2013年06月30日

憧れの

日本に戻り9ヶ月が過ぎた。

週末はほぼ家族と過ごす時間が持てるようになった。

この週末は娘がテストで連続100点を獲ったご褒美に、彼女がやりたい事をする日となった。

やりたいことを尋ねると “焼肉を食べて、ゲームをやって、リラックマに会う” 
この週末にリニューアルしたゲームセンターにリラックマがやってくる事を覚えていたのだ。

という事で、ご希望通りランチから焼肉を食べ、アイカツゲーム & UFOキャッチャーをやった。

その隣りに...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:20Comments(0)アメリカ 子育て

2013年06月29日

主役

娘が “親指姫” の主役になった。

アメリカであれば大喜び。周りの生徒、父母も一緒になって祝してくれる。
しかし、日本だと色々と気を使うらしい。その証拠に主役は各クラス二人づつ。

何の役でも “我が子が主役”  だと思う人は少ないらしい。

今回は英語と日本語 両方の台詞があった事で、娘が選ばれたようだ。

そんな親たちの気遣いを他所に...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:05Comments(0)アメリカ 子育て

2013年06月28日

飛び箱

小学生の時 1段の跳び箱が飛べず、他の子供達が2段、3段と高くなっている間もずっと 一人で1段を練習させられた事があった。

運動に自信のあった私は悔しくて、誰も飛べていない6段の跳び箱に勝手に挑んでいった。1段も飛べない奴が6段に挑むことは無謀極まりなく、愚の骨頂。

だけど飛べちゃった。

1段が低すぎてタイミングが掴めずにいた。間違ったステージに居たのだ。

今置かれている状態が1段の跳び箱という事ではないが、6段のステージでもないのかもしれない。

日本に戻ってきたことは、自分のいるべきフィールドにいけという啓示なのかもしれない。  


Posted by UNI-CON INC. at 20:20Comments(2)マーケティング

2013年06月27日

熊手

久しぶりに林社長、川嶋社長との飲み会

いつ会っても優秀な人達との会話は楽しい。

まずはお互いの近況報告。 皆 頑張っている。

そんな中 以前ブログにも書いたが、私はあえてジェネラリストと言う といった話をしたら、喜んでくれると同時に、では貴方のスペシャリストとしての強みは何? と切り返される。

相変わらず鋭いなぁ

リラックスしながらも、程良い刺激、緊張感をくれる。

最後は店の大将も一緒になって盛り上がる。

壁に掛かった熊手には各国の現金挟まっている。
こんなところにもグローバル化の波が押し寄せている。

居心地の良い天ぷら屋にて、美味い天ぷらと旨い肴、酒を堪能した。  


Posted by UNI-CON INC. at 21:21Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年06月26日

人間の掟と世間の掟

精神科医の片田珠美さんも同じ1961年生まれだ。

そんなことで勝手に親近感を覚え、彼女のコラムを見る時がある。

先般 “自分の欲望に関して譲歩しないことを貫くのは、なかなか難しい” 
というコラムを拝見した。

欲望に正直に生きようとすれば、わがままとか自分勝手とそしられ、自分の欲望に正直に生きるのがいかに大変か、痛感したと言っていた。

欲望がかき立てるのは「パッション(passion、情熱)」だが、この言葉には「受難」という意味もある。

文字通り、人間の掟に従って生きるには...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:28Comments(0)アメリカ生活

2013年06月25日

サイズ S

梅雨の時期の日本に居るのは何十年ぶりだろうか

このジメジメした高湿度の中で生活をするのは、シカゴの乾燥気候に慣れた身としては正直なところ厳しい。

夏本番を前に早速購入した物。それは扇子とハンカチ 
アメリカで持った事はない。

そして本日初めて日本製の半袖シャツを買った。

初めてのことなので当然サイズが分からず、シャツコーナーで佇んでいると、マネージャーと思しき店員がやってきた。

“サイズはお分かりですか?” “いいえ 分からないので計ってもらえますか”

最初に首周りを計測 そしてすぐに...

   続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:41Comments(0)マーケティング

2013年06月24日

真の救済

人が困っている時 貴方ならどうしますか?

その内容にもよるが、人によって対応は様々。

東日本大震災の時 多くのボランティアの人達が現地に赴き、協力しあった。
現地に行けない人達もお金や物を届けた。

言葉をかけるだけで救われることも沢山ある。逆に傷つけることもある。

大震災の時 自衛隊は法律の縛りがあり、個人宅に入ることが出来ない。従って水浸し、泥だらけになった家屋を片付け、人が入れる状態にしてあげることが出来ないのだ。

この時 “自衛隊基地から流れ出た重要物の捜査” という名目による機転を効かせた対応で、家屋の整理をすることなど被災者支援活動が出来たと聞いた。

この時のマスコミの...  続きを読む
タグ :素敵な人々


Posted by UNI-CON INC. at 21:08Comments(0)地域コミュニティ

2013年06月23日

コミュニケーション

このところ弊社発行のアメリカ中西部情報誌 “Qマガジン” の最終編集作業などもあり、やや寝不足気味。

先般も私の状況を知っている友人から “ちゃんと睡眠時間は取ってください。それだけが心配” と労りの言葉を頂いた。

確かにアメリカとの遣り取りなどもあり深夜 2時ー3時くらまで仕事をすることも多い。酒を飲んで帰った時などは “このまま眠れたら幸せだろうなぁ” と思うときもある。

PCのせいで眠れないこともあるらしい。視覚から来る刺激で脳が反応し、眠れない環境を作り出すようで、眠りにつく30分前くらいには PC から離れ読書をしたり、楽しい会話をするなどリラックスする環境を創ることが大切だと言われた。

念の為 先般の検診の時に医師から...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:45Comments(0)アメリカ 教育

2013年06月22日

スマッシュ

今朝早くに貰ったメールの内容が頭の中から離れない。

ある友人に関して最近少々心配している事があるのだが、その友人の携帯から電話があったと共通の友人からメールをもらった。それも“早朝4時40分に電話があった” と言うのだ。

そんな時間に渦中の人から電話があれば心配するなと言うほうが無理だ。

私の方には何の連絡もなく、その後音信不通になっている。

テニスのレッスンも止めようかと思ったが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:14Comments(0)スポーツ・健康

2013年06月21日

ファシリテーター

日本に戻ってからアメリカの会社オペレーションの他、海外進出企業のマーケティング、コンサルティング、講演などに注力してきたが、今回ファシリテーターとしての仕事が1つ加わった。

ファシリテーターは最近日本の研修の場などでは良く耳にするが、一般の中ではまだまだその認知度は低く、その名を聞いてピンとくる人は少ないようだ。

それでも調べてみるとファシリテーションスキルを身につけるためのコースなどは山ほどあり、資格認定まであるというから日本人の資格好きにも驚かされる。

今回コーチングの研修にファシリテーターとして参加したが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:22Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年06月20日

悩みから抜け出す法則

“人の悩みの 80% はお金で解決出来る” と言われるが、そうでないケースで悩む友人を見ると心が痛い。

“長くて暗いトンネルに嵌ってしまった感がある” と呟く姿を見ると、何とかしてあげなくてはと痛切に感じる。自分が出来る事は何か、どうすれば救うことが出来るのか。

トンネルに入った事がある人は分かると思うが、遥か彼方にでも光が見えれば頑張れる。しかし、何も見えない闇の中では、相当な重圧が心と身体に圧し掛かってくる。

33人が69日間暗闇に閉じ込められたチリの落盤事故の時、1人だけPTSD(心的外傷後ストレス障害)を逃れた人が居たと言う。

人はそれぞれ...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:54Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年06月19日

価値観の違い

今日は優秀なサラリーマンとミーティングした。

会話に卒がなく、理解が速い。分からない事は素直に分からないと言い、納得するまで確認、質問をしてくる。 大企業のそれなりのポジションにいるのも納得出来る。

経営者とサラリーマンの金銭感覚の違いの話は興味深かった。

自分達はブロイラーのように毎月決まった金額が振り込まれ、その範囲内での支出があるだけなので、収支の誤差は殆どない。

余剰金額は貯金となるが、彼は不動産や海外投信として蓄えているので、銀行残高は驚く程少ないと言う。

サラリーマンは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:53Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年06月18日

モックン

シカゴから来日中の通称 “モックン” こと 山崎夫妻とランチ

わざわざ東京事務所まで訪ねて来てくれるとの事だったが、私のスケジュールの関係で急遽ランチだけをご一緒することになった。

場所は最近気に入っている銀座の柿安 

モックンはバイキンズの仲間で、今日もテニス談議に華が咲いた。

“何故優勝出来なかったのか?” と尋ねたら “吉池さんのスライスにスライスで返していたのが敗因” と自己分析していた。

その後 鳥海さんや関上さんが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:56Comments(0)スポーツ・健康

2013年06月17日

スパム

日本に戻って来てからも相変わらずアメリカからのスパムメールが届く。

何故スパムメールと言うのか?

またまた見た何かの本の中に書いてあった。

語源はあの有名な缶詰の “SPAM”

第二次世界大戦中 イギリスのどのレストランに行っても食料不足のため 肉といえば “スパム” だった時代があった。

それをモンティパイソンというコメディ番組で...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:05Comments(0)マーケティング

2013年06月16日

ファミリー論

昨晩 妻の誕生会を義父母が開いてくれた。
会場は実家の近くにある素敵なイタリアンレストラン。

メンバーは我々ファミリーと義父母、義妹 そして、義妹の彼も参加してくれた。

事前にコースを選んでおいてくれたので、我々はパスタを何にするか、肉か魚かなど簡単な選択だけをすれば良かったので、戸惑うことなくスムーズに時が流れ、会話を楽しむ事が出来た。

義妹の彼に会うのは初めてだったが、実直そうで爽やかな好青年で安心した。わざわざこのために2時間も車を飛ばして駆けつけてくれたと聞き嬉しくなった。

娘も会った時から懐いてしまい、義父の車ではなく彼の車に乗ってレストランまで行くと言い出した。義妹達の邪魔をしてしまい申し訳ないと思いながらも、快く車に乗せてくれレストランまで手を繋いで歩いて行ってくれる優しい人柄。素晴らしい人との出会いに感謝だ。

料理はどれも美味しく、最後は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:09Comments(0)アメリカ生活

2013年06月15日

貴方は何が出来ますか?

貴方は何が出来ますか?

最近このテーマが話題になることが多い。

以前リクルート時代の同期 枝澤君にこの質問をしたら “俺は壊し屋” と即答した。 現状を変えるために、まず今を壊す。企業再生、立て直しを本業とする彼らしい回答だ。

“何が出来ますか?” 言い換えれば “何が強味ですか?”

そんな事を自分自身に投げ掛け、内省する時間を持つことで見えてくるものがある。

私の強みは...

  続きを読む
タグ :小坂孝樹


Posted by UNI-CON INC. at 20:28Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年06月14日

よ-いドン

今日は妻の誕生日

昨年のブログを振り返り見て驚いた。

1年前と全く同じ。

娘のバレエシューズが届き、娘のテニスレッスンを見に行く。誕生会は明日義父母が開いていくれるから今日は何もしなくて良いと言う。自分のことより人のことを優先する。素晴らしい女性だ。

娘も小学生になったので、そろそろレッスンは1人でバスに乗せて送り出そうと考えていたが、妻の誕生日だから一緒に見学して、帰りに何処かでディナーでも食べようという事になった。

レッスンは2回目。先週の女性コーチから男性2名のコーチに替わり、その中の1人は前回まで私のコーチだった優しい人だったこともあり、娘も他の子供達ものびのび楽しくやっている。

小学生低学年のクラスの中でも...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:05Comments(3)アメリカ生活

2013年06月13日

内定率

2013年3月卒業者の内定率は4月1日の実施調査で 93.9%

この数字だけみれば大学生の就職氷河期はとっくに終わっているように思えるが、現実には果たしてそうなのだろうか?

内定率は文部科学省及び厚生労働省が年4回(10,12, 2, 4月1日)に各年の大学の卒業予定者の就職内定率を調査し、公表している数字だ。

国立大学21校、公立大学3校、私立大学38校、短期大学20校、高等専門学校10校、専修学校20校。調査対象人員6,250人。それぞれの大学、学校などで、所定の調査対象学生を抽出した後、電話・面接等の方法により、性別、就職希望の有無、就職状況などにつき調査しているとの事だが、このデータの調査対象に問題がある。

国立、公立、私立を合わせて62校の大学が対象になっているが、全校では771校(国立86校、公立82校、私立603校)ある。

しかも調査対象校には...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:25Comments(0)アメリカ 教育

2013年06月12日

保護者面談

娘が小学校にあがって初めての Parents Meeting (保護者面談)が開かれた。

付属の幼稚園の時は3つの問題があり話す内容も色々と深かったが、今回は娘が楽しく学校生活を送っているようだったので気軽に臨んだ。

前回も感じたのだが、平日の昼間に行われる面談に父親が参加されているケースが目立つ。
それだけ子供の教育に熱心なのだろう。

担任の先生は入学前の噂と違い 娘も慣れ親しんでいるようで良かったと思っていたが、今日のミーティングでちょっと違和感を感じた。

原因は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:24Comments(5)アメリカ 教育

2013年06月11日

未来の未来

先日1961会で出会った世古さんの会社 “ソマード” を訪れ加藤博司社長をご紹介頂いた。

多方面に数々の業績を残され、現在はその集大成とも言える非常に興味深いビジネスモデルを形成されている。

年金を受給するようになり、考え方も多少変化があったとご自身の事もお話し頂いたり、今までの事業についてなど色々な角度から話しを聞かせて頂いた。

企業家と言うより...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:56Comments(0)マーケティング