2013年03月31日

病魔と闘う

高校時代の友人が病魔と闘っている。

バスケットボール仲間で彼が副キャプテン、私がキャプテンだった事もあり、若かりし頃苦楽を共にした同士だ。

昨日同じ高校のバスケット部の仲間が見舞いに行く時に同行出来ず、本日友人の近藤弁護士と一緒に千葉にある病院に見舞いに行った。

受付で見舞いの旨を伝えると “容態が芳しくないので家族の方に聞いてくる” とのこと。

お母さんと義姉さんが涙目で迎えてくれ “もしかしたら もう誰だか分からないかもしれません” と言われた時は衝撃を受けた。

昨日は4階の4人部屋に入院していたと聞いていたが、今日は同じ階の個室に移ったようだ。

久しぶりに会う友人は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:07Comments(0)スポーツ・健康

2013年03月30日

ホームパーティ

久しぶりにホームパーティを開いた。

ゲストは大親友である寺島社長カップル。

彼女もアメリカの大学を卒業し、海外生活が長かった事もありホームパーティと聞いて喜んでくれたのが嬉しい。

寿司、オードブル、サラダ、チップスなど和洋折衷の料理が並んだ。

その後 少し遅くなったが、彼女のサプライズバースデーケーキの登場。娘が書いたメッセージカードに涙しそうなくらい喜んでくれた。

娘も日米両語を話せる彼女に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:35Comments(0)アメリカ生活

2013年03月29日

知育玩具

娘はまだ歩けないくらいの時から知育玩具にとても興味を持っていた。

幼児が遊ぶ一般的な知育玩具からパズル、レゴのような自分で創作するものが大好き。

ジグソーパズルは3歳で100ピース程のものを知らぬ間に作っていたし、飽きた頃には裏返しにして絵のないパズルとして遊んでいたのには驚かされた。

先日も立体パズルのような玩具を創っていたのだが、彼女のアーティスティックなところは母親譲りだろう。作品としても興味深いが、何故この発想が生まれ、どう組み立てたのか、我娘ながら頭がさがる。

また、着眼点が面白い。

先日一緒に見ていた...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:15Comments(0)アメリカ 教育

2013年03月28日

バイキン来日

バイキンズの仲間である 三鍋さんが一時帰国されているので、久しぶりに飲んだ。何と三鍋さんと二人で飲むのは初めてだと気付き驚いた。

三鍋さんは世代も近く、テニスでも良きライバルであり、また人格者でもあるので、勝手に親近感を覚えていたのだが、個別に時間を持ったことがなかったのだ。

ご実家が近所ということも判明し、地元での飲み会となった。
驚く事に1軒で4時間も飲んでいた。

話題は近況報告から始まり、プライベートな事、仕事、テニス、シカゴの話題からバイキンズまで多岐に渡り、楽しい時間はあっという間に過ぎた。

なにしろ不落城である師匠を...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(5)アメリカ生活

2013年03月27日

頑張れベンチャー起業

シカゴから来日されている大春氏と、海外進出企業(起業)を応援する事業を行っている “出島” を運営するベンチャー企業 RESORZ  にお邪魔した。

担当の田村氏はじめ 皆さん若く、エネルギー溢れる好青年の集まった素晴らしい集団だ。

また、このオフィスもとてもユニーク。

みどり荘という、概観に蔦が絡まる現代では珍しいレトロなアパートを改築して、ベンチャー企業を中心としたオフィスとなっている。

手塚治虫氏などがいた“ときわ荘” を意識し “平成のときわ荘” を目指していると言っていたが、その発想も楽しい。

今後色々なところで接点が持てそうで、ワクワクさせてくれる。

その後 渋谷で大春氏とランチを取った。

これもまた...  続きを読む
タグ :出島浅草軒


Posted by UNI-CON INC. at 22:45Comments(2)アメリカ 起業

2013年03月26日

バナナの眼(交通)

日本の鉄道、飛行機などの交通手段は世界に誇れる素晴らしいものだ。

まず、時間の正確さ。そして乗客の礼儀正しさ。アメリカで電車に乗る時に、きちんと整列乗車をしている人を見かけることは殆どない。

皆ホームに適当に並び、電車のドアが開くとダラダラと近くにいる人から乗り込んで行く。多少の遅れなどは気にしないという大らかさ、ゆとりなのかもしれない。

そして何よりも日本の交通機関の素晴らしいのは、駅や空港のスペース利用 “駅街” だ。

先日東横線渋谷駅が85年ぶりに...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)地域コミュニティ

2013年03月25日

ロンドンの社長

シカゴ時代の友人が現在ロンドンから一時帰国しているとの事で、久しぶりに会うことになった。

もう20年近く前にシカゴで出会った3人が今もこうして会えることが本当に嬉しい。勿論久しぶりに会っても、当時のままなのも、嬉しさに拍車をかける。

当時 私はシカゴに行って数年が経ち、仕事も少し落ち着いた頃だったが、日本人の知り合いが殆どいなかった。そんな中で数少ない同世代の友人が出来た時は嬉しかった。

ゴルフやボーリング、ビリヤードなどで遊んだり、独身同士家庭料理を創りあって味勝負をしたり、シカゴを離れて...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:07Comments(0)素敵な人達

2013年03月24日

ファッションウィーク東京

仲良し友達 NICO のファッションショーが開催された。

渋谷ヒカリエのホールで開催されている 2013-14年秋冬の新作を発表する“Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013-14A/W” 開催期間中の7日間で新作コレクションを発表する約50ブランドの中の1つだ。

NICO は学生時代の先輩だが、私が原宿にファッションブランドショップを展開する時に、唯一的確で心に響くアドバイスをくれた、最も信頼をしている仲間の一人。

私は乗り換え駅を乗り過ごし...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年03月23日

6ヶ月ぶりの有酸素運動

日本に戻り6ヶ月 全く運動をしていなかった。

アメリカ生活では週に2-3回はテニス 時間があればジムとスイミングをやっていたが、日本ではその代わりに宴会。日本の生活は不健全としか言いようがない。

これでは不味いと思い、申し込んでおいたジムでリニューアルオープン前のクラス分け試験を兼ねたテニスレッスンの日を迎えた。

このスクールでは中上級が最高位という事で、それに申し込んだが、果してどうなることやら。

新しくオープンするだけあり、とても綺麗。しかもコートはカーペット。初めて見るタイプだ。

平日の午前中にレッスンに来る事が出来る中上級者は少ないと踏んで、このクラスを選んだのだが、案の定私を入れて3名しかいなかった。隣の中級クラスには20名ほどいたので、ここまでは私の思惑通り。

日本のテニス仲間に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:07Comments(0)スポーツ・健康

2013年03月22日

2回目の Graduation

本日は娘の卒園式に参列。

娘にとってはアメリカで1度卒園しているので、2度目の卒園式となる。

平日にもかかわらず父親の参列も目立ち、さすがに親達にとっても重要な1日なのだと改めて実感。

まずは参列者となる児童達(園児と2年生まで)が入場し着席。続き卒園生達が仲良く手を繋ぎ入場。みどり組ときいろ組に分かれ壇上に着席。

グラジュエーションハットを被った子供達の顔は皆どこか誇らしげだ。

学園長の挨拶のあと...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)アメリカ 教育

2013年03月21日

アメリカ法人の決算

今期のアメリカ法人の決算も無事終了した。

1991年の設立以来 リーマンショックの翌年である2009年度を除き黒字決算を迎えている。

銀行に決算書を見せると融資の話しは問題ない程、経営内容は高い評価を頂き経営者冥利につきる。経営を健全化するために必要以上の無理はしないようにしていることも良かったのかもしれない。

予定納税をしているお陰で、この時期慌てることもない。

アメリカでの経営...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:22Comments(0)アメリカ 起業

2013年03月20日

宣教師聖パトリック

セント・パトリックス・デーとはアイルランドのお祭り。

シンボルである三つ葉のクローバー(Shamrock)をはじめ幸せを運ぶとされる神話上の小人ラプリカン(Leprechaun)などで街が緑一色に染まる日。

シカゴのダウンタウンに住んでいた時は盛大なパレードなどを良く観にいった。

シカゴ・リバーもストリートも緑一色に染まり、、バーは緑のT-Shirts やら帽子やらを身に纏ったアイリッシュ達で大賑わいだった。

このお祭り、もとはアイルランドにキリスト教をもたらした宣教師聖パトリックの命日(3月17日)に尊敬の意を表すために祝ったのが始まり。
 
そんなパレードの事などすっかり忘れ...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:21Comments(0)地域コミュニティ

2013年03月19日

体調に異変

今朝起きた時 眩暈がして起き上がれなかった。

急に起き上がったから眩暈がしたのかと思い、数分横たわった後 今度はゆっくりと起き上がってみた。

頭がクラクラと揺れ、起き上がることが出来ない。

そのまま横になり、しばらくじっとしていたら冷汗が出始め、動悸があり、手が軽く痺れた。
手指は動くし言葉も意識も問題なし。

このところ同級生の友人達の病気や...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:56Comments(2)スポーツ・健康

2013年03月18日

物忘れとストレス

“最近物忘れが激しんだよね”

世代が近い人達と会うと良く耳にする言葉だ。
若年性アルツなのかと思って心配する仲間もいる。

かく言う私も この言葉の通り物凄く物忘れする。ちょっと怖くなって調べてみた。

どうもこの物忘れは S欠乏脳 A欠乏脳の2種類に分かれ、若年性アルツの場合はA欠乏脳 すなわち脳内物質のアセチルコリンが欠乏することに起因した症状。

アセチルコリンは脳内のあらゆる場所に分布していて、認知機能にとって重要な働きを果たしているが、アルツハイマー病患者の脳内ではこのアセチルコリンが非常に少なくなっていることが分かっている。

ただ、物忘れが激しいといって...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:10Comments(0)スポーツ・健康

2013年03月17日

知事選に見る日本の選挙

本日知事選があり投票所に行った。
国や都以外の知事選も、家族での投票も初体験。

マンション向いの小学校が投票所となっていたので、まずは娘がはまっている自転車練習に交通公園まで遠征。

いままでは中央のセイフティエリアで練習していたが、今日は外周をグルグル回るまで成長していた。

今日も赤く色分けされたセイフティエリアでは、まだ後ろを親に押さえてもらえないと乗れない子供達が一生懸命練習している。

僅か数週間前まで、我娘もここで同じように練習していたのが、夢のように思い出される。

その後 お腹が空いたので家族でランチ。最も近いファミレスに寄った。

娘が “店員さんに いつもの って言ってみて” ...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:38Comments(0)マーケティング

2013年03月16日

抱えるもの、支えるもの

高校時代のバスケット仲間と酒を飲んだ。

本来体調を崩している仲間の励まし会&大阪から帰京した仲間の歓迎会だったが、両名共都合が悪くなり、本来祝う側の5名での開催となった。

学生時代からの仲間だけに久しぶりの再会でも垣根はなく、昔話に華が咲く。

今の現役の後輩達が頑張っており、関東大会まで駒を進めたことでバスケット談議も盛り上がる。

松田選手と会った時の話しをし、漫画スラムダンクを読んだ事があるかと尋ねたら、私以外には誰一人として読んだ事がなかった。

我々の時代は巨人の星かあしたのジョーだったのだ。

そんな談笑の中...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)アメリカ生活

2013年03月15日

愛情の欠落

14日はホワイトデー

バレンタインデーのお返しに娘の気に入っている付録付き雑誌と最近病院で見つけ楽しそうにやっていた間違え探しの本をプレゼントした。

バレンタインデーの時に妻と娘から素敵なプレゼントを頂いただけに、ここはしっかりと感謝の気持ちを伝えねば。

娘はスクールの友達からも沢山のプレゼントを頂き大満足。私からのプレゼントにも大喜び。何とか父親としての面目躍如。

と思っていたら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:33Comments(0)アメリカ生活

2013年03月14日

ローマ法王

新しいローマ法王を選ぶ会議 “コンクラーベ” で76歳のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ(Jorge Mario Bergoglio )枢機卿を第266代法王に選出した。

南米(アルゼンチン)出身者が法王に就くのは初めての事で、世界約12億人のカトリック信者を率いることになる。

コンクラーベでは世界各国から集まった80歳未満の枢機卿115人が新法王選出のためシスティーナ礼拝堂で投票を行った。

新法王選出には115票のうち3分の2の77票以上が必要で、これを獲得する人物が出るまで投票が続けらるため、法王選出を知らせる白い煙が煙突から上がるまで4回も黒い煙が上がり聴衆を待たせた。

先月に退位したベネディクト16世(Benedict XVI)は高齢を理由に退位を表明したが、終身が原則のローマ法王の存命中の退位は約600年ぶりだと言う。

不謹慎ながら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:13Comments(0)アメリカ生活

2013年03月13日

老人に優しい国

ミーティングのため街を急ぎ足で歩いていた時、突然後ろから “ガタッ バシーン” という音が聞こえた。

振り向くと1人の老婆が倒れていた。段差で転んでしまったようだ。

すぐに手を差し伸べ大丈夫かと声をかけた。
その時 母の事を思い出し “お婆さん”  の一言は言わないようにした。

老婆は私の手をとり起き上がることが出来た。キャスター付きの買い物カゴも一緒に倒れており、それは別の若者が起こしてくれた。大きな音はこれが倒れたものだった。

老婆は少し照れながら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:03Comments(0)地域コミュニティ

2013年03月12日

創業者に献花

3月16日にリクルート創業者である江副浩正氏の「お別れの会」が開催される。

その日は別件があり、お伺いすることが出来ない為 本日リクルート本社に献花に行ってきた。

30年前に この場所で面接を受けた事を思い出した。

献花台の正面には江副さんの写真が大きく飾られており、左サイドには若かりし頃の江副さんの写真や “自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ” の名言が貼られていた。

その時間に献花していたのは私だけだったが、色々な思い出、リクルートで過ごし学ばせて頂いた時間が蘇ってきた。

日本の財産になるべく人だったと思う。惜しい人を2度亡くした。

リクルート卒業生として、心よりご冥福をお祈り申し上げます。  


Posted by UNI-CON INC. at 21:51Comments(0)アメリカ 起業