2013年07月14日

オリンピックデー

先日 娘のスクールで “オリンピックデー” が開催された。

馴染みのない言葉に我々も何をするのか興味津々

しかも 父兄は参加せず、スクールのサイトにアップされる “動画や画像をお楽しみください” という不思議なレターまで届いた。

オリンピックというくらいだから、何かスポーツに関連したイベントだろうと予想していたが、まさかこの猛暑、炎天下の中 運動会のようなスポーツイベントはないだろうと思っていた。

がしかし...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 17:47Comments(0)スポーツ・健康

2013年07月13日

夜は朝まで

久しぶりに心許せる愉快な仲間達と酒を飲んだ。

毎度の事ながら彼らと酒を飲むときは電車では返れない。

今までは私が海外生活だったため、場所なども決めてもらい参加するだけで良かったのだが、流石に帰国して9ヶ月も経つと場所決め役を命じられた。

アーモンドアイのNICO、ラナのお鈴の50歳の誕生日の時は盛大なサプライズパーティが開催された。NICO の時は私が企画、日本にいるお鈴が実行。二人を引き合わしたのも私。

50歳の誕生日はシカゴでバイキンズの面々がサプライズパーティを開いてくれたが、今度は10日後に控えた私の誕生日を彼らがサプライズでやってくれるのか?

などと内心ウキウキ、ドキドキな気分だった。

場所を自ら選ばせるなどと憎い演出も...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:51Comments(0)アメリカ生活

2013年07月12日

バナナの眼(マネー)

以前このブログでも “日本は世界第4位の貧困国”  というコラムを書いた。

これは紛れもない事実なのだ。

しかし 1961会渋澤健さんがとても興味深いトピックスを提供してくれた。

日本人は世界一の “お金持ち” という内容だ。

日本の家計が保有している848兆円の現預金(日本銀行資金循環統計2013年3月)は、アメリカの家計の8.1兆ドルを上回る(1ドル=100円の換算)。

アメリカと比べて日本の人口およびGDPが4割であることを考えると、日本人の共同体としての素晴らしい功績と言えるというものだ。

もう1つ 同じ預金でもアメリカ人は金融資産の内、現預金の比率は14% それに対し日本人の現預金の同比率は54%

これが何を意味するか...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:19Comments(0)アメリカ 起業