2013年05月31日

愛妻家集団

前回1961会の後に 高校時代の同期 深川君、竹林君と軽く一杯飲んだのをきっかけに、近藤君、加藤君を加えた5名のプチ同窓会が開催された。

皆それぞれの分野の第一線で活躍する素晴らしい仲間だ。

加藤君は不動産会社2社の経営者で、関連セミナーに参加した後の集まりだっただけに、先程まで受けていたセミナーの内容を語ってくれた。

その流れで私も...

  続きを読む
タグ :1961会


Posted by UNI-CON INC. at 22:51Comments(0)素敵な人達

2013年05月30日

コンセプト無き繁盛店

日本での楽しみは、一汗かいた後の大浴場とランチ。

視察がてら色々な店に行って食べまくっているのだが、1軒だけどうして繁盛しているのか理解に苦しむ店がある。

最初に行った時は時間がずれていたこともあり、ガラガラ。
しかし、次の時に行ってみると同じ店とは思えないほどの混雑振りに唖然。

店内は概観から想像も出来ないくらい賑やか。しかもコンセプトがない。

看板にステーキと書かれているので、ステーキ屋だと分かるが、店内装飾は何をイメージしているのか意味不明。

肉をイメージする国と言えば...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)マーケティング

2013年05月29日

裸の王様が好き

“MBA が会社を滅ぼす” など刺激的な著書でも有名なヘンリー・ミンツバーグ教授の関連セミナーに参加した。

ドラッカーと比肩する世界的経営学者であり、ウォール・ストリート・ジャーナルが選ぶ “最も影響力のある経営思想家トップ20” の 9位になるなどマネジメントの権威として知られている。

今回のセミナーは彼の考え方を学び、10名のメンバーと共に彼が生んだプログラムの体験や学習の時間を持つというとても有意義なものだ。

レクチャーの合間にミンツバーグ教授が好きなヒーローは誰だと思うかという質問があった。

答えは...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:53Comments(0)マーケティング

2013年05月28日

120年 生きる

先日開催された1961会で初めて出会った 世古氏と銀座でランチをした。

とてもエネルギーのある人で “人は120年生きられるのです” と最初にインパクトのある挨拶を頂き、だから “みわたす手帖” という120年間の記録が書ける手帳を創っているのだと言われた。

今日その実物をプレゼントして貰い 使い方などの説明をして頂いた。120年、12年、1年、1ヶ月、1週間、1日の項目に分かれていて、その用途に応じて使い分けするようになっている。

120年の手帳のところを開くと、自分の人生はまだまだ先に広がっていることが一目で分かる。

あなたの「成功と幸せ」は、どのようなものですか?
120年の一生で、だれかを幸せにできますか?

この問い掛けには素晴らしい響きがある。

また “THE 座” という...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:11Comments(0)マーケティング

2013年05月27日

プロの一言

週1回コーチに付きレッスンを受けていたテニスコースも2ヶ月が経ち、1セッションが終了した。

8回レッスンを受けたことになるわけだが、流石プロのコーチだけありワンポイントのアドバイスがかなり参考になった。

先日ジェームスと早朝テニスをやった時には “球が深く落ちてくるので、最初の頃と比べると数段打ちにくくなっている” 受講の成果が出ていることを実感した。

平日の午前中クラスは人数も少なく、思惑通り練習量は他のクラスより格段に多かったが、女性が多いことと何より平日の午前中が丸々潰れてしまい仕事に支障をきたすようになってきたので、次のセッションからは土曜日の朝9時に変更した。

2ヶ月間共に練習を重ねてきた一番年長の女性から...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:59Comments(2)スポーツ・健康

2013年05月26日

二極化するサービス

アメリカではアイススケート乗馬、バレエ、スイミング、ピアノなど娘がやりたいと言えば、やらせてあげられる環境だったが、日本に戻ってからはクラスを探すだけでも一苦労だ。

先日ようやく私が入っているジムでジュニア向けのテニススイミングのクラスがあることが分かり、体験入学をしたばかり。

今日は妻がバレーのクラスを見つけてくれたので、体験会に出掛けていった。

90分のクラスは概ね柔軟に費やされ、発表会が近いという事で残り30分は仕上げの練習をするためメンバーから外れての見学。

最後は発表会も...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:48Comments(0)マーケティング

2013年05月25日

フロムNY

NYから吉田仁社長が来日されランチをご一緒した。

年数回日米を往復される生活を送られている吉田社長とは、滞米中から色々とお付き合いさせて頂き、ビジネスの捉え方が似ている事もあり仲良くさせて頂いている。

今回は珍しく銀座でイタリアン 男性2人でイタリアンというのも、日本では異色に映るらしい。

最近は便利帳などの印刷メディアから...  続きを読む
タグ :吉田仁


Posted by UNI-CON INC. at 21:46Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年05月24日

優秀な肉体

“健全な精神は強靭な肉体に宿る”

古代ローマの風刺詩人 ユウェナリスが言った名言とはちょっと違うが、私もずっとこのように考えていた。

子供の頃身体が弱かったこともあり、小学校の体育の授業は特別扱いされていた時期もあったが、卒業する頃には健康優良児として表彰もされた。

負けず嫌いはこの頃から芽生えていたのだろう。

先日突然の眩暈に襲われ、ヘルスチェックに行った。
今日はその結果を聞きに再びクリニックまで出掛けていった。

結果は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:13Comments(0)スポーツ・健康

2013年05月23日

ノースウエスタンの母

シカゴから “ノースウエスタンの母” と称される大坂裕子女史が来日され、
多忙の時間を割いて頂きミーティングをした。

僅か5日程の滞在という過密スケジュールの中で、アメリカから日本に戻って “何を感じているか” 意見を聞きたいとの事。

まだ感覚が旬なうちに日米の比較について確かめたいことがあったようだ。

彼女と話をしていると実に面白く、楽しい。

ノースウエスタン大学 ケロッグを離れ独立されたことで、今まで以上に活動の幅が広がり、イキイキとしている。

“将来的にはどうしていきたいのか” と尋ねると...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:19Comments(0)アメリカ 教育

2013年05月22日

国際文化会館

昨晩 麻布の国際文化会館にて1961会が開催された。

祖父母の墓の近くなので、墓参りに行ってから会場に向かおうと思ったが、夜に墓参りはいけないのだと諭され直接行く事にした。墓参りはついでではなく、きちんと午前中に行こう。

さて、以前にも書いたがこの1961会はその名の通り 1961年生まれの同期が集まった一種の異業種交流会。発起人の渋澤さんが毎回音頭を取ってくれ、30名前後が集まる楽しい会だ。

“1961” という数字はひっくり返しても “1961” アメリカでは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:29Comments(0)素敵な人達

2013年05月21日

己を知る

“敵を知り、己を知れば百戦危うからず”
と言うが、己を知ることもなかなか難しい。

本日1961会 があり、開催時間まで少し時間があったので麻布十番でお茶をしながら、自分の強みについて 深く考えてみた。

今までの滞米生活を振り返り、実績を整理する時間がなかなか取れなかったので、良い機会だった。

貿易業務からはじまり、リテールビジネス、アドバタイジング、マーケティング、コンサルティング..
あまりにも色々とやってきたので、ピントがボヤけてしまいそうだがベクトルは一方向に向いている。

そして “その強みを活かして、いったい君は何が出来るのか” と自問自答する。

その答え、経験を活かした集大成とは何か。

乞うご期待と言ったところだろうか
  


Posted by UNI-CON INC. at 23:32Comments(0)マーケティング

2013年05月20日

サービス大国の崩壊

日本のサービスは世界に誇れる素晴らしいものだ。

とアメリカにいる時は思っていたが、いざ日本に戻り生活してみると、その思いは無残にも叩き壊された。

本日も視察を兼ねて三井不動産が開発した “三井ショッピングセンター”  に出掛けた。

アメリカのショッピングモールをモデルにしたように建てられたモールは、なかなか楽しい空間になっている。日本らしくレストランエリアが充実しているのも嬉しい。

しかし、残念なのは最寄の駅までの無料送迎バス

このエリアに土地勘のない私にとっては...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:11Comments(0)マーケティング

2013年05月19日

デートですか?

妻が体調を崩しているので “今日の買出しはお願いします” の依頼を受け、娘と二人で出かけることになった。

週末は家族3人で過ごすことが多いだけに、娘と二人での外出も新鮮だ。

まずはマクドナルド でランチ

シカゴ時代は選択肢がなく良く出掛けたが、日本に戻ってからは滅多に行かなかったのだが、どうやら付録のプリズムストーンがお目当てのようだ。

腹ごしらえが終わると早速マックでゲットしたストーンを手にゲームセンターへ

“今日は何回やっていいの?” “UFOキャッチャーやらなくて良いんだったら2回づつ” 
“じゃあ 1回つづで良いから UFOキャッチャーもやりたい”

こんな会話をしながら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:26Comments(0)アメリカ 子育て

2013年05月18日

優しい心

月曜日午前中に取っていたテニスレッスンを土曜日の朝に変更した。

理由は “男性メンバーが多いから”

それなのに、今日は女性メンバー4名に対して男性は私とコーチだけ。
先週5人もいた男性メンバーは何処に行ってしまったのだぁ

それにしても、今日集まった女性メンバーのレベルはかなり高いのに驚かされた。
特に今日初めてレッスンに参加したという40代女性は、コーチをビートするほどの腕前だった。

そんな女性軍に囲まれながら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:46Comments(0)アメリカ 子育て

2013年05月17日

教育制度改革

日本とアメリカの教育に関して “どちらが優れているか?” などの質問を受ける時があるが、回答に窮する。

当然の事ながら、それぞれ良い点もあり、悪い点もある。

日本の問題点としては、現在の受験体制が続く限り暗記教育からの脱却は免れない。暗記教育は日本の伝統であり、全てが悪いわけではないが、O から1 を生み出す発想力は育たない。

また、中学、高校という一番吸収力のある時期に最低6 年間も英語に触れているにもかかわらず、これだけ、英語がしゃべれない という事は、教育システムの完全なる誤りだろう。

自民党の教育再生実行本部が...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:27Comments(0)アメリカ 教育

2013年05月16日

コトバスター

アメリカに住み、ビジネスをしている時はミスコミュニケーションが起こらないよう、最善の注意をはらい会話をしていた。

日本に戻ってもその癖が抜けないようで、先日のミーティング時に “滞米生活が長いと聞いていたので、もっと物事をはっきりと言われる方かと思っていたが、日本人以上に丁寧に話されますね” と言われた。

褒めてもらっているとの事だったが、そのように受け取られるのかと軽いショックを受けた。

先日 “阿吽”  が分からないと書いたが、自分自身も知らぬまに直球ではなくカーブを投げているのかもしれない。

そんな時 ある1冊の本のことを思い出した....  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:40Comments(0)アメリカ生活

2013年05月15日

不在者通知

“振り込め詐欺” の名称が “母さん助けて詐欺” に変わるらしい。

日本は高齢化社会が進み、弱者を食い物にする卑劣な詐欺が横行してするという悲しい現状がある。

詐欺も随分巧妙化しており、振り込め詐欺は色々と情報もあり対応策も講じられているが、新手の詐欺は年寄りでなくても騙されてしまいそうだ。

中でも “代引き詐欺” は巧妙過ぎる。

宅配業者を装い代引きで商品が届いていると言い...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:11Comments(0)アメリカ生活

2013年05月14日

OPEN DAY

本日 娘のスクールの “OPEN DAY” があった。

日本で言う授業参観だ。

我々にとっては日本に帰国後初めての OPEN DAY だったこともあり、
妻と二人で参加。

平日、週末問わずあらゆるスクールイベントに参加している私は、奥様間でも覚えられているらしい。良い印象なら良いのだが、人の口に塀は建てられないので気をつけないと。

さて、肝心の授業風景だが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:30Comments(0)アメリカ 教育

2013年05月13日

禁煙席

日本に戻ってきて嬉しい事の1つに “食べ物” が挙げられる。

何を食べても美味い。しかも安い。

しかし残念なことが1つある。“タバコ” だ。

アメリカでは殆どのところで ビル内での喫煙場所はない。以前はビルの一部や会社の1室などに喫煙コーナーを設けていた時期もあったが、今ではビル全体が禁煙となっており、喫煙者にとっては住みにくい国だろう。

その環境に慣れたものとしては、日本のレストランでの食事時にタバコの臭いがするのは耐え難い。

ある程度のクラスのレストランになると...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:57Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年05月12日

リラックマ

休日の朝はゆっくりしていたい。何の妨害もなければ眠り続けていたい。

日頃忙しい人にとっては、そう思うのも自然な流れだ。

毎朝早起きして娘のお弁当を作る妻もその一人。それなのに元気な娘は週末も朝早くから起き上がり、妻にちょっかいを出すのが日課となっている。

ところが、今朝は静かに一人で起き上がりゴソゴソしている。

Mother's Day という事もあり、結婚記念日と同じく娘と二人でサプライズを考えていたこともあるが、静かにゴソゴソしている理由は何かに熱中しているからだ。

誕生日のプレゼントに義父母に頂いた“リラックマ” の3DSだ。

バンダイナムコの吉田社長から頂いた大きなリラックマの縫ぐるみやUFOキャッチャーで獲った縫ぐるみ達に囲まれて、今度はゲームでも遊んでいる。

天気の良い週末は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:54Comments(0)アメリカ 子育て