2013年01月31日

子供の口座開設

物心ついて初めて日本の正月を過ごした娘は、いろいろなものに興味を持ち、満喫したようだ。

本人はその価値があまり理解出来ていないようだったが、お年玉も沢山頂き、遅ればせながら娘の為に銀行口座を開設した。

6歳の子供の銀行口座を開く事が出来るのかと思っていたが、親権者が代理となって開設する事が出来る。手続きは簡単。娘と親の関係を証明できる物、例えば健康保健書を見せ、印鑑を用意すれば必要書類に記入しその場で通帳を作ってくれる。

日本に戻ってきた当初 日本の銀行の融通の利かなさに嫌気がさしていたが、口座開設には顔写真もついていない健康保健書で身分証明が出来てしまうというのも不思議なところだ。

未成年者のためカードは作成出来ないとの事。入金はATMで出来るが、引き出す時は窓口に出向かなければならないらしい。その面倒臭さがかえって娘の通帳を貯金専門としてくれる。

娘が成人した頃には、きっと良い結果に結びつく。

初めて作った自分の通帳を見て喜ぶ娘の笑顔が嬉しい。

そして一言 “わぁ 0がいっぱいある。でも、これお金じゃないよね?” 
やはり何も分かっていなかった..  


Posted by UNI-CON INC. at 22:10Comments(0)アメリカ 子育て

2013年01月30日

バナナの眼(幸福論)

現代の若者に “幸せですか?” と尋ねると90%以上が “幸せ” と答える。

バブルを体感した我々世代の人からすると、いまの20代の若者は本当に幸せなのか? と疑問符を打つ人が多いだろう。

何故ならば経済発展を知らない時代に育ち、物質的な豊かさを知らない世代だからだ。就職も氷河期と叫ばれてから長く、希望の就職先に勤めることも出来ず、職がなくニートになっても当たり前的な風潮さえある。

年代により幸せの象徴は違う。例を挙げるならば 1960年代は車、70年代は海外旅行、80年代は高級外車、リゾート、90年代がグルメ、携帯電話、2000年になりデジカメ、パソコンといった移り変わりがある。

しかしながら今の若者の幸せは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:25Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年01月29日

オンリーワン

先日行った ちょっとコジャレタ居酒屋

“ここ良いでしょう” と薦めると “この類は沢山あるからね”

あまり興味を示してもらえなかった。

日本の外食産業で生き残るには、何か特徴を出さなければならない。日本の外食産業の未来は決して明るくない。その中で生き残り、成長していくためにはオンリーワンになる要素を持っていなければならない。

そこでしか味わえない物、感じられない物、楽しめない事 何か1つでも特出したものを打ち出すことが、生き残りの条件となる。

アメリカでも日本食がブームとなっているが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:20Comments(2)マーケティング

2013年01月28日

東京アメリカンクラブ

本日 1961会が麻布の東京アメリカンクラブで開催された。

1961会とは、その名の通り 1961年生まれの人達の集まり。

渋澤栄一翁の孫の孫 渋澤健さんが中心となり設立され、彼のネットワークで集まった人達が、また新しいネットワークを産み、素敵な人達を繋げていくという素晴らしい会だ。

同じ年に生まれたオバマ大統領に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:18Comments(0)地域コミュニティ

2013年01月27日

兵糧攻め

今日ほど心臓の止まる思いをした事はない。

娘と2人で近くのスーパーマーケットまで買い物に出かけた時の事。

いつものように娘が “自分の物は自分で買う” と言うので、なるべく他の客に迷惑にならないようレジに並び、自分で選んだお菓子を1つ買わせることにした。

自分のお財布からお金を取り出し、支払いも済ませ満足そうだった。そのすぐ後ろで私も買い物を済ませ、カウンターで袋詰めをした。

最近日本のスーパーは殆どの所で、買ったものを自分で袋に入れるシステムになっている。

その袋詰めのちょっとした時間に娘の姿が消えていた。

どんなことがあっても店の外に1人では絶対に出てはいけないと約束してあるので、急いで店内を見渡し探す。

どこにもいない..
  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:27Comments(4)アメリカ 子育て

2013年01月26日

墓参り

アメリカに住んでいると不都合な事もいろいろとある。先祖の墓参りに行きたいと思っても行けないというのも、その1つだ。

日本に帰って来たら真っ先に祖父母に挨拶に行こうと思っていたが、気がつくと4ヶ月も経っていた。

高齢となった母を連れて行くためには車で行かなくてはならず、日本で運転しない私は役に立たない。
兄と母のスケジュールなどを調整しているうちに時間が過ぎて行ってしまった。

というのは言い訳だ。自分1人でも行けば良い。何事も考えてばかりではなく、やってしまえば良い。

麻布商店街を通り抜け、坂を登ったところに祖父母の墓がある。
墓を清め、心を鎮め、先祖と会話をする。

先日 母が自転車で転倒した際、奇跡的に何事もなかった事に感謝する。

我々ファミリーが健康で、明るく、楽しく生活出来ている事に感謝する。

こういった時間が大事なのだと改めて感じる。  


Posted by UNI-CON INC. at 21:14Comments(0)アメリカ生活

2013年01月25日

マイナス20度の世界

シカゴの家の管理をお願いしているクリスから連絡があった。

ガレージドアの開閉に問題があるので、修理をして欲しいという事だ。

この時期アメリカの不動産市況は売買は勿論、賃貸でも借り手の信用保証が取れず、貸すことすら出来ないケースが多発している。

そんなご時世にもかかわらず借り手も見つかったのは、大春氏のお陰であり、ラッキーだった。

とはいえ、3ヶ月の間に地下室のポンプが壊れ、Water Softener のスイッチが入らないなどの問題が起こり、今回はガレージのドアの修理と毎月のようにトラブルが発生している。

そんな時...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:00Comments(0)地域コミュニティ

2013年01月24日

先生と呼ばれる人達

中学時代の友人であり医療専門学校の理事長の坂本君、高校時代の友人であり弁護士の近藤君と新年会。

都氏、深川氏もお誘いしたが、この時期新年会続きでなかなか時間調整が出来ず3名での開催となったが、偶然にも彼らも公認会計士、医師であり、先生と呼ばれる人達だった。

彼らはみな先生と呼ばれる職業に就き、また先生と呼ばれるに相応しい人格者達だ。

彼ら2人を引き合わせたのは私だが、いまでは私の存在など関係なく仲良しとなり、顧問弁護士になったり、個別の医療相談をしていたりする。

男も女も素敵だと思った人達を引き合わせるのは...  続きを読む
タグ :日本 税金


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)素敵な人達

2013年01月23日

体罰の賛否

高校のバスケ部の後輩達が頑張っている。県大会で準優勝し関東大会出場を果たしたようだ。

私は中学からバスケットボールをはじめ東京都3位までいったが、高校での成績は残念ながら芳しくなかった。高校になるとテクニックよりも身体の大きさが随分と影響してくることを体感した。

ある甲子園球児に聞いた話だが、高校生レベルの野球技術はある程度のところまでいけば大差がない。甲子園にいけるか否かは狂気とも言える “甲子園に行く” という信念と監督の力と言っていた。

いま教師による体罰が問題視されている。我々の時代の常識とは大きな隔たりがある。

我々が小学生、中学生の頃....  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:52Comments(0)スポーツ・健康

2013年01月22日

バナナの眼(結婚)

“43歳 夫の全てが気に触る”

これはあるサプリメントの広告に使われているキャッチコピーだ。

こんなキャッチコピーがあるという事は、こう感じている人が多いという事だろう。

大企業の広告だけにきっちりとマーケティングされた結果のコピーなのだろうが、なんとも嘆かわしいことだろう。アメリカでは考えられない。

私の妻が日本人グループに誘われてテニスを習いに行った時、コーチからスマッシュを打つ瞬間 力が入るよう何か掛け声をかけようと提案され、採用されたのが “HUSBAND”

“夫” と叫んでボールを力いっぱい引っ叩く。妻は速攻このグループを離脱した。

アメリカ人の結婚に関する考え方は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:39Comments(0)アメリカ生活

2013年01月21日

衆議院若手議員

自民党衆議院議員の勢力図が大きく変わった。

公示前118人だった議員数が現在295人となり、その増加分の殆どが当選1回ないし2~3回の若手議員なのだ。

それにより自民党内でも若手議員の発言力が増し、伝統やシキタリにとらわれない意見が活発化してきている。

日本の政治は3流と言われて久しい。世襲やシキタリにとらわれて何も出来ない状態では変わりようがなかったが、この変化には大いに期待が出来る。

何か新しいことをやる、変革をするには...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:10Comments(0)地域コミュニティ

2013年01月20日

バナナの眼(初)

アメリカで生活する日系二世達は、自分のアイデンティティに悩む事がある。アメリカで産まれアメリカ人でもある彼らは中身は白人(ホワイト)だが、外見は日本人(イエロー)という事から “バナナ” と評されることがある。

アメリカ生活23年 人生の半分近くを海外で過ごした私も、いつしか彼らとは違った形で “バナナ” になっていたのかもしれない。

そんなバナナだからこそ観える日本がある。

日本に帰国して4ヶ月 そんな事に気付いた。“バナナの眼” と題して、日本にいては観えてこない日本を紹介する企画としてこのブログを通しシリーズ化していこうと思う。

まず、初回として “貧富の差”  ...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:18Comments(0)マーケティング

2013年01月19日

MRI検査

母のMRI検査の結果は幸いにして問題なし。骨折もひびも入っていなかった。

81歳で自転車転倒し、打撲だけですんだなんて奇跡としか言いようがない。

普通老人が転倒すると手首、肘、肩、膝に必ずといって良いほどダメージを受け、骨折やひびが入るらしい。老人のひびはそのままでは治らないので手術となり、リハビリに3ヶ月程かかる。

知り合いのお母様は入院を余儀なくされ、リハビリの3ヶ月間 個室となり、差額のベッド代が1日 25,000 円かかったというのだから驚きだ。

アメリカの医療費の高さにも困惑するが、日本も問題がありそうだ。

今となっては笑い話になるが、母が受けた一番のショックは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)スポーツ・健康

2013年01月18日

月にある新エネルギー源

バイオマス、太陽熱利用、雪氷熱利用、地熱発電、風力発電、太陽光発電など新エネルギーと呼ばれる新たなエネルギー開発が進められている。

月には地球上の数十倍の新エネルギー要素が存在している。といった話しを聞いた。アメリカは他の国からの注目をそらせるために、アポロ計画を途中で止めたという実しやかな話しもしていた。

こちらの真意は定かではないが、資源のない日本にとって、新エネルギー開発は最重要課題だという事に間違いはない。

万が一 世界的な大戦が始まり、日本が孤立するような事態になったとしても、自国にエネルギー源があれば状況は全く違う。

問題山積みの日本の未来を明るくするためには、やはり日本の技術が鍵となる。
新エネルギーが日本の将来を決める。  


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年01月17日

オリンピック誘致

前回のオリンピック誘致の時は、国民感情が盛り上がらず落選した。石原元都知事は都民、国民の支持率の低さに憤慨していた。

経済効果、外交、ひいては日本の存在意義を認知させるなど含め、計り知れないメリットがある。それを伝えきれていなかった事も原因だろう。

その反省も踏まえ、2020年のオリンピック誘致には随分と内外へのロビー活動を活発に行っている。

先日なでしこの澤穂希さんと...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)スポーツ・健康

2013年01月16日

先生と業者の差

本日リクルート時代の友人と会った。

彼は現在 前職の経験を大いに活かし企業の新規事業戦略のコンサルタントをしている。また、早稲田大学院の講師も勤める優秀な人材。

今回日本でのビジネス展開について色々と話しを聞いたところ、面白い話題になった。

コンサルタントのことを “先生” と呼ぶか “外部の業者” と見られるか。

その境目は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:53Comments(0)アメリカ 起業

2013年01月15日

モテル人

魅力のある人=出来る人=モテル人 
必ずしもイコールではないが、共通項は多い。

一番の共通点はチャームがある事だ。日本人はあまり “チャーム” という言葉を使わないかもしれないが、アメリカ人は良く使う。

チャーミングだと女性に使う言葉になるが “チャームがある” は男性にも女性にも使われる。
人を惹きつける何かを持っている人ということだ。

そして、コミュニケーション能力が高い。相手に気持ち良く話させ、しかも自分の事を語っても嫌味がない。経験値も豊かなので、話題が豊富。

人の話を聞けるという事は、心に余裕があり、その人に興味をもつ好奇心とゆとりがある。例え自分がそれほど幸せでない時でも、人の幸せを喜べる素直な心をもっている。

また、常にポジティブ。話していると刺激になるし、元気になれる。また会って話しをしてみたいと思えるような魅力があり、エネルギーをもらえる。

このような人達は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:03Comments(0)マーケティング

2013年01月14日

初雪は大荒れ

東京にも初雪が降った。

ロマンチックを通り越し、凄い事になっている。

我家の窓から見る景色は、みるみる大雪に変わり、嵐のようになっていく。

国立競技場で予定されていた第91回全国高校サッカー選手権の決勝戦も降雪のため中止となるほどの猛威を振るっている。

明日早朝に母の付き添いで病院に行くため、今晩から実家に泊まる予定をしていたが、電車の運行状況が悪く、前回のように振替え輸送などされると大幅に予定が狂ってしまう。

それでも今晩中に実家に行っておきたかったので、家を出たのだが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:15Comments(0)アメリカ生活

2013年01月13日

女の闘い

天気の良い休日 娘が心待ちにしていた “ほっぺちゃん” を買いに、ファミリーでららぽーとに出かけた。

先日は娘と2人での電車の旅だったが、今回は3人。妻にとっては数年ぶりに電車に乗ったことになる。

私の知っているららぽーととは全く違ったショッピングセンターになっており、以前娘が車で連れて来てもらった時は、シカゴの Woodfield Mall と間違えたと言うのも納得。

休日という事もあり、もの凄い人。特に中高生のデートと小さな子供連れのファミリーが目立った。

気になるのは...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:25Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年01月12日

強運の持ち主

最近 娘のコリラックマブームが一段落したかと思っていたら、突然 
“ほっぺちゃん” ブームが始まった。

どうやらTV番組のシルシルミシルで取り上げられたのを観ていて、ずっと狙っていたらしい。

ネットショッピングのやり方を覚えた6歳の娘は、ほっぺちゃんを次々に購入していく。
こっそり覗いて見ると98個 金額にして3万円近くになっている。

1個 数百円の玩具でも数量が嵩めば大変な買い物になる。
大丈夫かと思っていると、真剣な表情でショッピングを続ける娘の横で...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:12Comments(0)地域コミュニティ